リュウソウジャー 第38話 新たな剣

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第38話 「天空の神殿」

 

ーざっとあらすじー

 

コウメルトアスナカナロはセトーが言っていた”始まりの神殿”を探しに行く。

地図が示した所に着くと神殿は空にあった。

すると突然コウカナロは神殿に吸い込まれて行った。

 

そこでコウたちの先祖である古代リュウソウ族のユノと言う女性が映像として現れ、「大いなる力を手にしたければ先に進め」と言われる。

コウの前には巨大なティラミーゴが、カナロの前にはプテラードンが現れ「先に進みたければ我を倒せ」と戦う事になった。

 

一方特訓していたトワとバンバの前に水を奪うマイナソーが出現する。

水がなくなれば生き物は生きていけない・・・連絡を受けたメルトアスナはすぐに駆けつけ4人で戦うが、途中ガチレウスがカリブディスマイナソーの盾となり攻撃を受ける。

 

プリシャスに心臓を奪われたガチレウスは「もう後がない」と追い詰められ自らカリブディスマイナソーを生み出していた。

そして公園の水を吸収し去って行く。

 

コウたちが戻ってくるのを待っていられないと行動に出ようとする4人にういの父親はおにぎりと豆乳を勧める・・・。

メルトはエネルギー補給でひらめき、カリブディスマイナソーに水を補給させなければ勝機はあると言う。

 

メルトの予想通り、カリブディスマイナソーの中に一定量の水を貯えるタンクがあった。

タンクを空の状態にすれば・・・しかしガチレウスはクレオンに自分の悪口を言わせ、自身のエネルギーでマイナソーを巨大化させる。

 

巨大化しタンクの容量も増えてしまった・・・。

マイナソーに水を補給させないようにキシリュウオーファイブナイツブルーで阻止する。

 

コウカナロはそれぞれ騎士竜と戦い、ミッションをクリアする。

次の間に進んだコウはディメボルケーノに「仲間か使命かどちらをとる?」との問いに「どっちもとる」と言うがそれは認められない。

悩んだ末にコウが出した答えは「仲間」だった。

 

最後の間に行くとカナロが待っていた。

そこには1本の剣が刺さっていたが抜くことができない・・・。

 

するとユノが「リュウソウ族最強のリュウソウカリバーを手にしたければ、仲間を選んだコウ、使命を選んだカナロ、どちらを守るソウルが上か戦って示せ」と言う。

戸惑うコウだが地上で戦う仲間の映像を見せられ迷っている時間はないと2人は戦う事に。

 

しかし2人の手が止まる。

ユノが戦いを促すが「俺たちのソウルはいつだって1つ!」と異なる選択をした2人が出した答えにユノも「よくぞ言った!」と認め2人で1本のリュウソウカリバーを引き抜く。

それと同時に神殿は崩れ落ちる・・・。

 

リュウソウカリバーを手にレッドゴールドはみんなの元に掛けつけ、新たな姿ノブレスリュウソウレッドノブレスリュウソウゴールドで巨大化したカリブディスマイナソーを倒す!!

 

大いなる力を手にしたが、カナロはユノが最後に「これからが本当の試練の始まりだ」と言った言葉が引っかかっていた・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

またレッドとゴールドがいいとことったなー。

マックスリュウソウレッドになったばっかりなのに、次はノブレスリュウソウレッド!?

 

リュウソウジャーはリーダーとかないって言ってたけど、やっぱりレッドは特別なのね?

他の4人は劣ってるって訳ね?

 

はいはい、神殿にコウとカナロが吸い込まれた時点で不公平だと思ってました。

これだから・・・レッドは好かん。

 

あー邪悪な心。

私・・・ナダと似てる・・・かも?笑

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第37話 ティラと少年

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第37話 「誕生!最恐タッグ」

 

ーざっとあらすじー

 

コウがティラミーゴを探していると、女性の悲鳴が聞こえてきた。

女性が指さす方を見ると、ティラミーゴが少年に噛みついていた!!

 

少年の母親である女性は「もうティラミーゴを外に出すな」コウ達のことを「不良」などと言って怒って帰って行った。

ティラミーゴは一言も発しず外に出ていく。

コウはすぐに追いかけ事情を聞くが、「コウには関係ない」と・・・険悪なムードの中デートに向かう途中のカナロと出会う。

 

するといきなりガチレウスに襲撃され、攻撃しようとするもどこからかミサイルが飛んできて反撃できない。

リュウソウジャーが6人そろってもその状況は変わらず、一旦引いて作戦を考える事にした。

手がかりはミサイルが飛んでくる時にアスナが聞いた「ピュ〜」っという音だけだ。

 

コウはティラミーゴの事が気になっていた。

「騎士竜とリュウソウジャーは信頼しなければならない」と。

その言葉を聞いていたバンバはコウに「ティラミーゴを支配しようとしてないか?」と問う。

 

一方ティラミーゴは少年が入院している病院にお見舞いに行っていた。

ピーたんはティラミーゴの後を追いかけこっそり会話を聞いていると2人の間に何かあるようだった・・・。

 

ティラミーゴが病院から帰ろうとした時、少年がドルン兵に連れ去られて行くのを目撃する。

少年を助けるため後を追うティラミーゴ。

 

するとワイズルーとクレオンが少年と少年の母親を捕らえていた。

ピーたんから連絡を受けたリュウソウジャーも駆けつけるが、ガチレウスが立ちはだかりまたも見えないミサイルに苦戦し変身する事もできない。

 

ガチレウスは5人に任せコウはティラミーゴの元に向かう。

そしてワイズルーに「見えないミサイルはお前の仕業か!?」と聞くと、「そんな地味な事はしない。マイナソーだ」とうっかり口を滑らせる。

 

ノームマイナソーを生んだ少年の母親から出たエネルギーが地面へと吸い込まれていく・・・。

その事を5人に伝えると、”地面の中にいるマイナソーはきっと音を聞いて位置を判断している”

”音がたくさんあれば聞き分けられない”と、フエソウルで音を増やす作戦に出る。

 

そしてコウはバンバに言われたように「支配しようとしてた」と素直に認めティラミーゴに謝り、ティラミーゴも「意地になっていた」と和解する。

2人は力を合わせワイズルーとクレオンを退散させる。

 

5人の音を増やす作戦はうまくいき、ドッシンソウルで地面の中からノームマイナソーを叩き出す。

すでにノームマイナソーは巨大化していたがキングキシリュウオーで一気に倒す!

 

その後少年はケガをしたのは自分のせいと謝りに来た。

ティラミーゴと遊んでいた少年はおもちゃの銃を使うことを医者である母親に反対されていた為とっさにティラミーゴの口の中に銃と自分の頭を入れた。

いつも「勉強して医者になれ」と言う母親に遊んでいた事を言わないでと少年はティラミーゴにお願いしていた。

母親は子供を追い詰めていたと反省し、コウ達にもひどい事を言ったと謝り帰って行った。

 

そして胃カメラをする医者である少年の母親から生まれたノームマイナソーだったから見えない所から攻撃していたんだとメルトは気付くのだった。

 

 

ー感想ー

 

うーん、ちょっと無理がある設定だったような気がするけどね、胃カメラと見えないミサイル・・・。

あとコウとティラミーゴのタッグも無理矢理感あったね、バランス悪くてw

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第36話 なかなか親身なトワ

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

 

第36話 「超速ボディガード」

 

ーざっとあらすじー

 

プリシャスに心臓を奪われたワイズルーは「ドキドキしない」と嘆きクレオンと心臓を奪い返すため動き出す。

 

特訓していたコウメルトアスナ、バンバは街に現れたマイナソーと戦う。

シルフマイナソーのスピードは速く、ハヤソウルを使っても動きに追い付けない。

 

マイナソーとクレオンはすぐに姿を消したが、なぜトワが駆け付けなかったのか皆が不満や疑問を抱く。

 

するとカナロから「トワがデートをしていた」と聞かされ、メルトは「リュウソウジャーとして自覚がない!」と怒る。

コウは「何か理由があると思う」とトワを探して会いに行く。

 

事情を聞くと、さきと言う女性に1日ボディガードをして欲しいと頼まれていた。

特に変わった様子は無いようだったが、グリーンリュウソウルもさきが持っている為、戦いに行くことが出来なかった。

だが、次にマイナソーが現れたら必ず駆け付けるとコウに約束し、もう少しだけさきと一緒にいる事にした。

 

みんなの所に戻ったコウはその事を伝えると、ういがさきの事を知っていた。

なんでも有名なレーサーだと言う。

しかし最近は成績が悪いらしい・・・。

 

一方プリシャスからワイズルーの心臓を取り返す為のマイナソーだったが失敗に終わっていた。

そして街に出たマイナソー。

スピードだけのシルフマイナソーだったが武器を持ちリュウソウジャーは苦戦する。

 

みんなと合流したいトワだが、さきの姿が見当たらない。

 

するとさきの前にクレオンが!

 

周囲の期待をプレッシャーに感じ逃げ出したいと言うマイナス感情がシルフマイナソーを生み出し、さきは苦しんでいた。

クレオンはさきが持っていたグリーンリュウソウルを奪い、さきを人質に捕る。

 

期待に応えられないと苦しむさきにトワは「誰かの期待になんか応えなくていい」

「俺は俺のやるべき事をやる」と変身出来なくても諦めない姿をさきに見せる。

 

そしてクレオンが持っているグリーンリュウソウルにオモソウルを使い地面に落下させる。

さきはクレオンに蹴られたりしながらも体を張ってトワの"大事な物"を守る。

 

トワの怒りは爆発し取り返したグリーンリュウソウルでドルン兵とクレオンを退散させるが、シルフマイナソーは巨大化してしまいさきの命が危ない・・・。

 

しかしリュウソウジャーが全員揃った今、シルフマイナソーは逃げる事など出来ない!

キングキシリュウオーで一気に倒す!

 

さきは逃げずに海外遠征を頑張ってくるとトワとお別れするのだった。

 

 

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第35話 6人もロボもパワーアップ!

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第35話 「地球最大の決戦」

 

ーざっとあらすじー

 

スペースドラゴンが現れプリシャスに技をコピーされたコウ達は悩むが、後は個人の力量だとレベルアップする為に”試練の断崖”に挑む事にした。

 

試練の断崖に着くと試練をクリアしたトワとバンバに会い、敵の事を伝える・・・。

 

メルトは勇気の試練。

高い空から1本の橋を見付け渡り脱出する。落ちれば命はないと言う。

 

アスナはスピードの試練。

超高速で飛ぶ虫を捕まえる。

 

カナロは集中力の試練。

美女が現れる中、心を乱さずトランプタワーを完成させる。

 

コウの試練は・・・戦う相手が出てこない・・・。

それはコウ自身の心の問題とし、コウが気付かない限り永遠にこのまま暗闇の中だと言う。

 

メルトアスナカナロは猶予の3日間までにそれぞれクリアしたが、コウは暗闇の中「試練を与えてくれ!」と叫ぶ。

 

するとリュウソウルが光り背景が変わるとマスターレッドの姿が。

「今の自分が最強だと思っているとレベルアップ出来ない」とマスターレッドがマックスリュウソウレッドになり、コウも変身し戦う事に・・・。

 

そうしている間にも猶予の3日がきてしまいコウ以外の5人の前にプリシャスが現れ苦戦する。

 

コウは試練の中マックスリュウソウレッドが必殺技エバーラスティングクローを出した後、力が弱りもう一度必殺技を出すまでに時間がかかる事に気が付き、見事マスターレッドを攻略する。

 

「限界を作らず限界は越える為にある」と悟ったコウは試練に合格し、急いで皆の元に駆け付ける。

 

そしてプリシャスとの戦いでダメージを与える事に成功する。

 

しかしプリシャスはスペースドラゴンを放ち姿を消す。

 

スペースドラゴンを攻略するには「陸・海・空の騎士竜が究極合体する必要がある」と長老が言っていたが、モサレックスはその強力で凄まじい力を恐れて過去に封印していた。

 

一緒に戦ってくれるか不安なカナロだったが、カナロの呼び掛けにスピノサンダーで駆け付け「陸のリュウソウ族を信じる」と言ってくれた。

 

ティラミーゴ、モサレックス、プテラードンが究極合体したキングキシリュウオーでスペースドラゴンを宇宙空間に飛ばし完全消滅させた。

 

 

ー感想ー

 

なかなかユニークな試練で面白かったし、みんなクリアしたのはいいけど・・・本当に強くなったの?って感じ。

まぁそれだけプリシャスが強いって事で。

 

究極合体いいね〜!最強じゃん!モサレックスかっこいい。

 

スピノサンダーも久しぶりの登場?走り方がね・・・面白くない!?w笑

個人的にはティラミーゴ、ディメボルケーノ、モサレックスが合体したギガントキシリュウオー好きなんだけど、なかなか出ないね。

出てないよね?(一応毎週見てるけど自信ない)

 

ロボ増えてくのはいいけど、たまには出して。

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:特撮

 


リュウソウジャー 第34話 なんか強いの出てきた。ペットも連れて…

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第34話 「宇宙凶竜現る!」

 

ーざっとあらすじー

 

ドルイドンの前にかつてリュウソウ族にやられたプリシャスと言う男が現れた。

バカにするガチレウスに「あの時とは違う」と自信満々にガチレウスとワイズルーに「僕の手足になりな」と言うと・・・。

 

一方ナダが居なくなり元気が無いコウを周りは何とか元気付けようとする。

しかしコウは「これからの戦い方をずっと考えていた」と落ち込んではいなかった。

そしてトワとバンバから連絡が入りガチレウスと戦う。

マックスリュウソウレッドの攻撃でダメージを与えるとガチレウスは逃げるように姿を消した。

 

マックスリュウソウルの力に皆が期待する中、1本の矢が飛んできた。

矢に付けられた手紙には「新店舗開店、良き時に来い」と書いてあり、長老からだった。

 

ガチレウスはマックスリュウソウレッドの絵が描かれたカードをプリシャスに渡す。

生意気に命令するプリシャスに怒りが湧くガチレウスだが、実はガチレウスとワイズルーの心臓はプリシャスに取られカードに封印された為逆らう事が出来なくなっていた。

マックスリュウソウレッドの必殺技をコピーするためにガチレウスは利用されたのだ。

 

コウたちは早速長老の店に行く。

すると長老は「何かが地球に向かっている」「嫌な予感がする」と"試練の断崖"について話す。

レベルアップする為に試練は人によって違う。

とても困難でマスターレッドでもクリアするのに1週間もかかったと言う・・・。

バンバとトワは店を飛び出し試練の断崖に行く。

 

バンバは柔軟さの試練。

生卵を持ったまま10体の敵を倒す。しかし卵を割ってしまうと卵が増えていく。

 

トワは孤独の試練。

一言も喋らず1000体のドルン兵を倒す。喋ってしまうと最初からやり直し。

 

他の4人は戦いに備えてとりあえず残る事にした。

すると宇宙から隕石が落ちてきて、衝撃で街が破壊された。

さらに巨大な恐竜が暴れ街を破壊する。

 

トワとバンバ以外の4人で立ち向かうが数々の星を破壊してきたスペースドラゴンに苦戦する。

 

そこにプリシャスが現れスペースドラゴンをカプセルに納めるとマックスリュウソウレッドと1対1で戦う。

 

優位に見えたレッドだったがプリシャスがカードを取り出すとマックスリュウソウレッドの必殺技エバーラスティングクローを繰り出しレッドにダメージを与える。

 

そしてプリシャスは「3日の猶予をあげる。出直してこい」と言い残し姿を消した。

 

 

ー感想ー

 

プリシャス・・・なんだか可愛い感じもするけど、ちょっと不気味ね。そして強いね!

ガチレウスとワイズルーの心臓取っちゃうなんて・・・こわ。

 

これはリュウソウジャーもピンチかも!?

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第33話 ナダが残してくれた物

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

 

第33話 「新たなる刺客」

 

 

ーざっとあらすじー

 

クレオン、ガチレウスの前にドルイドンのウデンが現れた・・・。

 

一方コウたちはナダを救う事に成功し、全員で卓球を楽しんでいた。

 

しかし休憩に出掛けたトワカナロが戻ってこず探しに行く。

するとコウメルトアスナがウデンに取り込まれてしまう。

 

バンバとナダはウデンと戦うが、ウデンはリュウソウジャーの技を繰り出しバンバも取り込まれてしまう。

 

ウデンは空間の中で1対1で戦いリュウソウジャーの技と力を吸収する。

その事に気付いたバンバはみんなに「戦うな!」と連絡し、ひたすら逃げる。

 

ウデン本体と戦うナダはボロボロになりながらも弱点を見つける。

最後の力を振り絞り弱点である胸を頭突くと、コウがウデンの中からの脱出に成功する。

 

しかしコウが「一緒に戦おう」と声を掛けると、ナダは倒れそのまま命を落としてしまう。

 

だがコウの手にはマックスリュウソウチェンジャーがあった。

マックスリュウソウレッドとなりナダの魂と共にウデンを倒す!

 

旅に出るつもりだったナダはビデオでみんなへの感謝の思いを残していた・・・。

 

 

ー感想ー

 

みんなで卓球してさ、和気あいあいだったのに・・・死んでしまったね。

助かって、たった1週で・・・早くない?早すぎない?

 

でもまぁ新しいアイテム残してくれたから、いっか。

いや、やっぱり早いよ!!

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第32話 ナダを救ったコウ、コウを救った5人。

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

 

第32話 「憎悪の雨が止む時」
 

ーざっとあらすじー

 

 

ナダを救う方法を考える5人。

ナダはいよいよガイソーグの鎧に支配されそうになっていた。

 

そんな中、暴言を吐き暴れるオト。

街でも7色の雨に打たれた人々がケンカを始めた。

 

人間の憎しみを吸い取り雨を降らせ拡散させる。ジャックオーランタンマイナソーの仕業だ。

 

リュウソウジャーがドルイドンと戦っているとガイソーグが現れた。

その隙にドルイドンは姿を消す。

 

「もうナダを救うのは手遅れなのか…」と思った時、グリーンレッドのドッシンソウルを取りガイソーグを攻撃する。

 

レッドが「やめろ!」と言うとグリーンは「ナダの体が弱れば、強さを求める鎧はナダの体から離れるはず」と言う。

 

すると鎧から数々の怨念が聞こえてきた。

 

変身を解いたコウは両手を広げ「俺に乗り移れ!」と言い、倒れた。

 

そこでメルトはマイナソーの憎しみを吸い取る能力を思いだし、すぐにマイナソーを探すようにティラミーゴに連絡する。

すでにティラミーゴはピーたんと合体したプティラミーゴとなり空からマイナソーを探していた。

 

そうしている間にもガイソーグの鎧はコウの体に乗り移ろうとする。

変身が解かれた5人だが必死に食い止める。

 

バンバは「逃げるな!」と呼び掛け、ガイソーグの鎧を身に付けたコウは"誰よりもリュウソウジャーに成りたかった"ナダの気持ちを知る。

 

するとナダは自分の力で立ち上がった!

 

そして巨大化したジャックオーランタンマイナソーに「こっちだ!」と呼び寄せ光線をコウに浴びせると、ガイソーグの怨念が全て空に上がり黒い雲となった。

 

空に逃げたマイナソー・・・雨が降る前にマイナソーを倒さなければ・・・。

すぐに追いかけキシリュウオージェットで倒す!

 

そしてナダは自由にガイソーグの鎧を操れるようになったのだ。

 

 

ー感想ー

 

バンバがナダに呼び掛ける所、泣いたわー。

バンバちゃん良い仕事した。ウン

 

にしてもコウは無茶な事して・・・みんなが居なかったら今頃・・・。

説教してやりたいぐらいだわ!反省しれ!

 

まぁ無事にナダを救うことができたのも、最後までナダを信じたコウのおかげって訳だ。ケッ!

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:特撮

 


リュウソウジャー 第31話

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第31話 「空からのメロディ」

 

ーざっとあらすじー

 

ナダに背中を切られたコウ・・・。

カガヤキソウルを使ってもガイソウケンで切られている為効果がないとセトーは言う。

 

ナダから鎧の事を聞いていたトワは精神を支配し取り込まれてしまうと皆に話す。

するとコウはナダの意思でした事じゃないと信じることをやめない・・・。

 

そこにういが「空に何か浮いてる」と楽しそうに帰ってきた。

街に出てみると空に大きな何かが浮いていて、人々は楽しそうに踊っている・・・マイナソーの仕業なのかコウカナロとオト以外のリュウソウジャーも踊り出してしまう。

 

音楽を聞くとダメみたいだが、海のリュウソウ族であるカナロとオトは鼓膜が三重になっている為平気だった。

そしてなぜかコウも平気だった・・・。

レッドゴールドは攻撃してみるが空に浮いている為不利だと判断し一旦引く事にした。

 

空に浮くフェアリーマイナソーには空の騎士竜が必要だとピーたんの封印を解こうとするが、ピーたん自身も解き方を知らないと言う。

これまでの騎士竜は命の危機を感じた時に封印が解けたとして、ディメボルケーノの炎やパキガルーのパンチを浴びせるが封印は解けない。

 

するとそこにガイソーグが現れた。

戦っているとフェアリーマイナソーの音楽が大きくなり、カナロコウに「大丈夫か?」と聞くと「ナダに切られたキズの痛みで意識を保っている。ナダのおかげだ」と言う。

 

一方ピーたんを抱きビルの屋上に来たオト。そこにワイズルーとクレオンが現れ攻撃されて落下する。

するとピーたんの封印が解けプテラードンとなりオトは助かった。

そのまま空を飛びコウの元へ新たなリュウソウルを届ける。

強竜装のヒエヒエソウルを身にまとったレッドはガイソーグにも引けを取らない。

 

プテラードンがフェアリーマイナソーを攻撃すると眠らせていた他のリュウソウジャーも正常に戻りレッドの元に掛けつける。

レッドは1人でプテラードンが竜装変形したヨクリュウオーでフェアリーマイナソーを倒す!

 

ガイソーグを食い止めていたトワ達は戦いの中でナダに戻った一瞬を見逃さなかった・・・。

 

 

ー感想ー

 

ピーたんの封印が解けた!

ヒエヒエソウルもかっこいい!!

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第30話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第30話 「打倒!高スペック」

 

ーざっとあらすじー

 

ドルイドンは最強のマイナソーを求め、今話題の高スペック外科医の男を狙っていた。

 

そして一から花嫁探しをする事になったカナロは結婚相談所で結婚アドバイザーから結婚するには、高身長・高学歴・高収入の高スペックが人気だとアドバイスを受ける。

 

オトが持っていた青色の卵・・・オトはピーたんと名付け、メルトなら何かわかるかもと思って持ってきていた。

すぐに調べようとするメルトだったが横からティラミーゴが食べようとする。

すると卵が飛び、喋った!

 

みんなが驚いているとセトーが憑依し現れ「空の騎士竜か?」と問う。

昔セトーが地上の騎士竜を神殿に封印した時この者だけ空に逃げたと言う。

しかし見た目がずいぶんと変わっていた・・・。

 

するとピーたんは悠々自適に過ごしていたが宇宙まで飛んで行ったら突然封印され飛べなくなりそのまま地球に落ちて行ったと言う。

誰に封印されたのか・・・と、そこにトワとバンバからマイナソー出現の連絡が入る。

 

しかしデュラハンマイナソーは硬い・速い・強いの三拍子揃った高スペックマイナソーで苦戦する。

”高スペック”・・・カナロが結婚アドバイザーから聞いた言葉だ。

するとピンクが「本当にそれで結婚できるの?」と疑問を投げかけるとデュラハンマイナソーは頭を抱え光線を放つ。

光線を浴びたリュウソウジャーだが、なぜかアスナだけ変身が解かれ目が開かなくなってしまう。

だがカガヤキソウルですぐに手当てをして無事だった。

 

逃げたデュラハンマイナソーを追ったグリーンとブラックだったが、またもガイソーグに邪魔をされ逃がしてしまう。

みんなの所に戻ったトワとバンバはついにガイソーグの正体はナダだと打ち明ける。

ドルイドンとも通じてると思われるナダだが、コウは「何か理由があるはず。ナダを信じる」とバンバの忠告を受け入れない。

 

トワコウならそう言うと思っていたとナダに会いに行き、その事を伝える。

そこでナダからマスターグリーンとマスターブラックの事を聞く。

 

マスターグリーンはドルイドンとの戦いで若くして亡くなったと聞いていたが、本当は生きていてガイソーグの鎧を着けてドルイドンと戦っていた。

しかしガイソーグの鎧は長く身にまとっているといつしか心の弱い部分につけ込まれ鎧に支配されてしまう。

そしてマスターグリーンは戦いが終わった後、自分の村までも破壊し宇宙でひっそり死んだ。

 

鎧を身に着けるとそれまでの記憶が見えると言う・・・。

 

リュウソウジャーになれなかったナダは最強を求めガイソーグの鎧を探し手に入れた。

支配されかかっているナダにトワは「バンバも強さを求めていたが、コウ達に出会って変わった」と説得する。

そこにマイナソー出現の連絡が入る。

 

「ゲカプリー」と鳴いていたデュラハンマイナソー・・・やはり今話題の高スペック外科医から生まれていた。

カナロとバンバはその男を救出しに行く。

すると高スペックなのに結婚出来ないと婚活していた男にクレオンたちは結婚アドバイザーから「なぜ結婚出来ないのか?」を聞かせて苦しめマイナソーを巨大化させようとしていた。

 

だが結婚出来ない事を人のせいにする男にカナロは怒る。しかし気持ちはよくわかると共感し、男に「もっと相手を尊重しろ」とアドバイスをする。

 

するとレッドたちが戦っていたマイナソーが急に弱くなった・・・表面は硬いが”モテない男は内面が打たれ弱い”とカナロの言葉にドッシンソウルで体の内側を狙う。

しかし攻撃が跳ね返され攻略出来ない・・・。

 

そこにガイソーグが現れた!

強い相手を求めるガイソーグはマイナソーを攻撃し、最後はレッドがドッシンソウルで倒す!

 

リュウソウジャーの味方をしてくれたとナダに駆け寄ったコウは「信じていた。ナダはナダだ!」と笑顔で仲間である事を伝える。

しかしコウが振り返った一瞬でナダの表情が変わり、コウの背中を切りつけた・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

いやー、最後衝撃的だった!!

で、「えー!」ってなってる所に陽気なエンディング♪笑

 

私もコウみたいな性格嫌いだけど、そういうキャラも絶対必要だからね、戦隊はw

 

 

そして1回目気付かなかったけど、結婚アドバイザーにハリケンブルー!!

 

「水が舞い、波が踊る。水忍ハリケンブルー!」

懐かしいな〜。あんまりハマらなかったけどwなぜかエンディングの飛んでるのだけ印象に残ってるw笑

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第29話

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第29話 「カナロの結婚」

 

ーざっとあらすじー

 

カナロは花嫁が見つかったとモサレックスに報告する。

ゆいと言う女性はエコでカナロと気が合い、ここまで電気が走った女性は今までいなかったと・・・しかし結婚には”危ない事はしない”と言う条件を出されリュウソウジャーであるカナロは悩み相談をしていた。

その事を横でこっそり聞いていたナダは「悩むことはない。リュウソウジャーを辞めたらいい」と言う・・・。

 

ブラックはメラメラソウルを使いこなせるようにレッドと特訓をしていた。

すると人々の悲鳴が聞こえ駆けつけるとクレオンとマイナソーがいた。

ゴミを取り込み逃げようとするポルターガイストマイナソーをレッドが追い詰めると体から毒ガスを出した。

そこでブラックはメラメラソウルを使うが全く効果がなく、その隙に逃げようとするクレオンとマイナソーの前にカナロが駆けつけた。

 

しかしリュウソウチェンジをしようとした時、ゆいの言葉を思い出し変身せずクレオンとマイナソーを逃がしてしまう。

毒ガスから解放されたコウとバンバは変身しなかったカナロに疑問を抱くが、そこにナダが現れ結婚の事を聞く。

 

2人はメルトアスナトワにもその事を話す。

リュウソウジャーを辞める事になってもカナロが決めた事なら応援しようと意見が一致し、ポルターガイストマイナソーを倒す事に専念する。

 

カナロはゴミ置き場で恐竜のぬいぐるみを探す少年に声を掛けられる。

大事にしていた恐竜のぬいぐるみを母親がゴミに出してしまったと言う。

しかしゴミは全て回収されていて「諦めろ」と言うと少年は「ゴミじゃない。友達なのに…」と泣きだしカナロは一緒に探すと約束する。

 

早速ゴミ収集場に行くと「今日はゴミがなかった」と言われる。

そこにクレオンとポルターガイストマイナソーが収集場に入って行くのを見つけ、ミエソウルを使って見てみるとマイナソーの体内に少年のぬいぐるみが見えた。

このぬいぐるみがポルターガイストマイナソーを生み出したのだ。

 

しかしマイナソーの後を追う事もゆいの言葉で出来ないカナロ・・・。

そこにコウメルトアスナがマイナソーを追って収集場に入って行く。

 

一方トワとバンバは毒ガスを溜めてある場所を探す。

しかし2人の前にガイソーグが現れ行く手を阻む・・・。

 

ポルターガイストマイナソーを攻略できずついに巨大化し、毒ガスも溜まってしまった!

ガチレウスが毒ガスをばらまこうとした時カナロが駆けつけ、「戦ったら結婚が…」と心配するコウたちをよそにリュウソウチェンジしリュウソウゴールドは戦う。

 

そして「マイナソーの中にゴミじゃない物が紛れている」と言うとポルターガイストマイナソーは反応し、体内のゴミじゃないのに捨てられた物たちが光り出す。

そこでキシリュウオーパキガルーでマイナソーの体を打ち抜き捨てられた物達を解放した。

 

しかし溜まった毒ガスをガチレウスがばらまく。

すかさずゴールドはクラヤミソウルで毒ガスを吸い込み危機を逃れ、ガチレウスもその場から回避した。

 

ガイソーグに苦戦していたグリーンとブラックだったがメラメラソウルを装着したブラックの一撃でガイソーグの面が取れ落ちた・・・ガイソーグの正体はナダだった・・・。

 

ぬいぐるみは無事に少年の元に戻り、カナロはゆいが心配しなくて済むように平和な世界を作ると戦う事を選んだ。

そこにオトが現れ一言カナロを励ますと、手に持っていた青色の卵のような物をメルトに渡す・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

戦う者はかっこいい!!炎の中で戦うリュウソウゴールドのアクションに鳥肌!

 

でも同じ女性としてはゆいの気持ちもすごくわかる。

困っちゃうねー。

 

だけど個人的にリュウソウゴールドめっちゃ好きだから辞めなくて良かったw

あれ、前にも同じような事を書いたような・・・?笑

 

リュウソウゴールド、もしかしたら歴代の追加戦士で1番好きかもしれない・・・エヘヘ。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM