リュウソウジャー 第42話 ショ〜タイム!

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第42話 「決戦のステージ」

 

ーざっとあらすじー

 

ドルイドンのアジトを見つけたとトワから連絡があり、向かうとマイナソーの”開幕”と言う文字からいきなりワイズルーのショーが始まる・・・。

しかもバックダンサーにメルトトワが・・・歌い終えると2人は気絶し周りの観客は誰も居ない。

 

4人がステージに上がろうとするが出演者以外は上がれないと言う。

そしてステージに上がればワイズルーのシナリオ通りになる・・・。

 

マイナソーの”第二幕”の文字から次はアスナカナロのロミオとジュリエットが始まる。

ロミオとジュリエットの内容を知っているカナロは最後に2人とも死んでしまうと焦りアドリブを入れるが、シナリオは進んでいく。

 

コウとバンバはマイナソーを探しに行く。

隠し部屋にいたファントムマイナソーとクレオンを見つけるが、ワイズルーの指示によりセリフをカットしクライマックスシーンになってしまう。

そしてアスナカナロは毒を飲んで死ぬ。

 

と思ったら2人は「辛い!」と言って飛び起きる。

お芝居の途中、カナロは戦いに行く前にういの父親から貰っていた激辛の栄養ドリンクと毒の入ったビンをすり替えていたのだ。

 

しかしワイズルーは「台本通りになるはず」とクレオンが台本を確認すると、セリフをカットした時に「ドク」の文字が破れて消えていたのだ。

 

自由に動けるようになったアスナカナロは反撃に出るがファントムマイナソーは巨大化してしまう。

建物から出ると気絶から目を覚ましたメルトトワもいて6人はマイナソーを倒しに行こうとする。

 

するとワイズルーはレッドに「決着をつけよう」と”最終幕”が始まる。

1対1の戦いにワイズルーは倒れ、クレオンがかばうが「もう決着はついている」とコウはその場を立ち去る。

 

ワイズルーは「役目は終わった。終幕」と言い消滅するのだった。

 

キシリュウネプチューンとキシリュウオーファイブナイツブラックは劇作家から生まれたファントムマイナソーのシナリオを描く筆を壊し倒す!

 

 

ー感想ー

 

ワイズルーらしい最期だったと思う。

まさかこの回で姿を消すとは思わなかったけどw

 

クレオンがワイズルーを慕っているのもすごく伝わってきた。

台本の「ドク」の文字を破ってしまったのは最初わざとかなと思ったけど、ただのうっかりミスだった。

結果としてアスナとカナロが無事で良かった。

 

 

ワイズルーのキャラ好きだったな。

クレオンとのコンビ復活して欲しい・・・笑

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.10.26 Monday
  • -
  • 12:50
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM