ヒーリングっどプリキュア 第3話 かっこいい沢泉さん。

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第3話 「湧き上がる想い!変身!キュアフォンテーヌ」

 

ーざっとあらすじー

 

教室では公園や学校に現れた怪物の事が話題になっていた。

聞かれたのどかは知らないと言うが、放課後に見かけていたちゆはなぜのどかがウソを言うのか疑問に思う。

 

お留守番中のペギタンとニャトラン。

ニャトランは「パートナーを探しに行く」と家を出て行き、ペギタンは1人でラテのお世話をする事に。

しかしラテの姿が見当たらない!焦るペギタンはラテを探しに行く。

 

 

学校に来ていたラテを保護したちゆはのどかに渡す。

前にラテやうさぎたちと居た所を見たと話すとのどかはうさぎなども飼っているとなんとか誤魔化し、陰から見ていたラビリンとペギタンは一安心する。

 

放課後、旅館をやっているちゆの家に招待され、ちゆが着替えに行っている間にのどかは足湯、ペット用の温泉にラビリンとペギタンが入る。

ペギタンは「1人でラテのお世話も出来ない」「パートナーを探しに行く事も出来ない」「ラビリンのようにお手当して助けたいのに…」と悩んでいた。

 

その会話を聞いてしまったちゆだが、ラビリンとペギタンは温泉に潜りなんとかバレずに済んだ。

しかしラテの具合が悪くなりのどかは急いで帰る事に。

 

その頃、旅館では温泉の水がおかしいと騒ぎになる。

旅館の従業員とちゆは設備を確認しに行くとビョーゲンズのシンドイーネがメガビョーゲンを生み出していた!

 

そこに駆けつけたのどかは変身しちゆのピンチを救うもキュアグレースは苦戦する。

 

「自分にも何かできないか?」と思ったちゆはペギタンに声を掛ける。

ペギタンも同じ思いだったが「自信がない」と言う。

ちゆは「怪物は怖いけど、それ以上に大切な物を守りたい。あなたもそうでしょ?」と温泉での会話を聞かれていた事に驚くペギタン・・・。

 

「勇気が足りないなら私のを分けてあげる」手を差し伸べるちゆにペギタンの心の肉球が反応する!

ステッキと水のエレメントボトルを手にしたちゆはキュアフォンテーヌに変身しメガビョーゲンを浄化する!

 

正式にペギタンはちゆとパートナーとなり喜ぶ。

そこに戻ってきたニャトランは「いつの間に!?」と驚くのだった。

 

 

ー感想ー

 

ペギタン可愛いなぁ。

けど気弱な所が・・・パートナーだったら不安で仕方ないわw

 

でもでも沢泉さんがかっこよすぎる!

いわゆる運動も出来て、勉強も出来る優等生タイプ。

見た目的にももっと大人しい性格なんかと思ったら「勇気を分けてあげる」って・・・男気があって、かっこいい!

 

自分も付いていきます!

いつの間にか「沢泉さん」とか言ってるしw

 

 

ちなみにフォンテーヌってフランス語で「泉」って意味らしい。

1つ勉強になった!

 

 

あと、キュアフォンテーヌのパッと見の印象・・・キュアマリンに似てないかい?

2つに分かれた髪の毛の感じが!!

いつもなら書くだけ書いて終わりだけど、今日は親切に写真を付けてみようw

 

じゃん!

 

キュアマリン   キュアフォンテーヌ

           

左がキュアマリン。右がキュアフォンテーヌ。

 

どっちも可愛いのぉ♪

 

 

ーベストショットー

 

ラビリンペギタン温泉でとろーん

 

沢泉さんに見つかりそうになって、温泉に潜った後・・・のぼせて、ふやけて、とろ〜ん。

 

「なぜこのシーン?」とか「もっと重要なシーンあったでしょ?」とか言わないで。

沢泉さんとペギタンのE.T風握手と迷ったけど、とろ〜んが可愛かったからさ!!

 

 

こんな感じで-ベストショット-やっていきますw

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.10.26 Monday
  • -
  • 15:38
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM