スタプリ 第29話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第29話 「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」

 

 

ーざっとあらすじー

 

ララの故郷惑星サマーンに着いたひかるたち。

着くなりロケットの識別信号をキャッチしたララの上司・ククが現れ「調査報告もしないでどこに行っていた!?」と怒られる。

そしてひかるが自己紹介しようとするとプルンスから"地球"は星空連合に入ってないから言うなと止められる。

しかしそこでララのパーソナルAIが上手く説明してくれた。

 

今からララの双子の兄・ロロの表彰式があると言い会場へ移動する。

ロロは調査員としてプリンセススターカラーペンを見つけ表彰された。

ララの父・トトはAIの研究員、ララの母・カカはロケット工学の博士、ロロは最高ランク1の調査員、ララは最低ランク8の調査員で職業は全てAIが決めたと言う。

 

AIがあれば何でも出来るのにララはAIを使いこなせず足腰は強い・・・だからゴミの調査には適任だとロロは言う。

そしてロロはプリンセスの力だけでなく、プリキュアの存在までもキャッチしている。

さらに星空連合はプリキュアを連合に入れようとしていると言う・・・。

 

その後、サマーンを楽しむひかるたち・・・まどかがララに声を掛けると「家族にプリキュアだと言えば認めてもらえる」「調査員として全て報告するのが責任」と悩んでいた。

まどかも「父に話すか悩んだ。でも直感で自分の気持ちに初めて従った」「自分の気持ちに従うべき」とかつてひかるに言われたようにまどかもララに言う・・・。

 

すると突然警報が鳴る!

プリンセススターカラーペンを調査している所が非常事態だ!

 

駆けつけるとテンジョウがククをノットリガーにしていた。

キュアミルキーはロロが見つけたプリンセススターカラーペンを絶対に渡さないと家族の笑顔の為に奮闘する。

最後はキュアコスモがとどめを指しプリンセススターカラーペンを取り戻す事が出来た!

 

しかし意識が戻ったククはララがプリンセススターカラーペンを手に持っていた為、「ララがペンを奪う気だ!」と通報し仲間の応援を要請する・・・。

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.10.19 Saturday
  • -
  • 01:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

BlogPeople

blogpeopleランキング

ReviewMe!

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM