ヒーリングっどプリキュア第24話 ワープしちゃいます!

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第24話 「いま行きます!お手当てを風に乗せて」

 

ー感想ー

 

今回の敵は、ネブソック!

赤いチョッキが素敵でちょっと可愛かったな。

飛び回ってるくせに、高い所が苦手と言うびっくりな展開!

プリキュアもドン引きしてたねw

 

 

ーざっとあらすじー

 

ひなたは今流行りのカフェに今度みんなで行こうと誘う。

雑誌をアスミに見せると自然豊かな湖畔に興味を持ったようで、のどかはアスミの思いを察し湖に行こうと提案する。

 

すこやか市から電車で2時間以上かかるおおらか市。

日曜日の朝6時に出発する事になった。

 

早く来たお陰で人はおらず、ラビリンたちやラテも自然の中でのびのびと遊びみんなが楽しんでいた。

 

するとどこからかヒナの鳴き声が。

巣から落ちたのか、心配し駆け寄るのどか。

 

手を出そうとした時、「ダメ!」と声が聞こえ動きが止まる。

 

樹木医をしているサクヤと名乗る女性だった。

ヒナは怪我もしておらず人間がいると近くにいる親鳥が近付く事も出来ないから…とヒナを安全な場所に移しその場を立ち去る事にした。

 

サクヤは野生の動物を素手で触る事は人間にとっても危険な事だと教えてくれた。

のどかが反省と感謝を伝えると、サクヤも「分かってくれればいい」と明るく笑う。

 

珍しい樹木医に興味津々のひなたたち。

サクヤは小さい頃からこの場所が大好きでここの自然を守りたいと思い樹木医になった。

 

「草木が枯れるのは地球の悲鳴」

風が吹くと「木が話している」と耳を澄まし、「風って自然の思いを届ける力がある」

サクヤは最後に「私の思い込み」と照れたように笑う。

 

アスミはサクヤの気持ちに共感し、サクヤのお陰でこの湖は素晴らしいんだと思う。

豊かな自然と素敵な出会いに触れおおらか市をあとにするのどかたち。

 

一方ビョーゲンズのダルイゼンはメガパーツを応用しようと湖に現れ、ターゲットを探しているとヒナの鳴き声が・・・。

 

ラテの具合が悪くなった。

聴診器を当てると「この前遊んだ大きなお水」と言い、ひなたはスマホのニュースを見て慌てて飛んで来た。

 

ニュースには謎の飛行物体と、湖に急ぐサクヤの姿も映り込んでいた。

湖がむしばまれていく光景に一刻の猶予もない。

しかしおおらか市に行くには時間が掛かりすぎる・・・。

 

すると遠くを見ているアスミ。

サクヤと自然豊かな湖を守る…思いを風に乗せると空に湖が見える・・・。

 

「ここを通れば湖に行ける」

 

ワープして湖に着くとネブソックと名乗るビョーゲンズとダルイゼン。

サクヤは湖を守るため呼び掛けるが突き飛ばされてしまう。

 

ネブソックはダルイゼンを「にーちゃん」と呼び、いい所を見せようと空高く上がり一気に決めようとする!

 

すると「おっかねー!」と言いながら落ちてきた。

目が点になるプリキュア・・・高い所が苦手なネブソックを誘うようにアースも空高く上がる!

 

「おっかねー!」と目が眩んだ隙にアースの「ヒーリング・ハリケーン!」でネブソックは浄化された。

 

意識を取り戻したサクヤ。

自然は元に戻り、優しい風が吹く。

「サクヤさんが無事で自然も喜んでいます。私の思い込みです」とアスミは微笑みかけた。

 

帰りもワープで帰れると思っていた一同・・・アスミは「たくさん力を使うので続けては出来ない」と、のどかたちは2時間掛けて帰る事になったのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第23話 "かわいい"を知る!

 

ヒーリングっどプリキュア  ネタバレ感想&あらすじ

 

第23話 「かわいいってなんですか?アスミと子犬物語」

 

ー感想ー

 

前回の「好き」の感情に続き、今回は「かわいい」を学んだアスミ!

 

感情を説明するのって難しいよね。

でも上手に説明する所がさすが沢泉さん!って感じで見事アスミの中に"かわいい"の感情が芽生えた!

 

最後のひなた「かわいいに限界はないんだよ!」もひなたらしくて良かった!

 

 

ーざっとあらすじー

 

ひなたの家でアスミのファッションコーデ。

どれもこれもひなたは「かわいい」を連発。

 

しかしアスミは"かわいい"がわからない。

前に学んだ"好き"とは違うのか、その疑問にのどかやちゆも頭を悩ませる・・・。

 

するとひなたのお兄さんが来て、病院で保護している子犬をドックランに連れていく用事を思い出す。

"ポチット"とひなたが名付けた子犬はとても臆病で、やっとひなたやニャトランになついた所だと言う。

 

もっと人や動物に慣れて欲しいとのどかたちも一緒にドックランに着いていく事にした。

 

ポチットを「かわいい」と言うのどかやちゆたち。

何も感じないアスミはちゆに「人それぞれだから」と言われ「人じゃないから」と解釈してしまう・・・。

 

ひなたはポチットと仲良くなるのに苦労して最初は"可愛くない"と思っていた。

でもポチットと仲良くなりたいとずっと考えていたらいつの間にか・・・。

そこにアスミの疑問をずっと考えていたちゆが"思わず守りたくなる気持ち"なんじゃないかと言う。

 

まず相手を知ろうとする事が"かわいい"の第一歩だと、アスミはポチットを見つめるが臆病なポチットを逆に怖がらせてしまう。

 

そんな中グアイワルがとうもろこし畑でメガビョーゲンを生み出した。

やはりメガパーツでパワーアップしたメガビョーゲンに苦戦するプリキュア・・・。

 

すると避難させたポチットがグアイワルとメガビョーゲンに無謀にも立ち向かおうとする!

 

プリキュアは逃げるように叫ぶが容赦ない攻撃・・・。

ダメかと思った時、砂ぼこりの向こうにポチットを抱くキュアアースが!

一瞬で救出したのだ!

 

そして犬たちの事を「下等生物」と言うグアイワルに怒りの反撃。

メガビョーゲンを浄化し実りのエレメントさんも元気になった!

 

その後ポチットに飼い主が決まりアスミは「寂しくなる」とつぶやきのどかたちを驚かせる。

 

そしてポチットと短い間でも仲良くなりたいと話し掛けポチットもアスミの手を舐める。

アスミはポチットを抱き、心の中に"かわいい"がどんどん膨らんでいくのを感じるのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第22話 ”好き”とは何ですか?

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第22話 「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」

 

ー感想ー

 

最近アスミのキャラがじわりじわりとツボってきたw

 

正直最初は突然現れて人間じゃないし全てが謎でこういう設定どうなんだろう?って思ってた。

 

でも人間じゃないからこそ、予想外の展開だったり成長だったりが楽しい。

 

よく考えたらスタプリのララやユニは異星人、ハグプリのアムールはアンドロイド。

仲間と共に何気ない日常や戦いの中で成長していく!

 

それが楽しみの1つでもある!って事に気がついたw

 

で、アスミちゃん。

生まれたばかりの聖霊さんなので世間知らずと言うのも失礼だけど、「アスミちゃん」と言われれば自分の事を「アスミちゃんです」と言う所とか可愛くてクスッと笑える。

 

とは言っても本人はいたって真面目。

そして今回ラテを守る使命と好きな気持ちが相まって過保護に。

ラテに避けられ体が半透明になったり、美味しい物を食べたら元に戻ったり…。

 

感情に名前があることを知らないだけで悲しいとか好きの感情が体に出るって事だよね。

 

ラテが避けた時は私もちょっとショックだったけど、嫌いな訳じゃなくて怒られると思ってたって分かって一安心…。

 

これからアスミちゃんが成長していくのがとっても楽しみ!

 

「アース・ウィンディ・ハープ!」

と機会があれば言ってみたいw

ないか。

 

 

ーざっとあらすじー

 

のどかたちが学校の間、留守番をしてラテのお世話をする事になったアスミ。

少し心配になるちゆたちだったがラビリンも付いているから大丈夫と思う。

 

しかしお世話はラテのご飯の量が多過ぎたり、お昼寝の時に毛布を何枚も掛けたりと散々。

そして散歩に行きたがるラテを止める。

ラビリンがいつも外で遊んでいると説得するが断固として反対する。

ラテとラビリンはそのまま外に飛び出して行ってしまう…。

 

学校の帰りにちゆとひなたは幽霊の目撃情報を耳にする。

すると2人の前を体が透けた状態のアスミが通りかかる。

 

なんとか回りの気を引き付けちゆの家に連れていく。

 

アスミはラテに避けられていると感じていた。

ちゆはその気持ちを"悲しい"と教える。

さらにすこやか饅頭を「美味しい」と言ってたくさん食べる姿に、"好き"と言う気持ちを教える。

 

しかしアスミは理解出来なかった。

そこでもう1つちゆが好きな温泉を紹介する。

 

"美味しい、温かい=好き"

と理解しようとするアスミだったが、それだけじゃないとちゆが1番好きなハイジャンプの練習を見に来るように誘う。

 

アスミ、のどか、ひなたが見守る中、ちゆはいつもよりバーを高くして何度も挑戦する。

 

その姿を見たアスミはなぜちゆはこれが"好き"なのか理解が出来なかった。

 

失敗ばかりで練習もハード、だがちゆは跳ぶためにハイジャンプの事をいつも考えてる。

この気持ちは止めようと思っても止められない…。

 

それが"好き"な気持ちなんだと、きっとアスミの中にも同じような気持ちがあるんじゃないかと言う…。

 

そこへ散歩中のラビリンとラテが通りかかる。

しかしアスミを見てラテは怯えた表情で隠れる。

 

アスミの体はまた透明になってしまった。

 

するとシンドイーネがメガビョーゲンを生み出しラテの具合が悪くなった。

ここはグレース、フォンテーヌ、スパークルでお手当てしようとするがパワーアップのメガパーツを投入されピンチに!

 

みんなが部活に励んでいた校庭がむしばまれていく・・・ラテも危険な目に遭い・・・アスミはちゆの言葉を思い出す。

 

"その事ばかり考える"

"止められない気持ち"

アスミはラテの事だと気が付き、心配しすぎたと謝りラテに「大好き」と伝える。

 

ラテはアスミの気持ちを知り胸に飛び込む!

アスミの体も元に戻り2人はプリキュアオペレーション!

 

シンドイーネは大好きなキングビョーゲンのために奮闘する。

その気持ちは否定しないがみんなの"大好き"を傷付ける事は許さないとキュアアースはメガビョーゲンを浄化し、水のエレメントさんもラテも元気になった!

 

ラテは怒られると思っていたと知り安心するアスミ。

何より"好きな気持ち"を知る事が出来たのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第21話 人間界で暮らす事になりました。

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレあらすじ

 

第21話 「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」

 

ーざっとあらすじー

 

ヒーリングガーデンには帰らず一緒にお手当てする事にしたアスミ。

ラテさえいれば何も要らない、家は地球全体と言うが、そう言う訳にもいかずのどかはなんとか親に嘘の説明をして居候する事になった。

 

生まれたばかりの聖霊であるアスミは食事やお風呂、全てが初めてでのどかが1つ1つ教えていく。

疲れて眠りにつく事もアスミにとっては理解が出来なかった…。

 

次の日、2人でひなたの家に向かう途中、信号機を知らないアスミは車にひかれそうになりとっさにのどかが助けた。

 

その時のどかは手を擦りむき軽い怪我をしてしまう。

大したことないと笑うのどかに「どうしてそんなに尽くしてくれるの?」と疑問を投げ掛けるアスミ。

 

ラテを守るために生まれたアスミのように「そういう風に生まれたの?」と・・・

 

のどかは少し考え「違うと思う」

自分自身がたくさんの人に助けてもらった経験から自分もたくさんの人を助けたいと思うようになった。

 

「経験して変わったんだと思う」と…。

 

ダルイゼンがメガビョーゲンを生み出しラテの具合が悪くなった…。

 

すぐにラビリンがひなたとちゆを呼びに行ったが駆け付けた時にはグアイワルが前回のメガビョーゲンの欠片を投入し一気にパワーアップしていた。

 

バテテモーダが居なくなった今、パワーアップした理由をダルイゼンも初めて知りメガビョーゲンから欠片を採取する。

グレースがダルイゼンの前へ。

しかし擦りむいた手にダメージが…。

 

メガビョーゲンに応戦していたキュアアースはグレースを助けに行きダルイゼンは直ぐに退散した。

「体が自然に動いた」とお返しに人を助けたいと思う気持ちが少し分かった気がしたアース。

 

メガビョーゲンもアースの活躍によって浄化し花のエレメントさんも元気になった!

 

これからいろんな経験をするのが楽しみと微笑むのどかにアスミも少し安心するのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第20話 ラテもお手当て!キュアアース!

 

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレあらすじ

 

第20話 「今つながる願い・・・!わたしたちキュアアース」

 

ーざっとあらすじー

 

のどかたちの前に現れた新しいプリキュア。

 

ラビリンたちはテアティーヌ様の元パートナーに似ていると言うが、名前はまだ無くテアティーヌ様の願いによって生まれたばかりだと言う。

 

人間ではなく聖霊のようなもの・・・そして少女はラテを守る事が使命だとおもむろに立ち上がりヒーリングガーデンに帰るとラテを抱えて歩きだす。

 

慌てて後を追うのどかたち。

話をしても理解できない少女からラビリンたちは力ずくでラテを引き離そうとする。

 

のどかが止めに入り、ラテの意見が大事と聴診器を当てる…。

 

するとバテテモーダとメガビョーゲンが出現!

 

プリキュアオペレーション!

 

しかしバテテモーダは前回倒されたメガビョーゲンの欠片を持っており、それをメガビョーゲンに与え一気にパワーアップする事を発見した。

 

キングビョーゲンの天敵である紫のプリキュアを倒し気に入られようと奮闘していた。

 

ピンチのプリキュア!

 

そして地球のお手当てよりラテを守る事を優先しようとする少女に悲しい気持ちになるラテ・・・。

 

母であるテアティーヌ様に会いたい気持ちはあるけど、のどかたちと一緒にいたい!

そして少女が持っているラテを守るための力を地球のために使って欲しい!

ラテは想いを伝える。

 

少女はラテと共にプリキュアオペレーション!

 

キュアアースとなる!

 

圧倒的な速さと強さでバテテモーダにダメージを与える。

その隙にグレースがキュアスキャン!

太陽のエレメントさんが苦しんでいた。

 

キュアアースはヒーリングハリケーンでメガビョーゲンとバテテモーダを一気に浄化しお手当て成功!

 

ラテが望む限りお手当てを続けると決め、のどかの提案でアースからアスミと名付け仲間になったのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第19話 風邪のラテと風の少女

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第19話 「ラテを守って・・・!祈りの風と奇跡の少女」

 

ーざっとあらすじー

 

元気のないラテ。

動物病院で見てもらうと風邪の診断。

薬を貰うがなかなかよくならない。

 

のどかの懸命なお手当、ちゆは部活を休み、ひなたは毛布をプレゼント、のどかの両親も心配していた。

 

ラテの声を聞くと何も出来ない自分を責めていた。

でもラテが地球の苦しみを感じてくれているからプリキュアがお手当て出来るんだよとのどかとラビリンは優しく言う。

 

眠りについたラテは母であるテアティーヌ様の夢を見ていた。

・・・お母さんのように地球のお手当てをするのが夢。

それは"あなた"次第、強くないとなれないのよ。

 

そしてラテは「自分は弱いんだ」と思う。

 

 

そんな中、メガビョーゲンが出現!

だがラテの具合が悪いため気付くのが遅れた。

プリキュアが駆け付けた時にはメガビョーゲンが成長していて絶体絶命のピンチ!

 

陰から見ていたラテは力を振り絞りメガビョーゲンとバテテモーダに果敢に立ち向かうが捕まってしまう。

 

テアティーヌ様はラテのピンチを感じ取り祈りを捧げる。

 

すると見えない力にバテテモーダが吹き飛ぶ。

そして新たなプリキュアの姿が!

プリキュアはピンチを脱しメガビョーゲンを浄化。

 

新しく現れたプリキュアは倒れ込むラテに風のエレメントボトルでお手当てをする・・・。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第18話 ニャトランの恋!

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第18話 「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」

 

ーざっとあらすじー

 

動物病院の前で立っている1人の女性(織江)。

ひなたが声を掛けるとケガをした猫を見付けて連れて来たと言う・・・。

 

その手の中にはニャトランが!!

 

ケガはしていなかったが織江を一目見てズッキュンきたとデレデレの状態。

 

心の肉球が反応した人とパートナーになるヒーリングアニマル・・・前代未聞のパートナー交代!?

 

ラビリンとペギタンの心配をよそにひなたは織江と仲良くなるため織江のアロマ店に行く。

 

すると新しくオープンさせたばかりのお店はダンボールが山積みで片付いていなかった。

織江の力になりたいニャトランは手伝うと言ってひなたたち全員でお店の準備とチラシ配りをする。

 

しかしニャトランは出来ることが少なく落ち込んでいた。

ひなたはお店に飾るビーズを作ろうと提案。

ニャトランはビーズ作りと思いを伝えるために張り切る!

 

完成し届けに行く途中でラテの具合が悪くなった。

 

「いい香りの炎が苦しんでいる」ひなたとニャトランは急いで織江のアロマ店に行く。

 

バテテモーダがメガビョーゲンを生み出し暴れていた。

 

「プリキュアオペレーション!」

バテテモーダも加わり苦戦する中、ニャトランが一生懸命作ったプレゼントを体を張って守るスパークル。

 

・・・プリキュアになった時、ニャトランは「好きなものを守るんだよ」とひなたに言った。

ひなたは1つの事に一生懸命になったニャトランの"好きな気持ち”を守りたかった。

またニャトランはひなたのアイデア豊富な所を尊敬していた。

2人の気持ちが1つになった!

 

しかしスパークルの足に付いたロウソクが固まり動けない。

フォンテーヌが雨のエレメントボトルで雨を降らせ効力を弱らせる。

メガビョーゲンの火も消しプリキュアは火のエレメントさんをお手当て。

 

そして火のエレメントボトルを貰いラテも元気になった!

 

アロマ店の前で織江の無事を確認すると、ひなたとちゆも知っている男性が。

 

なんとこの2人は結婚すると言う!

ニャトランの恋は失恋に終わったが、ひなたの明るさでニャトランを励ます。

 

そんな中、ラテの元気が無くなり心配になるのだった・・・。

 

 

ーベストショットー

 

ニャトランデレデレ

 

ニャトランがかわいい。てか3人の目が面白いw

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第17話 若々女将のおもてなし

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第17話 「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」

 

ーざっとあらすじー

 

ちゆの家がやっている「旅館沢泉」は今週末に人手が足りない。

そこでちゆとちゆの弟はお手伝いをすることに。

 

女将はちゆの祖母、若女将はちゆの母、ゆくゆくは女将になるだろうちゆは仕事もテキパキとこなす。

 

女将に呼ばれ各部屋に飾るお花や手紙などを細かく指示される。

客の好みに合わせておもてなしをしていることを知る。

 

多くの客が来る中、外国人の家族が来て街を案内することになった。

しかし子供のエミリーは一切笑わず楽しそうじゃない・・・。

 

先に旅館に戻ったちゆ。

するとこっそりちゆの仕事を見に来たのどかとひなたに遭遇。

 

少し時間があると聞いてのどかはちゆを誘う。

海に着くとちゆは「エミリーさんを笑顔にしたい!」と叫ぶ。

 

「海を見たらきっと元気になる」とのどかの言った通りちゆは少し元気になった。

 

そののどかの心遣いが嬉しく、女将のおもてなしに似ている事に気が付いたちゆは急いで旅館に戻る。

 

すっかり元気になったちゆを見てのどかとひなたは一安心。

 

足湯に入るエミリーに話しかけるちゆ。

公園で遊ぶ事が好きなエミリーだが、もうすぐ日本に引っ越しをする予定で友達がいない事を不安に思っていた。

そこでちゆは一緒に公園で遊ぼうと約束をする。

 

すると雨が降りだしラテの具合が悪くなった。

 

公園でシンドイーネがメガビョーゲンを生み出しむしばんでいく。

 

ピンチになったフォンテーヌだがこの公園でエミリーの笑顔が見られるかもしれないと踏ん張る。

グレースとスパークルも加わり力を合わせたプリキュアはメガビョーゲンを浄化し雨のエレメントさんをお手当て。

 

具合の戻らないラテに雨のエレメントさんは雨のエレメントボトルをくれた!

 

その後エミリーは公園でみんなと遊び、新しい友達も出来て笑顔が戻った。

ちゆは改めて女将仕事の大変さとやりがいを知ったのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第16話 50年前のケンカが気になる…

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第16話 「友情の誓い!永遠の大樹の下で」

 

ーざっとあらすじー

 

"永遠の大樹"と言われている木がある。

その木の下で友情を誓うと永遠に友情が続くと言われている。

その噂を聞いてのどかはちゆとひなたと永遠の友情を誓うため、"永遠の大樹"を訪れる。

しかしその"永遠の大樹"は想像した物とは違い、葉はなく白くなった幹だけだった。

 

そこに1人のおじいさんが現れこの"永遠の大樹"は寿命で嵐の日にダメージを受け、近いうちに伐採される事が決まっていると言う。

そして人生の先輩として「永遠なんて信じるな」とのどかたちに言い残しその場を去った。

 

ニャトランたちは「怖いおじいさん」と言うがのどかには大樹を見つめる目が悲しそうに見えた。

 

ラビリンは大樹に宿る木のエレメントさんなら何か知っているかもしれないと聴診器を当ててみる。

 

すると、約50年前テツヤ、ヒデオ、フミの3人がこの木の下で友情を誓った。

しかしその後3人が揃うことはなく老人になったテツヤは毎日この木に現れると言う。

続けて木のエレメントさんは「この木が伐採される前に3人を仲直りさせて欲しい」とのどかたちにお願いする。

 

手掛かりとして聞いた3人が昔よく行っていた喫茶店に行ってみるとおじいさんとおばあさんが入ってきた。

 

ヒデオとフミだった。2人の指には結婚指輪が・・・。

"永遠の大樹"でテツヤと会って欲しいとお願いしてみるが2人は困った顔をして断られてしまう。

 

テツヤに2人がよく喫茶店に来る事を伝え会って欲しいとお願いしてみるがまたこの街を去るからいいとテツヤは立ち去る。

 

のどかが必死なのは3人が心配なだけでなく、自分たちの友情もいつか無くなってしまうのではないかと怖かった。

のどか、ちゆ、ひなたは"永遠の大樹"の下で友情を誓う。

 

のどかたちは3人を再会させるため「永遠の大樹ありがとうフェス」を企画する。

 

フェス当日、3人の姿を探す。

するとバテテモーダが現れ大樹をメガビョーゲンにしフェスを混乱させる。

その中にテツヤ、ヒデオ、フミの姿があり3人は再会できた。

 

次はプリキュアの友情を見せる!とグレースたちは力を合わせメガビョーゲンを浄化する。

 

しかし木のエレメントさんの反応がない・・・むしばまれ寿命が尽きたのか・・・。

 

テツヤ、ヒデオ、フミも大樹の元へ。

すると枯れた大樹の中に新しい芽が出ているのを見つけ、6人に笑顔が戻るのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第15話 初ケンカ。

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第15話 「初めてのケンカ・・・すれ違うのどかとラビリン」

 

ーざっとあらすじー

 

のどかの忘れ物に気付き学校に届けてくれたラビリンたち。

 

その帰り道ハーブ園のマスコットキャラクター"ラベンダルマ"を見て足を止める。

ニャトランとペギタンは「可愛くない」と言うが・・・。

 

夜中こっそり起きたラビリンは箱から何か出した。

するとのどかも起きてきて慌てて隠すがハーブ園のチラシだった。

イベントに参加してスタンプを集めればラベンダルマのぬいぐるみを貰えると言う。

 

ニャトランたちの前では「可愛くない」と言っていたラビリンだったが本当はラベンダルマを可愛いと思っていてぬいぐるみが欲しかった。

 

のどかはハーブ園のスタンプを集めてラベンダルマを貰うと約束する。

 

ラベンダルマは人気がなくハーブ園のイベントにはのどか以外に誰もいない…。

ハーブ園の店主ものどかの来店を心待にし、のどかは順調にスタンプを集めラベンダルマのぬいぐるみを手に入れた!

 

ラビリンはすごく喜びぬいぐるみを抱えて帰る。

その途中、ひなたとニャトランに出会ってしまい背を向けるラビリン。

 

ニャトランはラビリンに声を掛ける。

のどかは隠したかったラビリンの気持ちに気付かず嬉しそうにニャトランたちに見せる。

 

するとニャトランは「この前のダサいダルマ」と…。

 

恥ずかしかったラビリンはぬいぐるみを投げ捨て「こんなの好きじゃない!」とのどかは「好きって言ってたじゃん」と激しい口論となる。

 

その夜別々に寝た2人。

初めて"友達"とケンカをしたのどかの胸は締め付けられていた。

 

翌日のどかとラビリンの仲を心配したひなたとちゆ、ニャトランとペギタンとラテはそれぞれ話し合った方がいいと言う。

 

そんな中ハーブ園にダルイゼンが現れがメガビョーゲンを生み出す。

苦しむラテ、ラビリンたちは急いでのどかたちを呼びに行き「プリキュアオペレーション!」

 

だがラビリンと心がすれ違っているのどかは変身出来なかった・・・。

グレースがいない中フォンテーヌとスパークルが食い止める!

 

ラテが仲直りを促し、のどかはラビリンに謝る。

するとラビリンも「のどかは悪くない」と先に謝らせてしまった事にも悪いと思いすぐに謝る。

ラビリンはのどかに嫌われてしまったと思い込み素直に謝れなかったと、2人は仲直りしてキュアグレースに変身!

 

3人揃ったプリキュアはメガビョーゲンを浄化し葉っぱのエレメントさんをお手当て。

葉っぱのエレメントさんからエレメントボトルを貰いラテも元気になった!

 

2個目のラベンダルマを貰い大満足の2人。

ケンカをしない方法は思い付かないけど、仲直りの方法はある!

のどかとラビリンの絆はより一層深まったのだった。

 

 

ー感想ー

 

最初のどかとラビリンの仲が良くて「あれ?予告でケンカしてなかったっけ?」って思ってたら・・・なかなか激しい口論に!

 

ラビリンの嬉しい、恥ずかしい、辛いって感情の変化が分かりやすく、かつ繊細に描かれていてジーンときた。

 

 

ーベストショットー

 

のどかとラビリン仲直り。

 

仲直りできて良かった〜。

 

ラベンダルマ!!

確かに見終わる頃には可愛いと思うようになってたw

 

しかもぬいぐるみが商品化されるって言うからびっくり!!

買わないけど。

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM