スタプリ 第43話 テンジョウのコンプレックス

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第43話 「笑顔への想い☆テンジョウvsえれな!」

 

ーざっとあらすじー

 

ノットレイダーのいる星がわかるかもしれないと星空連合のトッパーから連絡があり、ひかるたちは一緒にグーテン星に調査に行く。

するとテンジョウに似ている人達がたくさん・・・テンジョウの生まれた星だ。

グーテン星人はプライドが高く、見下すように高笑いをする・・・。

 

みんなとはぐれてしまったえれなの前に1人で現れたテンジョウ。

駆けつけたひかるたちとテンジョウを追い詰めるとテンジョウの仮面が外れた・・・。

この星では鼻が長い者が良いとされ、テンジョウのように鼻の短い者は見向きもされない。

 

テンジョウはかつて周りの大人に「気にするな」と言われてきたが、本当は仮面の下で嘲笑っているんだと言う。

知られたくなかった過去を打ち明け、この星ごと消そうとテンジョウ自身がノットリガーとなり暴れる。

 

「笑顔なんて仮面」と言うテンジョウにえれなも迷っていた。

そして「笑顔を作っていた」と認める。

えれなもかつてみんなと違う事を気にしていた時があり、テンジョウの気持ちがわかると語りかける。

 

でも家族の本当の笑顔に救われ、「誰かの為に自分を犠牲にしている訳じゃない。」

「これはテンジョウのおかげで気付く事ができた。そしてテンジョウの事も笑顔にしたい。みんなを笑顔にしたい!」

 

その迷いのない想いにトゥインクルイマジネーションが生まれ、テンジョウは倒れた・・・。

手を差し伸べるえれなにテンジョウは「私を笑顔にできる?」と言い残し消えた。

 

家に帰ったえれなは母と2人で夕飯作り。

えれなは「自分の気持ちを伝える事、笑顔にする事は難しい」と泣く。

すると母は「人を笑顔にするのはすごい事。でも人の為に泣けるのはもっとすごい。それだけ相手を思っていると言う事だよ」と抱きしめ、えれなは母の胸で思いっきり泣く。

 

そして母と帰ってきた父に「人と人を繋ぐ通訳になりたい」と自分の気持ちを伝え、えれなに本当の笑顔が戻ったのだった。

 

 

ー感想ー

 

めっちゃいい話。泣ける。

テンジョウの過去も知る事ができた。だから、あんなに「笑顔」って言葉に反応してたんだね。

ともかくテンジョウに本当の笑顔が戻って欲しい!

 

 

なにが泣けるってえれなの母良い事言ったよね?

「人を笑顔にするのはすごい事。でも人の為に泣けるのはもっとすごい。」

 

名言でたー!!

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.10.26 Monday
  • -
  • 16:48
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM