リュウソウジャー 第31話

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第31話 「空からのメロディ」

 

ーざっとあらすじー

 

ナダに背中を切られたコウ・・・。

カガヤキソウルを使ってもガイソウケンで切られている為効果がないとセトーは言う。

 

ナダから鎧の事を聞いていたトワは精神を支配し取り込まれてしまうと皆に話す。

するとコウはナダの意思でした事じゃないと信じることをやめない・・・。

 

そこにういが「空に何か浮いてる」と楽しそうに帰ってきた。

街に出てみると空に大きな何かが浮いていて、人々は楽しそうに踊っている・・・マイナソーの仕業なのかコウカナロとオト以外のリュウソウジャーも踊り出してしまう。

 

音楽を聞くとダメみたいだが、海のリュウソウ族であるカナロとオトは鼓膜が三重になっている為平気だった。

そしてなぜかコウも平気だった・・・。

レッドゴールドは攻撃してみるが空に浮いている為不利だと判断し一旦引く事にした。

 

空に浮くフェアリーマイナソーには空の騎士竜が必要だとピーたんの封印を解こうとするが、ピーたん自身も解き方を知らないと言う。

これまでの騎士竜は命の危機を感じた時に封印が解けたとして、ディメボルケーノの炎やパキガルーのパンチを浴びせるが封印は解けない。

 

するとそこにガイソーグが現れた。

戦っているとフェアリーマイナソーの音楽が大きくなり、カナロコウに「大丈夫か?」と聞くと「ナダに切られたキズの痛みで意識を保っている。ナダのおかげだ」と言う。

 

一方ピーたんを抱きビルの屋上に来たオト。そこにワイズルーとクレオンが現れ攻撃されて落下する。

するとピーたんの封印が解けプテラードンとなりオトは助かった。

そのまま空を飛びコウの元へ新たなリュウソウルを届ける。

強竜装のヒエヒエソウルを身にまとったレッドはガイソーグにも引けを取らない。

 

プテラードンがフェアリーマイナソーを攻撃すると眠らせていた他のリュウソウジャーも正常に戻りレッドの元に掛けつける。

レッドは1人でプテラードンが竜装変形したヨクリュウオーでフェアリーマイナソーを倒す!

 

ガイソーグを食い止めていたトワ達は戦いの中でナダに戻った一瞬を見逃さなかった・・・。

 

 

ー感想ー

 

ピーたんの封印が解けた!

ヒエヒエソウルもかっこいい!!

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.12.08 Sunday
  • -
  • 09:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

BlogPeople

blogpeopleランキング

ReviewMe!

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM