キラメイジャーEP.28 感情を取り戻すには、エンタメだ!

 

魔進戦隊キラメイジャー ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード28 「時雨泣き」

 

ー感想ー

 

期待を裏切らないしぐたん!ニヤニヤが止まらない!

 

いや、見えない敵とクリスタリア滅亡の時と同じ状況って…笑っていられない!

邪面獣の正体を突き止めたのはいいけど・・・めちゃめちゃ大きいし!

 

 

でもやっぱりエンディングで笑ってしまった・・・だって歌詞に大好きな「変だよね」って入ってるんだもん♪

しぐたん飛んでたしw笑

 

 

「演技でも心を救えたら本物だよ」って充瑠の言葉に感動!

絶望していたハコブ―に感情が戻った事は、協力の有無に関わらず良かったよね。

もちろん、約束通り仲間になって協力もしてくれる!

 

めでたしめでたし・・・と言うのはまだ早い!!

 

 

ーざっとあらすじー

 

オラディン王の夢を見た充瑠

「扉を開け、会いに来てくれ」「きらめきこそが私に通じる」とピンチの時に見るいつもの夢とは違っていた。

そして起きると手には鍵があった・・・。

 

突然、街が破壊されていく。

マブシーナはクリスタリアが侵略されたあの日の光景と同じだと心配する。

 

キラメイジンで出動するが、見えない敵に苦戦し魔進たちは体がしびれて動けなくなってしまう。

まだヨドンナの実験段階で一旦破壊行為は治まったが、CARATに戻っても魔進たちは回復しない…。

 

そこで魔進ザビューンは聖地アタマルドに行けば魔進たちの輝きを取り戻せるかもしれない・・・だがアタマルドには魔進ハコブーでしか行けないと話す。

 

魔進ハコブーはオラディン王の側近で泣き虫だった幼い頃から仕え、よくもらい泣きをしたと宝路は何度もその話を聞かされた事があった。

感情を共にする程の間柄だったが、ハコブーがバカンスに出掛けている間にクリスタリアが侵略され、オラディン王も亡くなった。

 

絶望しふさぎ込んでしまったハコブーに心のケアが必要だと思い、医者である小夜が名乗りを上げるが、時雨は「医者の診療ではなくエンタメが必要だ!」と熱くなり充瑠を連れ一緒に行くことになった。

 

魔進ザビューンに乗り、島に着くと巨大な石が!

ハコブーに事情を話すと仲間を思いやれる気持ちにはなれないと言う。

時雨はハコブーに感情を取り戻すと約束し充瑠と漫才をしたり、剣技を見せたり、歌を歌ったり・・・。

 

しかし感情を無くしたハコブーの反応はない・・・。

 

すると時雨はハコブーに同情し涙を流す。

「ハコブーを救えないのは俺の力不足だ」と号泣すると、ハコブーも号泣する・・・。

 

一方、姿の見えない敵はプロジェクションマッピングのように周りの背景を投影しているのではないかと無鈴は推測する。

それならどこかで誰かが投影しているはずと街に出ると、ヨドンナが投影させる機械を持っていた。

 

その機械を奪い壊すと、巨大な邪面獣プロジェクターゴモリュウが姿を現す!

 

たくさん泣いて心が軽くなったハコブーは本来の陽気でお喋りの性格になった。

泣きの演技で涙を誘った事は内緒だが、ハコブーの心を救えたら本物だよと充瑠は微笑む。

 

そこに無鈴から連絡があり、感情を取り戻したハコブーは約束通り「力になる」とレッドブルーを乗せ邪面獣に苦戦するキラメイジャー元へ急ぐ!

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:特撮

 

 


おはスタ「おーはー!」からのトキメキ!

 

おーはー!

おはスタ、MCがスバにぃになって3週目・・・う?まだ3週目!?

 

すっかり朝の顔だね。

はなちゃんのほのぼのな感じとはまた違って元気いっぱい!

 

 

ところで、おはスタの挨拶ってずっと「おっはー!」って小さい「っ」だと思ってたけど、「おーはー!が正しいと初めて知った!!

 

数ヶ月前から見るようになってずっと違和感があった・・・。

 

 

と言うのも、2000年に慎吾ママ(香取慎吾)の「おっはー」が流行語大賞になってるから、当時10歳の私は「おっはー」で認識しているのも当然と言えば当然!

 

しかもおはスタは見てなかったから。爆

 

でも2019年5月のおはスタ公式Twitterを見ると「おーはー」より「おっはー」が広く認識されているのはスタッフさんも分かっているようで、、、なんだかかわいそう。

 

 

知ったからには、これからは「おーはー!」と言おう!

(この歳で誰に向かって「おーはー!」と言うのだろう?w)

 

分かった所で、ひらめき王子のバツマルくん・・・ごめん、松丸くんの「OHA〜」は棒読みで違和感あるw

 

 

そんな事を書きたかった訳じゃない!!(結構重要だったけどw)

 

 

楽しみの1つ、ガル学。

 

「あんまり進展ないなー」と思いながらも、各ユニットの新曲がどんどん出てきて、スタジオでも披露して嬉しい反面、ヨウカさんにもパフォーマンスさせたげて〜!」と思うようになってきた。

 

歌うこと、踊ることが大好きな本物のヨウカさんはウズウズしているはず!(決めつけと、いつの間にか「さん」付けw)

 

 

でも今週、進展あった!

ミサキちゃんとヨウカさんのやり取り感動したな〜。

2人とも声優も上手だし、何回も見たわ。

 

そうそう、今週はガル学の製作現場も見れて楽しかった♪

 

オープニングのダンスって本物が踊ると結構激しめなんだね。汗

 

 

 

もう1つ書きたい重要な事がある!

(重要とか言って大丈夫かな?ダイジョウブ♪)

 

 

先週のイノサク探検隊でふわふわ(?)な昆虫を触っているミサキちゃんを見てすっかり好きになってしまった!

 

どうしてそんなシーンでトキめいたのか自分でも謎w

 

 

ミサキちゃんと言ったら、七夕のお願いで「巻き爪が治って欲しい」って言ってた記憶がある。

 

巻き爪であんなに踊るって、なんて痛々しいんだ。

巻き爪改善グッズを買い漁って贈ってあげたいって思った…。

 

 

いつもキラちゃんのダンスばっかり見てたけど、ミサキちゃんにも目が行くようになって、同じ動画でも9通り以上の楽しみがあるって事だよね。

(どんだけキラちゃん見てたんだって話w)

 

みんな可愛いし、9人それぞれ個性があっておはスタで魅力を発見できるから目が離せない!

 

完全なsouth2ファンだと見せかけて、何気にwest2が1番好きかもしれないって言う事実・・・w笑

 

 

 

それにしても、みんな朝から天使のような笑顔・・・。

早起きは出来ても、あんな笑顔はできないよ、普通。目パンパンで、、私だけ?w笑

 

 

ユズハちゃんの「ボルトマン」ww

 

 

「巻いていこうー!!」

マイティコウZも好きー!(急に出てきたw)

是非イノサクちゃんと昆虫を食べて欲しい!

 

クレアちゃんの泣きキャラ面白いから定着して欲しいな・・・。

 

 

さて、書きたいことを書きたいだけ書いたら・・・めちゃくちゃになったw

 

けど、スッキリした!

(これがブログの醍醐味!?)

 

 

ではまた☆

 

 


ヒーリングっどプリキュア第27話 気球と風。

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第27話 「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」

 

ー感想&ベストショットー

 

今回は「悔しい」を学んだアスミちゃん。

一生懸命応援したのにカズが「ハハハ」って笑ってたら、そりゃ腹立つわな。笑

 

いやいや、そんな事より!

グレースやばいっす。

ダルイゼンめっ!!なんて事をしてくれたんだ!!

 

 

グアイワルが頭悪くて可愛いw

 

可愛いグアイワル

 

 

ーざっとあらすじー

 

のどかは両親とアスミ、ラテと気球大会に行く。

のどかのお父さんは昔所属していた気球サークルの後輩たちと交流があり、準備中の彼らに声をかける。

 

気球は火の熱で上昇と下降の操作をして、方向は風任せ・・・。

風を読んで指示を出す人と気球に乗って火を調整し操縦する人、速さではなく的にどれだけ近付く事が出来るかを競う。

 

そこで出会った操縦を担当するカズは熱心で気球に対する思いが強く、移動カフェで来ていたひなたの差し入れも後回しにして黙々と準備をしていた…。

 

アスミがラテを好きなように、カズも気球の事が好きなんだと分かり、大会がスタートするとアスミは精一杯声援を送る。

しかし、カズが乗る気球はどんどん風に流され悔しい結果となった。

 

午後も頑張ろうと声を掛けるとカズは「ハハハ」と笑った。

それを見てアスミの心はモヤモヤし、どうして笑ったのかカズに聞きに行く。

 

カズは「本番に弱く諦めの気持ち」と言うと、やはりアスミの心はモヤモヤする。

そこにひなたから連絡を貰って合流したちゆが「それは"悔しい"気持ち」と教える。

 

すると、チームの1人が貧血で倒れたと連絡がある。

何か言いたそうなラテに聴診器を当てると、「アスミが風を読めばいい」と提案する。

 

アスミは名乗りを上げチームに参加することになった。

午後の部がスタートしカズの気球は風に流されていくが、アスミは「そのままでいい」と指示を出す。

すると風の向きが変わり気球が的に向かってどんどん近付いてきた!

 

しかしその時、グアイワルが気球からメガビョーゲンを生み出し大会は混乱する。

 

「プリキュアオペレーション!」

 

グアイワルはたくさんのメガパーツを投入しプリキュアは苦戦するが、キュアアースの風の力でメガビョーゲンを浄化する。

元気になった空気のエレメントさんから空気のエレメントボトルを貰い、ラテも回復した。

 

カズは「今度は必ず勝つ」と自分の気持ちから逃げずに頑張るとみんなに宣言する。

アスミとラテの諦めない気持ちが伝染したようだ。

 

カフェのパンケーキをみんなで食べていると、物音が聞こえのどかが様子を見に行く。

 

するとメガパーツで実験をしようとしていたダルイゼンがいた。

グレースに声を掛けられたダルイゼンはメガパーツをグレースに投入し・・・。

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 


キラメイジャーEP.27 走って走って、ニキニキだ!

 

魔進戦隊キラメイジャー ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード27 「大ピンチランナー」

 

ー感想ー

 

予告から楽しみにしてました!

だって・・・ゲキレンジャーから美希さんとなつめちゃんが登場!

ゲキレンジャーの映像も結構長めに流れて、あぁ!私の青春が甦る!(当時17歳w)

 

冒頭からジャン語がジャンジャン!

でもこれが超重要だった!

 

どうやって解決するんやろ?って思ってたら・・・やっぱり仲間って大切w(はしょりますw)

 

 

で!もうひとつ楽しみだったのが、「時速15キロ以下になったら爆発する」って設定。

 

これを予告で聞いた瞬間、デカレンジャー第20話の「ランニング・ヒーロー」を思い出した!

今回のとはちょっと違うけど、各地に設置された爆弾を制限時間内に止めるためデカレッドが走る走ると言う話!(走る所は共通点)

 

デカレンで好きな話はたくさんあるけど、デカレッドの諦めない気持ちが熱くて私に勇気を与えてくれた大好きな回!

 

しかもワクワクしながら調べたら、脚本が同じ横手美智子さんだった!

(ゲキレンジャーの脚本もメインで担当しています)

 

瀬奈ちゃんの前に現れた超長い神社の階段・・・もしかしてデカレッドが駆け上がった所と同じ!?と勝手に思い込んで興奮したり・・・w

はい、かなり話が脱線しました。

 

 

とにかく訳もわからずたくさん走る事になった瀬奈ちゃん。

エピソード2の時より走りが様になってる!

と言うのも、当初走るのは苦手でフォームの改良をしたって記事を確か読んだことがあるので、確実に成長してる!

 

そしてもうひとつ、キラメイ音楽祭!

充瑠の元気なテンポの曲や、為朝の良い意味でキラメイジャーらしくないクールな曲、瀬奈ちゃんの爽やかで可愛い歌声・・・あぁ良い。笑

 

なんでだろう?

映像と歌で泣きそうになるんですけど…。

歳のせいですか?w

 

 

ーざっとあらすじー

 

競技の方で記録が伸び悩みスランプ気味の瀬奈

スポンサーのスクラッチ社が開発中のサポートギアを着けトレーニングをすることになった。

 

スクラッチ社のサポートギア

 

かつてスクラッチ社はゲキレンジャーと言うヒーローを支えたCARAT的な存在。

信頼をおけるのスクラッチ社の真咲美希、なつめ親子の元、キラメイチェンジャーをなつめに預け走り出した瀬奈

 

するとヨドン反応。

瀬奈以外が出動すると、掃除をしているベチャット・・・しかしベチャットを倒すとキョウリョクセッチャクザイ邪面が!

兄のセッチャクザイ邪面より強力な接着剤でキラメイジャーは身動きが取れなくなってしまう。

 

強力な接着剤で動けないキラメイジャー

 

瀬奈が着けているサポートギアにも異変が!

トゲトゲしく紫色に変わり「時速15キロ以上で走らなければ爆発する」と音声が流れる。

 

サポートギアが爆弾に

 

美希に連絡を取り、やっと繋がったと思ったら「"スチャスチャ"走れ」と言われる。

実は美希となつめの前にヨドンナとガルザが現れなつめが人質になっていた。

 

人質にされたなつめ

 

ヨドンナは人間を限界に追い込むためにサポートギアを爆弾に変え瀬奈をターゲットにした。

しかも爆弾はキョウリョクセッチャクザイ邪面の接着剤で外せなくなっていた。

 

激獣レオパルド拳の使い手である美希のおかげで、なつめはガルザの手から解放されその場から逃げ出し、キラメイジャーの元へ急ぐ。

ベチャットが床を掃除したせいで接着剤がより強力になり、ただただ攻撃されるキラメイジャー…。

 

そんな事は知らずに走り続ける瀬奈

ヨドンナはさらに速度を20キロに設定する。

 

さすがに何かおかしいと思い始めていた瀬奈に美希から連絡。

ゲキレッドが話すジャン語を使い瀬奈を混乱させていた美希だが「ゾワゾワ」でヨドン軍が絡んでいると瀬奈も思うようになる。

 

そして「爆発のために"モラモラ"を目指して走れ」の言葉にスピードアップしトンネルに入るとサポートギアを追跡しているドローンの死角に入り爆発が起きてしまう。

 

ヨドンナは高らかに笑ってみせる・・・が、瀬奈は無事だった。

「モラモラ」は"暗がりから抜け出せない感覚"その言葉を思い出し、わざと死角になるトンネルに入った。

 

キョウリョクセッチャクザイ邪面は、なつめがキラフルゴーアローをキラメイジャーの手元に届けた事で、ゴーキラメイジャーとなりチェックメイジ!

 

自転車ごとキラフルゴーアロー

 

「必ず仲間がサポートしてくれる」そう信じた瀬奈は爆弾をトンネル内ではずす事が出来たのだ。

グリーンはゴーキラメイジャーとなりヨドンナにライトニングメテオを放つ!が、ガルザが助け逃げられてしまう。

 

ライトニングメテオ

 

その直後、邪面獣キョウリョクセッチャクザイシェルガが召喚されキングエクスプレスザビューンとギガントドリラーで応戦。

瀬奈の力になりたかった魔進マッハも駆け付け邪面獣を倒す!

 

瀬奈は「ニキニキ」の意味が分かるようなり、スランプからも抜け出しさらに輝くのだった!

 

ニキニキがわかった瀬奈

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:特撮

 

 


キラメイジャーEP.26 不死鳥のように!ゴーキラメイジャー!

 

魔進戦隊キラメイジャー ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード26 「アローな武器にしてくれ」

 

ー感想ー

 

出たね、新アイテム!

1つの武器を5人で使い回す!笑

 

そして今回のキーワードになる「限界は超えないためにある!」

 

最初「???」ってなったけど、自分自身を犠牲にしてまでやって良いことなんてない!

 

特に今の時代・・・。

限界まで追い込んじゃダメ。自分も周りの人も。

 

充瑠は最高のリーダーだ!!

私も充瑠に着いていく!

 

 

という事で、限界を超えない100秒限定でパワーアップ!

プロテクターみたいな物を装着したゴーキラメイジャー!カッケー

奇抜な柄をよく見たら・・・不死鳥の絵になってる!カッケー

 

 

ヨドンナが舌を"ペロリんちょ"した時のセクシーな効果音がいちいち笑えるw

 

 

ーざっとあらすじー

 

パワーアップしたベチャットに苦戦するキラメイジャー。

ヨドンナはバクダン邪面を5体に増やし、ワープトンネルを開通させるための特殊爆弾を準備するように指示を出す。

 

5体のバクダン邪面

 

突然、ベチャットは副作用で苦しみ、泥となって崩れ落ちキラメイジャーはピンチを脱した。

ベチャットの事を「使い捨て」だと言い、余裕を見せるヨドンナに為朝は「仲間と共に大逆転勝利を見せてやる!」と宣言する。

 

副作用で泥となったベチャット

 

が・・・弱気になっている5人のキラメンタルはほとんど感じ取れなくなっていた。

 

一方、巨大化したモンストーンと戦うギガントドリラーも転機が訪れる。

カナエマストーン・エネルギアの強力なパワーで体の組織が破壊されたモンストーンは動かなくなり、宝路はカナエマストーンを回収しCARATに戻る事が出来た。

 

為朝はカナエマストーン・エネルギアで自分たちを強化しようと提案する。

地球を救うにはそれしかないとみんなが思う中、充瑠はベチャットのように自分たちもダメージを受けてしまうと反対する。

 

それでもいいから地球を救いたいと思う為朝たちに対し、「地球もみんなの未来も守りたい!」と充瑠はカナエマストーンを持ち作戦室を飛び出す。

 

カナエマストーンをどう使うか

 

その直後ヨドン反応があり充瑠以外が出動。

 

充瑠は神社に行き神主に相談をする。

すると以前出会ったキラキラの宇宙人の話をしてくれた。

 

宇宙人はこの地に伝わる不死鳥伝説に感銘を受け、その力を試そうと神主と宇宙人は弓の対決をすることになった。

引き分けの結果に、宇宙人は1度に的を2つつらぬくと言い出し弓を力いっぱい引く。

 

すると弓が折れてしまい、次は弓の限界を超えないように矢を回転させる事で勢いを増し、的を2つつらぬく事に成功した。

「限界は超えないためにある」その事に気付き満足して帰ったと言う・・・。

 

キラキラの宇宙人

 

その話を聞いた充瑠はオラディン王だと直感する。

そして「ひらめキーング!」

 

作戦室に戻るとキラメイジャーのピンチに泣いていたマブシーナの涙(ブルーダイヤ)を集め、カナエマストーン・エネルギアの力と合わせた弓型の武器を造り出した。

 

キラフルゴーアロー

 

一方キラメイジャーが必死に食い止めていたが、特殊爆弾を5つ揃えたバクダン邪面。

あとはヨドンナが指定した場所に設置し爆発させるだけ・・・。

成功を確信したヨドンナは笑ってみせる。

 

「まだ願いは叶っていない」とボロボロの状態のイエローが言うと、新たな武器キラフルゴーアローを持ったレッドが駆け付けた!

そして限界を超えないように100秒だけパワーアップしたゴーキラメイジャーとなり4体のバクダン邪面を次々と倒していく!

 

ゴーキラメイジャー

 

5体目で時間切れになってしまうが、キラメイジャーはチームプレーでバクダン邪面を倒しヨドンナに大逆転勝利を見せつける!

 

ワンダーな開脚

 

これが仲間、大逆転勝利!

 

為朝の恋は失恋に終わったが、ピンチを切り抜けたキラメイジャーは祝杯をあげる!

一方、悔しい思いをしてヨドンヘイムに戻ったヨドンナはガルザに声を掛けられ、2人は手を組む事になったのだった・・・。

 

ガルザの誘いに乗ったヨドンナ

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:特撮

 

 


9月のアクセス!

 

10月かぁ。今年もあと3ヶ月、早いね〜。

 

では9月のアクセス数を発表!

 

9件投稿してアクセス数は3438

 

1番少ない日で23

1番多い日で450

 

すごい差だけど、平均にすると1日、114

 

上出来でしょう。

わかってるよ、不自然に多くて明らかにおかしい日は・・・なんかのせい(検索ロボット?)

でもアクセスはアクセスなので。笑

 

 

現在の人気記事、、、

 

1位 キラメイジャーEP.19 5人と5体が入れ替わり!!

 

2位 キラメイジャーEP.20 愛の接着剤!?

 

3位 8月のアクセス!

 

 

となっています♪

 

キラメイジャーEP.19とEP.20はすっごく面白くて楽しい回だったから1位2位になってて嬉しい〜!

もちろん全話おもしろいけど、こういう特に楽しかった回は記事を書くのも気合が入る!

 

でも最近ちょっと写真の投稿に迷いがあって遅れてます。(言い訳w)

 

これからも迷走しながらやっていきます!!

9月もありがとうございました!

 

ではまた☆

 

 


ヒーリングっどプリキュア 第26話 ガッカリからのサプライズ!

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」

 

ー感想ー

 

あれだね、今までのプリキュアを振り返るって回。

 

コロナ期間で散々見たんだけど…って言いたくなった。

けど10月31日に映画も公開されるし、新規ファンのために必要なんかなって思う。

 

内容としてはアスミをびっくりさせるっていい話だったけど、中身がないって言うか…。

 

にしてもビョーゲンズが出現しない平和な1日だったと思う♪

 

 

ーざっとあらすじー

 

のどかが育てたアサガオと観察日記。

「月日が経つのは早い」とラビリンはのどかとの出会いを思い出し、アスミに話をする。

しかし話終えるとラビリンは用事があると出掛け、のどかもラビリンも忙しそう…。

 

アスミは真似をしてラテの成長日記を書こうとするが、その前にアスミが誕生する前の話をみんなに聞きに行く事にした。

 

ペギタンとニャトランからそれぞれパートナーとなったきっかけを聞く。

だがみんな忙しそう…。

 

カフェで一休みしているとひなたのお姉さんから花火大会が今日あることを知る。

 

道の途中、ちゆに声をかけられたアスミ

ペギタンが水族館で行方不明になった話や、ひなたと距離が縮まった話を聞くが、ちゆも話終えると忙しそうに行ってしまう。

 

帰り道、浴衣を数枚持ったひなたを発見。

ひなたがプリキュアを辞めそうになった話や3人で力を合わせてお手当てしてきた話を聞くと、アスミも一緒にお手当てしたいと思う。

ひなたアスミは1人でも強いと言い残し行ってしまう…。

 

やはりのどかにヒーリングオアシスについて聞こうと学校に行くが、クラスの男子と何やら花火大会の話をして慌てた様子でアスミを帰す…。

 

家に戻ったアスミは元気がなく、本当はみんなと花火大会に行きたかったと悲しい気持ちになり体が半透明になってしまう。

 

その直後、のどかが部屋に来てアスミを外に連れ出す。

目隠しを外したアスミの前には流しそうめんやスイカが・・・そして打ち上げ花火!

 

「びっくりしてみたい」と言っていたアスミを驚かせようとみんなでサプライズを準備していたのだ!

 

最後のサプライズはクラスメイトのお父さんに頼んだラテの顔の打ち上げ花火!

アスミは驚きと喜びでサプライズは大成功!

そして何より、地球に誕生させてくれたテアティーヌに感謝するのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ラブパトリーナ 10話までイッキ見!

 

ポリス×戦士 ラブパトリーナ

 

5話6話以外は見た。

いや、「全部見ろよ」って話なんだけど、なんせ仮面ライダーセイバーと同じ時間なので録画が溜まりにたまって、ちょっと飛ばしちゃった。

 

 

やっぱり可愛いね〜。

子供のあどけなさと、大人っぽい表情でおばさんはドキッとしてしまうw

 

ダンスも歌も上手いなんて、リズム感のないおばさんは憧れるのを通り越して理解が出来ません!

若いっていいね、無限の可能性を感じる!笑

オープニングもエンディングもいいね〜!!

 

で、撮り溜めていた7話〜10話までイッキ見してたら、10話で我らがファントミラージュが出てるじゃないか!!

 

どこかで出るだろうと思ってたけど、ここで出るとは!

 

嬉しすぎてテンションMAX!

 

なんだろう、ファントミの4人がめっちゃ大人に見える!

おばさんは涙がちょちょぎれるぐらい嬉しい!(ファン歴短いくせにねw)

 

そしてやっぱりサキちゃんのおでこが好き!(初公表?w)

 

 

でもって、ネットニュースにラブパトリーナに追加戦士の情報が!

(それでイッキ見した訳ですw)

 

が、登場は10月11日放送の12話かららしい・・・。

 

何処から何者が新戦士として登場するのか楽しみですねww

 

 

ではまた☆

 

 


キラメイジャーEP.25 皇帝の秘書官!?

 

魔進戦隊キラメイジャー  ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード25 「可愛いあの巫女」

 

ー感想ー

 

まさかのまっさっかっ!

ただの為朝の恋回かと思ってたら・・・ヨドン皇帝の秘書!?

不気味な雰囲気と振り返ったらいないとか普通に怖かった。

 

でもヨドンナになった時、不覚にも「かっこいい」「可愛い」って思ってしまった。

そもそもヨドンナ役の桃月なしこさんは現役ナースで人気コスプレイヤーらしい…。

本領発揮と言わんばかりのしっくり感!

 

絶賛している場合じゃない!!

 

最近クランチュラが「ヨドン皇帝・・・」って話し掛けるシーンがないからすっかり存在忘れてたけど、動き出したね。

 

地球ピンチっす!!

 

でも予告でチラチラッと映った新フォーム!?

いや、すでにヒーロータイムの時に新フォームになってて謎だったんだけどね。

やっとお披露目ですか?楽しみ!ルンルン

 

 

さわやかバクダン邪面・・・"さわやか"から正式名なのか・・・いや、バクダン邪面で良さそう。

顔が…見れば見るほど可愛い!しかもちょっとおバカさんw

 

 

ーざっとあらすじー

 

マブシーナの呪いは解けたが、宝路はクリスタリアを再興させるためカナエマストーンの残りの2つを集める事にした。

 

オラディンの手帳に記された場所は充瑠が昔よく遊びに行っていた思い出の神社で、宝路為朝を連れて行く。

不死鳥伝説のある神社で、親しくしていた神主と久しぶりの再会に、伝説の話を宝路為朝にもしてくれた。

 

すると巫女が弓を引いていた。

神主も知らない人だと言うが…。

 

胸を押さえ一目惚れした様子の為朝

独特な雰囲気の巫女は「大いなる力を感じてここにきた」と言う。

 

為朝は巫女に近付き質問をする。

その中で「人が好き」の言葉に、キラキラしている理由なんだと思う。

 

巫女に一目惚れした為朝

 

するとヨドン反応が!

お宝探しは後にして向かおうとするが、為朝が振り返ると巫女の姿はなかった・・・。

 

クランチュラの自信作、さわやかバクダン邪面。

人々をボーリングのピンにしてストライクが出ると爆発すると言う。

 

しかしなかなかストライクが出ず、キラメイジャーをピンに見立てて全員倒すが6人しかいないためストライクにはならず爆発は起こらない。

 

6人だとストライクにならない

 

余裕だと思ったキラメイジャーだったが逃げられてしまう。

 

そのまま「お宝探しに行こう!」と張り切る為朝

もう一度会いたいと思っていた巫女も現れ、カナエマストーンも発掘して大喜びの3人。

 

カナエマストーン・エネルギア発見

 

さらにもう1つのカナエマストーンを探しに行く。

 

その途中、巫女はなぜ3人が笑って喜んでいたのか分からず、為朝に理由を聞く。

厳しく育てられたのか、そんな巫女も魅力的に思えた。

「嬉しい気持ち。願った夢が実現して満足する気持ち」と説明してみる。

 

宝路充瑠は反応のあった場所を掘るが、出てきたのはモンストーンだった。

戦いの中でさっき手に入れたカナエマストーン・エネルギア[強力化]をモンストーンの体内に取り込まれてしまう。

 

モンストーン発見

 

そしてカナエマストーン・エネルギアの力でモンストーンは強くなり、巨大化までしてしまう。

 

シルバーがギガントドリラーで応戦していると、巫女は「ここに決めた」とおもむろに土で何かを作り始め・・・ヨドンチェンジャーに変わった!

 

謎多き巫女

 

さらにクランチュラに連絡をして命令口調でバクダン邪面の居場所を聞くと、次の瞬間、巫女の姿が消えた。

 

その直後にヨドン反応・・・さっき巫女が聞いた場所だ!

 

キラメイジャーが駆けつけるが巫女はバクダン邪面の方へ・・・。

そしてヨドンチェンジでヨドンナとなる!

 

巫女の正体はヨドンナ

 

その正体はヨドン皇帝の直属の秘書官。

「人が好き」と言った巫女に裏切られた気持ちになった為朝は怒りのキラメイチェンジ!

 

しかしヨドンナはベチャットを強化し、倒しても倒しても立ち上がるゾンビベチャットに苦戦する。

ヨドンナがあの神社にいた理由・・・地球とヨドンヘイムを結ぶトンネルを作るためだった。

 

そんなことになったら・・・!

 

一方、ギガントドリラーも巨大化したモンストーンに苦戦していた・・・。

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:特撮

 

 


ヒーリングっどプリキュア 第25話 ペギタンのパートナーはただ1人!

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」

 

ー感想ー

 

久々のペギタン&ちゆ回!

もうペギタンが可愛い!

ジョセフィーヌが可愛い!

 

「ジョセフィーヌ」って言った瞬間、吹いたw

かーらーのー、お化粧で腹筋崩壊(太郎)!

 

と言っても突然居なくなって沢泉さんを心配させたのはアカンね!

 

沢泉さんの「かわいい」が1番可愛くて・・・言われたいわ〜頭撫でられたいわ〜。

やばっ、変態が出てきた。汗

 

 

ーざっとあらすじー

 

スリル満点のドラマを一緒に見たちゆとペギタン。

震えるペギタンに「かわいい」と言うちゆ

お茶を入れ直して部屋に戻るとペギタンの姿がない…。

 

ペギタンは公園のベンチで、本当はちゆに「かっこいい」と言われたいと落ち込んでいた。

そこに小学生の女の子が現れ、捨てられた可哀想なぬいぐるみだと思いペギタンを連れ帰る。

 

リリと言う女の子はペギタンに"ジョセフィーヌ"と名付け遊ぶ。

 

リリが寝付いた所でちゆの所に戻ろうとするが、リリの母親が帰ってくる。

そして引っ越して来たばかりで友達がいないこと、母親との時間が少ない事を知りペギタンはリリの事を放っておけなくなった。

 

次の日、学校にリリの様子をこっそり見に行くが男子生徒に見つかり捕まってしまう。

クラスメイトにも話しかけられないリリだが勇気を出してジョセフィーヌ(ペギタン)を取り返す!

取り返したジョセフィーヌ(ペギタン)をきっかけにリリはクラスの女の子たちと仲良くなった。

 

心配してペギタンを探していたちゆたち。

 

ラテの嗅覚で最後に途切れた公園のベンチにもう一度戻るとリリとペギタンの姿が!

ちゆが声を掛けるとリリはペギタンを連れ勢いよく走り去った。

 

するとメガビョーゲンとシンドイーネが現れた!

ペギタンがいないとお手当て出来ないちゆはペギタンを探しに行く。

 

1人少ないプリキュアに余裕を見せるシンドイーネ…。

 

一方リリの部屋に閉じ込められたペギタンはドア越しに「リリはもう大丈夫。1人じゃない」と話し掛け窓を開け勇気を出して外に飛び出す!

 

ちゆと再会し「プリキュアオペレーション!」

4人揃ったプリキュアはメガビョーゲンを浄化し、宝石のエレメントさんをお手当て!

 

その後ちゆはペギタンを連れリリの家を訪れる。

そして今後もたまに遊ぼうと約束するのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


おはスタはなちゃん卒業!新MCは…

 

昨日(2日)のおはスタでMCのはなちゃん卒業しました。

 

卒業ウィークと言うことだったけど「笑いあり、笑いあり、ちょっとうるっと…」って感じで最後まで楽しませてくれたと思う!

 

 

声優としては知らなかったけど、もちろん今は"花江夏樹"の名前は覚えたから今後の活躍も期待しています!

卒業おめでとうございます!お疲れ様でした!!

 

 

そして前回投稿した「おはスタ好きな曜日!と…」で"新MCは多分知らない人"って書いたけど・・・月曜レギュラーで出演中のスバにぃに決定!!

 

知ってる人だったw

 

と言ってもスバにぃが何者かってのは割と最近知った。

 

ただのラップが上手なタレントかユーチューバーだと思ってたら・・・ジャイアンの声優!!

(さりげにディスってるw)

 

確かに言われてみればジャイアンの声だ!

ドラえもんの声優がガラッと変わる時、すごく話題になったよね。

特にジャイアン役のスバにぃ(木村昴)は当時14歳で大抜擢!

 

 

そのスバにぃも今は30歳。超ベテランじゃん!!

(私と同じ年だったw)

 

来週からどんな感じになるのか期待と不安(!?)笑

 

生放送ならではのチグハグも楽しみだったりする・・・。

 

はなちゃんも最後の最後で天気予報・・・やっちまったね。

さぞ、北海道のおはともはびっくりしたであろうw

いや、全国のおはともがびっくりしたw

 

でもある意味歴史に残るワンシーンになったと思うから、良しとしよう!

さすがに卒業の日には怒られないでしょ…。笑い話さ!

 

 

ではまた☆

 

 


キラメイジャーEP.24 スパルタ小夜姉!朝まで練習!

 

魔進戦隊キラメイジャー ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード24 「バンドしちゃうぞ!」

 

ー感想ー

 

久しぶり(?)の小夜回!

優しい小夜姉だからこそ、ユキヤくんのために妥協しない!

怖くない・・・決して怖くない・・・けど、迫力は凄かったw

(あまりの迫力に瀬奈ちゃんちょっと笑ってなかった?w)

 

キラメイバンドで演奏した「勇気を奏でて」良い曲だった!

9週連続キラメイ音楽祭!

マブシーナから始まりキラメイバンド・・・次回は充瑠!(お話は為朝)

 

今のヒーローって歌って踊れないとダメなんだね。

大変だぁ・・・。

 

 

そう言えば最近、記事ランキングで4月に投稿した「キラメイジャーEP.6 手羽先インゲン豆!キラメイピンク!」がトップ10に急浮上!!

これはきっと「小夜姉の魅力を再認識した人の検索がヒットした」って事だと思う!

 

そう!キラメイジャーは個々のキャラクターが濃い!!

知れば知るほど大好きになる!イェイ

 

 

ーざっとあらすじー

 

小夜が担当している患者のユキヤは手術を受けなければ大好きな音楽を続けるのが難しくなってしまう…。

 

ユキヤを勇気づけようとする小夜

 

「音楽なんて」と手術を受けようとしないユキヤを勇気づけるために、小夜はユキヤが作曲した曲を医師で結成しているバンド"医志團"で演奏する事にした。

 

バンドの練習は順調で、あとは歌詞を小夜が作るだけ…。

 

するとヨドン反応が!

スピーカー邪面の出す大きな騒音で人々はパニックに。

 

騒音に苦しむキラメイジャー

 

ピンクイエローはキラメイショットでスピーカー邪面を遠くから狙う!

そしてブルーの伸ばしたキラメイソードで攻撃すると騒音は止まり、スピーカー邪面は逃げた。

どうやらスピーカー邪面のアンテナを切った事で騒音が止まったようだ。

 

しかし小夜に1本の電話が。

"医志團"の車が騒音のせいで事故を起こしてしまった。

小夜充瑠が病院に行くとメンバーは怪我をしており演奏が出来る状態ではなかった…。

 

持ち帰ったアンテナをCARATで解析すると、特殊な送信機からの音波を受信してスピーカー邪面が流している事がわかった。

無鈴は「時間をくれ」と作戦室を出て行く。

 

そこへ病院から戻った小夜充瑠

小夜は肩を落としていた。

そして小夜の気持ちを察した充瑠が突然「バンドをやろう!」と言い出す。

 

バンドをやろうと提案する充瑠

 

充瑠の提案に魔進たちはノリノリだが、瀬奈は小さい頃にピアノの経験が少しあるだけ。

時雨は役でベースを弾いただけ。

為朝は・・・歌なら自信がある。

 

「やってみよう!大事なのはハート!」充瑠の言葉と小夜のためにキラメイバンドを結成!

 

小夜はドラム。

瀬奈はキーボード。

時雨はベース。

充瑠はギター。

為朝はボーカル。

宝路は・・・みんなをサポートするローディ。

 

練習開始・・・だが「全然ダメ!」と小夜は大激怒!

 

激怒する小夜

 

瀬奈は小さな声で「さっきは楽しんでやればいいって…」

「それ以前の問題!もっと練習!」と納得いく演奏が出来た時には朝になっていた…。

 

一方、ひどい音楽を奏でて送信していたクランチュラはガルザとスピーカー邪面のアンテナが直るのを待っていた。

 

音楽系の邪面師は人間に取り憑いたり取り込んだりするのが得意。

闇エナジーをたっぷり持った人間さえいれば・・・。

 

夜に病院の外でギターを弾き落ち込んでいるユキヤに声を掛けたスピーカー邪面。

手術が怖く「音楽なんて」と悲観するユキヤは絶好のターゲットになってしまった。

 

グレードアップしたアンテナで現れたスピーカー邪面。

クランチュラに変わりガルザがジャメンタルを乗せて奏でる騒音に苦しむ人々。

 

キラメイジャーが駆けつけるとスピーカー邪面の横にはユキヤの姿が。

小夜は変身を解き「音楽は楽しい。でも自分で楽しもうとしなければ楽しくならない」と呼び掛ける。

 

ターゲットにされたユキヤ

 

スピーカー邪面は小夜の声が聞こえないように自身の中にユキヤを取り込んだ。

これではスピーカー邪面を攻撃することもできない。

 

そこにマブシーナから無鈴が送信機を完成させたと連絡がある。

 

ピンクは「ひらめクイーン!」

すぐに送信機を持ってくるように言うと・・・ピンクに続きレッドイエローグリーンブルーも戦いはローディであるシルバーに任せて居なくなる・・・。

 

すると街中にキラメイバンドが演奏する「勇気を奏でて」がスピーカー邪面から流れ、人々は音楽を楽しむ。

 

キラメイバンド

 

ユキヤは自分が作曲した音楽で人々が楽しむ光景に喜びを感じ、自分自身の力でスピーカー邪面の中から脱出に成功!

 

その連絡にキラメイバンドも笑顔になる。

シルバーはスピーカー邪面を倒すが、邪面獣ジュークボックスヒルドンが出現。

 

また音楽攻撃かと思ったがCDが飛んで来るCD攻撃!

大量のCDに苦戦するギガントドリラー。

 

そこで魔進ザビューンを呼び、ザビューンマグナムに変形、さらに変形させザビューンビッグウェーブランサーでジュークボックスヒルドンを撃破!

 

ユキヤは手術を受ける事を決意し、その言葉を聞いた小夜は喜ぶ。

そして安堵と疲労から脱力しその場で眠ってしまう小夜とキラメイバンドだったのだ。

 

疲れと安堵で寝てしまった5人

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


おはスタ好きな曜日!と…

 

おっはー!

月、火、金 が私のおはスタ好き曜日!

 

好きなコーナー、、、

 

月曜日はガル学。

 

火曜日はガル学とクレアちゃんの川柳とキラちゃん(コーナーじゃないw)

 

水曜日はおばけずかん。

木曜日はゾンビーくん。

 

金曜日はQカット女王とクック池崎と最近始まった3時のヒロインのアニポケ情報。

 

この3時のヒロインがめちゃくちゃ面白い!!

かなチュウとゆめチュウの知ったかぶりから笑えるし、ポケモンの特性でボケて最後はまきチュウがちゃんと締めてくれる!

 

何よりワイプに映ってるモモカちゃんとミナミちゃんが笑ってて嬉しい!楽しいが倍増する!

 

 

 

さてさて、昨日(25日)MCのはなちゃんの卒業が発表されました。

 

つい最近には双子の女の子が産まれて、ネットニュースにはなちゃんの名前が連日上がってて、知名度高いんだって所にビックリ!

(急にディスるw)

いや、ディスってるわけじゃない。

私が知らなかっただけだから…。

 

 

卒業は10月2日(金)・・・てすぐじゃん!!あと1週間!!

発表ってこんな急なの??

 

私は5月ぐらいから見てるけど、5年半もやってたんだね。

毎日朝早く生放送、お疲れ様でした。

 

新しいMCの方は10月2日に登場するみたいだけど、多分知らない人だから・・・とりあえず共演者と上手くやっていって欲しい。

 

そしてさらにパワーアップした面白いおはスタを期待!!

 

ではまた☆

 

 


ヒーリングっどプリキュア第24話 ワープしちゃいます!

 

ヒーリングっどプリキュア ネタバレ感想&あらすじ

 

第24話 「いま行きます!お手当てを風に乗せて」

 

ー感想ー

 

今回の敵は、ネブソック!

赤いチョッキが素敵でちょっと可愛かったな。

飛び回ってるくせに、高い所が苦手と言うびっくりな展開!

プリキュアもドン引きしてたねw

 

 

ーざっとあらすじー

 

ひなたは今流行りのカフェに今度みんなで行こうと誘う。

雑誌をアスミに見せると自然豊かな湖畔に興味を持ったようで、のどかはアスミの思いを察し湖に行こうと提案する。

 

すこやか市から電車で2時間以上かかるおおらか市。

日曜日の朝6時に出発する事になった。

 

早く来たお陰で人はおらず、ラビリンたちやラテも自然の中でのびのびと遊びみんなが楽しんでいた。

 

するとどこからかヒナの鳴き声が。

巣から落ちたのか、心配し駆け寄るのどか。

 

手を出そうとした時、「ダメ!」と声が聞こえ動きが止まる。

 

樹木医をしているサクヤと名乗る女性だった。

ヒナは怪我もしておらず人間がいると近くにいる親鳥が近付く事も出来ないから…とヒナを安全な場所に移しその場を立ち去る事にした。

 

サクヤは野生の動物を素手で触る事は人間にとっても危険な事だと教えてくれた。

のどかが反省と感謝を伝えると、サクヤも「分かってくれればいい」と明るく笑う。

 

珍しい樹木医に興味津々のひなたたち。

サクヤは小さい頃からこの場所が大好きでここの自然を守りたいと思い樹木医になった。

 

「草木が枯れるのは地球の悲鳴」

風が吹くと「木が話している」と耳を澄まし、「風って自然の思いを届ける力がある」

サクヤは最後に「私の思い込み」と照れたように笑う。

 

アスミはサクヤの気持ちに共感し、サクヤのお陰でこの湖は素晴らしいんだと思う。

豊かな自然と素敵な出会いに触れおおらか市をあとにするのどかたち。

 

一方ビョーゲンズのダルイゼンはメガパーツを応用しようと湖に現れ、ターゲットを探しているとヒナの鳴き声が・・・。

 

ラテの具合が悪くなった。

聴診器を当てると「この前遊んだ大きなお水」と言い、ひなたはスマホのニュースを見て慌てて飛んで来た。

 

ニュースには謎の飛行物体と、湖に急ぐサクヤの姿も映り込んでいた。

湖がむしばまれていく光景に一刻の猶予もない。

しかしおおらか市に行くには時間が掛かりすぎる・・・。

 

すると遠くを見ているアスミ。

サクヤと自然豊かな湖を守る…思いを風に乗せると空に湖が見える・・・。

 

「ここを通れば湖に行ける」

 

ワープして湖に着くとネブソックと名乗るビョーゲンズとダルイゼン。

サクヤは湖を守るため呼び掛けるが突き飛ばされてしまう。

 

ネブソックはダルイゼンを「にーちゃん」と呼び、いい所を見せようと空高く上がり一気に決めようとする!

 

すると「おっかねー!」と言いながら落ちてきた。

目が点になるプリキュア・・・高い所が苦手なネブソックを誘うようにアースも空高く上がる!

 

「おっかねー!」と目が眩んだ隙にアースの「ヒーリング・ハリケーン!」でネブソックは浄化された。

 

意識を取り戻したサクヤ。

自然は元に戻り、優しい風が吹く。

「サクヤさんが無事で自然も喜んでいます。私の思い込みです」とアスミは微笑みかけた。

 

帰りもワープで帰れると思っていた一同・・・アスミは「たくさん力を使うので続けては出来ない」と、のどかたちは2時間掛けて帰る事になったのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


キラメイジャーEP.23 心配性の母!

 

魔進戦隊キラメイジャー ネタバレ感想&あらすじ

 

エピソード23 「マブシーナの母」

 

ー感想ー

 

まさかのマブシーナの母登場!

登場と言っても声だけ。

でも嬉しいね〜!

(個人的には声だけで十分。だっていろいろとツッコミ処満載だしw)

 

マブシーナがかわいい。歌上手だし、水瀬さん。

 

いちいち時雨が面白いw

「ジジョクルニ」一度見てみたいもんだ。

 

 

ーざっとあらすじー

 

アクアキラメイストーンは魔進ザビューンとなり仲間になった。

すると唐突にも「マバユイネ王妃は生きている」と言い皆を驚かせる。

 

続けて、王妃は魂を他の石に移す秘技があると言う。

 

そこに王妃のヘッドドレスを解析した無鈴がヘッドドレスに埋め込まれた宝石から生命エネルギーを感知したと言い皆は喜ぶ!

 

だが同時に宝路は心配になる。

かつてシャイニーブレイカーの強化を図っていた時、宝路のキラメンタルでは傷1つ付かない石があった。

マバユイネ王妃はキラメンタルを集め1点から放出する事ができる。

宝路のキラメンタルをマバユイネ王妃に送りビームを放つと、傷1つ付かなかった石を木っ端みじんにする。

 

王妃は強力なビームを放つ事が出来る

 

そこにまだ幼かったマブシーナが駆け寄って来て破片を踏んで転ぶ。

大したことは無かったがマバユイネ王妃は心配のあまり倒れ寝込んでしまった・・・。

 

そんな心配性のマバユイネ王妃がクリスタリアの侵略と最愛のオラディン王の死を知ったら・・・。

 

するとヨドン反応が!

出動前に宝路は、マバユイネ王妃が目覚めたらどうにか誤魔化してと言い残そうとするが・・・ヘッドドレスからマバユイネ王妃の声が!

久しぶりにマブシーナと再会する!

 

母と娘の感動の再会

 

しかしなぜ地球にいるのか・・・かつてヨドン軍はクリスタリア侵略の後は地球を狙うと噂があった。

王妃の不安を打ち消すように宝路はすぐに「里帰り」と言い、その里帰りにキラメイストーンたちも同行していると誤魔化す。

 

しかしマブシーナが地球の景色を見せようとモニターの画面を切り替えるとヨドン軍と戦うキラメイジャーが映し出されてしまう。

 

地球の光景を見せたかったのに

 

やはりヨドン軍が地球を侵略しようとしている・・・と震える王妃に魔進マッハは「舞台のお芝居です」と嘘を言ってしまう・・・。

 

人々を金貨に変え大事に保管するキンコ邪面。

顔の金庫は頑丈でキラメイバスターでもびくともせず逃げられてしまう。

 

すると連絡がありお芝居をしている設定だと聞かされる。

 

CARAT作戦室に戻った5人。

まずは俳優が本業である時雨がマバユイネ王妃に挨拶をする。

 

が、クリスタリアで人気の5人組の大泥棒「ジジョクルニ」を地球でやることになったと聞いているマバユイネ王妃はイエロー「主役のミスターワン」レッド「おとぼけ詐欺師のミスターツー」ピンク「魅惑の鍵師のミススリー」グリーン「おてんば令嬢のミスフォー」と詳しい。

 

そして最後にブルー「残念なギークのミスターファイブ」時雨を落胆させる。

 

残念なギークの時雨

 

芝居の設定を打ち合わせした後、ヨドン反応が!

マブシーナはモニターで見ようと言うが、王妃は「お芝居は生に限る!」と現場に行き見ることに。

 

街角演劇風で。

 

迫力満点のアクションに大興奮のマバユイネ王妃。

だが戦いはシナリオ通りにはいかない・・・「お芝居ではなく現実なのでは?」と疑い出した時、マブシーナが立ち上がる!

 

かつてマブシーナを心配して王妃が寝込んだ時、父オラディンから「心貰わば倍想え」と言うクリスタリアのことわざを教わった。

"何かをしてもらったら倍にして気持ちを返す"

その時本気で心配してくれた母のために歌で元気付けようとしたが恥ずかしくて歌えなかった…。

 

そんなマブシーナがみんなの前で歌い踊る!

 

マブシーナ歌って踊ります!

 

マバユイネ王妃の震えは止まり、上手く誤魔化せた…と思ったが王妃はクリスタリアに何かあったんだと察する。

しかし王妃も「心貰わば倍想え」のことわざ通りにマブシーナの頑張りに答えようと悲しみを乗り越える。

 

そして本物のヨドン軍だと分かり王妃はキラメンタルをヘッドドレスに集中させ放出する力を使うように宝路に指示。

 

キラメイジャーに押さえられても頑丈な金庫を持つキンコ邪面は余裕を見せる。

だが王妃のビームは金庫の扉を切り取り、金貨になっていた人々は無事に解放されキンコ邪面はチェックメイジ!

 

王妃の力を使って倒します!

 

すると邪面獣キンカイリガニーが出現。

一緒に現場にいたキラメイストーンは魔進の姿になり王妃に見せる。

充瑠にオラディン王と同じイメージを形にする力がある事を説明すると王妃は驚きと喜びの反応。

 

キラメイジンはキンカイリガニーの攻撃に身動きが取れなくなったが、キングエクスプレスザビューンで撃破する!

 

王妃は疲れヘッドドレスから反応がなくなった。

「まだ話したい事があったのに…」と嘆くマブシーナにザビューンは「少し眠りについただけ」と次に目覚める時までにもっと強くなるとマブシーナは心に誓うのだった。

 

強くなると心に誓うマブシーナ

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM