スタプリ 第19話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

 

第19話「虹の星へ☆ブルーキャットのヒミツ!」

 

ーざっとあらすじー

 

惑星レインボーにやってきたひかるたち。降りてみると花も木もない、なんだか寂しい星・・・。

少し進むと人の影が!しかしそこには石になった人が。この星の人は全員石になったらしい。

岩山からプリンセスの反応があったが、疲れたひかるが岩山に腰を掛けると体が岩山に吸い込まれ、中は洞くつになっていた。

進んだ先にはブルーキャットが盗んだお宝がたくさんあった。そこにアイワーンとバケニャーンが現れプリンセスの力を奪おうとする。

戦いの中でアイワーンが「この星の人たちを石にした」と言う。

ノットリガーになる人がいないならフワをノットリガーにすればいいとフワを捕まえる。しかし、バケニャーンがフワを抱きかかえ「ダークネストからこの生物を捕らえろと命令されている」と、アイワーンの邪魔をする。

フワを返してと言うプリキュアに対して返すはずもないバケニャーン。

するとフワが「いい匂い!」とブルーキャットの匂いだと気付く!そして変装を解きブルーキャットの姿になる。

「バケニャーンはどこだ!?」と困惑するアイワーンに「もともとバケニャーンなんていない」と言うブルーキャット。

レインボー星人のブルーキャットは、星のみんなを元に戻す方法を探る為にアイワーンに近付いたと言う。

バケニャーンもノットリガーもいない状態でピンチになったアイワーンはイチかバチかで石になった人にダークペンを使う。

するとノットリガーになってしまった・・・だがノットリガーになる事は心が残っている証拠。

ブルーキャットが激しい光を放つとノットリガーが怯み、プリキュアはふたご座の力を手に入れノットリガーを倒した。

フワを助けてくれたお礼と石になった人を元に戻す為に協力すると伝えるひかるたちだったが、プリンセスの力とフワの力が必要だとひかるたちが持っている全てのプリンセススターカラーペンとフワを奪い姿を消した・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

ちょいちょーい!!バケニャーンの正体がブルーキャットだったとは!!

前にバケニャーンが怪しげで気になるってどっかで書いたけど、まさかだったね。確かに言われて見るとネコ繋がり。

 

でもなんだかアイワーンが可哀想・・・。私アイワーンの隠れファンなので(これもどっかで書いたw)

 

いや、でもやっぱり全員を石にした罪は重い!惑星を1つ滅ぼすなんて・・・・「ひどい!」と言うべきか「すごい!」と言うべきか・・・苦笑。

 

いやいや、石になった人が全員元に戻って自然豊かな星になることを祈る!

 

投稿遅くなりましたが、、、衝撃的でおもしろい回でした。

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.09.20 Friday
  • -
  • 22:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

BlogPeople

blogpeopleランキング

ReviewMe!

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM