リュウソウジャー第47話 幸せな夢の中か壊滅した現実か

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第47話 「幸福と絶望の間で」

 

ーざっとあらすじー

 

コウは平穏な日常の中にいた。

カナロは結婚式を控えていて、バンバはマスターと特訓、トワは世界を視野に入れ、アスナは大食いチャレンジに成功し、メルトは喫茶店でかっこいいとウワサされ・・・。

しかし皆、誰かの気配を感じ何か物足りなさを感じていた・・・。

 

するとクレオンの声が聞こえ目を覚ますと、人々が倒れ街が壊滅状態だった。

エラスの光を浴びて人々は眠り幸せな夢を見ていると言う。

 

巨大化したエラスにキングキシリュウオーが応戦するが圧倒的な強さに人々は吸い上げられ、街がなくなっていく。

そんな中、メルトアスナ、クレオンが吸収されてしまう。

 

 

2人を救出する方法を考えているとワイズルーが現れ「エラスは生物のエネルギーでこの星を作り直す為に人々を眠らせエネルギーを蓄えている」と言う。

 

その頃エラスの中にいるメルトはクレオンに「俺からマイナソーを作り出せ!」と言い、エラスの中からの脱出に成功する。

マイナソーはエラスによって倒されメルトはすぐに復活し仲間との再会に喜ぶ。

そしてメルトは「今のエラスは地球と切り離されている。倒せるかもしれない」と希望を見い出す。

 

しかしその直後、凄まじいパワーで攻撃されカナロは立ち上がる事ができない。

そして「このまま幸せな夢を見ている方が皆幸せなんじゃないか?」「戦う意味があるのか?」と言いエラスもまた「失敗のない夢を見せている」と言うとみんな黙り込んでしまう。

 

するとアスナは「こっちにはこっちの都合があるんだ!」と怒りを露わにし、「ただの幻想に過ぎない」「何よりあんたの見せた夢に私の仲間はいなかった!」そう言うと5人はハッとする。

 

そしてコウメルトの手を握り、夢の中では感じる事の出来ない温もりを感じながらカナロトワ、バンバにも仲間であることを伝え再び6人は前を向き騎士竜たちと共にエラスに立ち向かう!!

 

 

ー感想ー

 

いや〜、不覚にも泣いてしまった。

不覚って言うのかしらね?普通に感動したさ。

 

アスナのシーンね。

「あんたの見せた夢に私の仲間はいなかった!」

確かにそうだった!!

 

その前のカナロのシーンも良かったよ。

2人とも全身全霊の演技だったんじゃないかと思う。

だから感動したんだ!

 

 

ちなみに”自分がリュウソウジャーだったらシリーズ”(そんなものはないけどw)

 

カナロの意見に賛成してるわ・・・「もう無理だよー!泣」って。

立ち上がる事は出来ません。

こんなんじゃリュウソウジャーにはなれないね・・・w苦

 

 

次回!遂に最終回です!!

「あっ、もう最終回か…」ってショックを受けてしまった。

30分で最強のエラスに勝てるのかって話。クレオンとワイズルーも気になるし、できればプリシャスも助けてあげて欲しい・・・。

 

応援するぞー!!

 

 

ーベストショットー

 

激怒のアスナ怪力発揮 

 

やっぱりアスナでしょ!!

怒りを露わにした所。アスナらしい!

 

こういうシーンってだいたいレッドが鼓舞するのが多いと思うし、コウも何か言おうとしてたけど、そこをあえてピンクが言うって所が”レッドびいき嫌い”の私にとってはかなりポイント高かった!

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.10.26 Monday
  • -
  • 20:41
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM