サンタさんは思い出。

 

 

先日母から、「小4の姪っ子(私から見て)がサンタさんいると思ってるらしい…」って話を聞いた。

 

 

どうやらお友達が「サンタさんなんていない」と言って、サンタさん・・・いや、親に現金をお願いしたとか・・・。


で、姪っ子が「友達がそんな事を言っていた!」と怒ってたらしい。

 

 

話を聞いて私は何も言わなかった。

 

 

私自身は、サンタさんに貰ったものは今でも覚えてるし、ライオンのぬいぐるみは枕元に置いてずっと一緒に寝てるわけで。

 

 

20歳頃そんな話で"サンタさん"ってワードを出したら知人がすごく言いにくそうに

 

「あのね…サンタさんはね…本当はね…」

 

私「わかってる!!」

 

 

朝起きて枕元にプレゼントがあるって凄く嬉しい事で特別なプレゼント!

そんな事、年に1回クリスマスだけ!!

 

だから区別してるって感じかな。

 

今思うと夢があるし良い思い出だ。

 

 

あ、本当は"サンタさん"って書いてるけど、"さん"付けしないで"サンタ"って呼び捨てにしてる・・・。

 

大人になったって事ですw笑

 

 

書いてて思ったけど、ある程度大きくなった子供(甥姪)にサンタの事を聞かれたらなんて答えたらいい??

 

実際サンタクロースはフィンランド(?)に居てお手紙も送る事が出来る。

 

けどあんまり期待させるのも・・・ね?

 

 

まぁ・・・すっとぼけるかっ!!

 

伯母さん(私)の精神年齢が低いのは周知の事実だからw

 

 

ではまた☆

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.10.26 Monday
  • -
  • 16:48
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM