ヒーリングっどプリキュア第17話 若々女将のおもてなし

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第17話 「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」

 

ーざっとあらすじー

 

ちゆの家がやっている「旅館沢泉」は今週末に人手が足りない。

そこでちゆとちゆの弟はお手伝いをすることに。

 

女将はちゆの祖母、若女将はちゆの母、ゆくゆくは女将になるだろうちゆは仕事もテキパキとこなす。

 

女将に呼ばれ各部屋に飾るお花や手紙などを細かく指示される。

客の好みに合わせておもてなしをしていることを知る。

 

多くの客が来る中、外国人の家族が来て街を案内することになった。

しかし子供のエミリーは一切笑わず楽しそうじゃない・・・。

 

先に旅館に戻ったちゆ。

するとこっそりちゆの仕事を見に来たのどかとひなたに遭遇。

 

少し時間があると聞いてのどかはちゆを誘う。

海に着くとちゆは「エミリーさんを笑顔にしたい!」と叫ぶ。

 

「海を見たらきっと元気になる」とのどかの言った通りちゆは少し元気になった。

 

そののどかの心遣いが嬉しく、女将のおもてなしに似ている事に気が付いたちゆは急いで旅館に戻る。

 

すっかり元気になったちゆを見てのどかとひなたは一安心。

 

足湯に入るエミリーに話しかけるちゆ。

公園で遊ぶ事が好きなエミリーだが、もうすぐ日本に引っ越しをする予定で友達がいない事を不安に思っていた。

そこでちゆは一緒に公園で遊ぼうと約束をする。

 

すると雨が降りだしラテの具合が悪くなった。

 

公園でシンドイーネがメガビョーゲンを生み出しむしばんでいく。

 

ピンチになったフォンテーヌだがこの公園でエミリーの笑顔が見られるかもしれないと踏ん張る。

グレースとスパークルも加わり力を合わせたプリキュアはメガビョーゲンを浄化し雨のエレメントさんをお手当て。

 

具合の戻らないラテに雨のエレメントさんは雨のエレメントボトルをくれた!

 

その後エミリーは公園でみんなと遊び、新しい友達も出来て笑顔が戻った。

ちゆは改めて女将仕事の大変さとやりがいを知ったのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第16話 50年前のケンカが気になる…

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第16話 「友情の誓い!永遠の大樹の下で」

 

ーざっとあらすじー

 

"永遠の大樹"と言われている木がある。

その木の下で友情を誓うと永遠に友情が続くと言われている。

その噂を聞いてのどかはちゆとひなたと永遠の友情を誓うため、"永遠の大樹"を訪れる。

しかしその"永遠の大樹"は想像した物とは違い、葉はなく白くなった幹だけだった。

 

そこに1人のおじいさんが現れこの"永遠の大樹"は寿命で嵐の日にダメージを受け、近いうちに伐採される事が決まっていると言う。

そして人生の先輩として「永遠なんて信じるな」とのどかたちに言い残しその場を去った。

 

ニャトランたちは「怖いおじいさん」と言うがのどかには大樹を見つめる目が悲しそうに見えた。

 

ラビリンは大樹に宿る木のエレメントさんなら何か知っているかもしれないと聴診器を当ててみる。

 

すると、約50年前テツヤ、ヒデオ、フミの3人がこの木の下で友情を誓った。

しかしその後3人が揃うことはなく老人になったテツヤは毎日この木に現れると言う。

続けて木のエレメントさんは「この木が伐採される前に3人を仲直りさせて欲しい」とのどかたちにお願いする。

 

手掛かりとして聞いた3人が昔よく行っていた喫茶店に行ってみるとおじいさんとおばあさんが入ってきた。

 

ヒデオとフミだった。2人の指には結婚指輪が・・・。

"永遠の大樹"でテツヤと会って欲しいとお願いしてみるが2人は困った顔をして断られてしまう。

 

テツヤに2人がよく喫茶店に来る事を伝え会って欲しいとお願いしてみるがまたこの街を去るからいいとテツヤは立ち去る。

 

のどかが必死なのは3人が心配なだけでなく、自分たちの友情もいつか無くなってしまうのではないかと怖かった。

のどか、ちゆ、ひなたは"永遠の大樹"の下で友情を誓う。

 

のどかたちは3人を再会させるため「永遠の大樹ありがとうフェス」を企画する。

 

フェス当日、3人の姿を探す。

するとバテテモーダが現れ大樹をメガビョーゲンにしフェスを混乱させる。

その中にテツヤ、ヒデオ、フミの姿があり3人は再会できた。

 

次はプリキュアの友情を見せる!とグレースたちは力を合わせメガビョーゲンを浄化する。

 

しかし木のエレメントさんの反応がない・・・むしばまれ寿命が尽きたのか・・・。

 

テツヤ、ヒデオ、フミも大樹の元へ。

すると枯れた大樹の中に新しい芽が出ているのを見つけ、6人に笑顔が戻るのだった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第15話 初ケンカ。

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第15話 「初めてのケンカ・・・すれ違うのどかとラビリン」

 

ーざっとあらすじー

 

のどかの忘れ物に気付き学校に届けてくれたラビリンたち。

 

その帰り道ハーブ園のマスコットキャラクター"ラベンダルマ"を見て足を止める。

ニャトランとペギタンは「可愛くない」と言うが・・・。

 

夜中こっそり起きたラビリンは箱から何か出した。

するとのどかも起きてきて慌てて隠すがハーブ園のチラシだった。

イベントに参加してスタンプを集めればラベンダルマのぬいぐるみを貰えると言う。

 

ニャトランたちの前では「可愛くない」と言っていたラビリンだったが本当はラベンダルマを可愛いと思っていてぬいぐるみが欲しかった。

 

のどかはハーブ園のスタンプを集めてラベンダルマを貰うと約束する。

 

ラベンダルマは人気がなくハーブ園のイベントにはのどか以外に誰もいない…。

ハーブ園の店主ものどかの来店を心待にし、のどかは順調にスタンプを集めラベンダルマのぬいぐるみを手に入れた!

 

ラビリンはすごく喜びぬいぐるみを抱えて帰る。

その途中、ひなたとニャトランに出会ってしまい背を向けるラビリン。

 

ニャトランはラビリンに声を掛ける。

のどかは隠したかったラビリンの気持ちに気付かず嬉しそうにニャトランたちに見せる。

 

するとニャトランは「この前のダサいダルマ」と…。

 

恥ずかしかったラビリンはぬいぐるみを投げ捨て「こんなの好きじゃない!」とのどかは「好きって言ってたじゃん」と激しい口論となる。

 

その夜別々に寝た2人。

初めて"友達"とケンカをしたのどかの胸は締め付けられていた。

 

翌日のどかとラビリンの仲を心配したひなたとちゆ、ニャトランとペギタンとラテはそれぞれ話し合った方がいいと言う。

 

そんな中ハーブ園にダルイゼンが現れがメガビョーゲンを生み出す。

苦しむラテ、ラビリンたちは急いでのどかたちを呼びに行き「プリキュアオペレーション!」

 

だがラビリンと心がすれ違っているのどかは変身出来なかった・・・。

グレースがいない中フォンテーヌとスパークルが食い止める!

 

ラテが仲直りを促し、のどかはラビリンに謝る。

するとラビリンも「のどかは悪くない」と先に謝らせてしまった事にも悪いと思いすぐに謝る。

ラビリンはのどかに嫌われてしまったと思い込み素直に謝れなかったと、2人は仲直りしてキュアグレースに変身!

 

3人揃ったプリキュアはメガビョーゲンを浄化し葉っぱのエレメントさんをお手当て。

葉っぱのエレメントさんからエレメントボトルを貰いラテも元気になった!

 

2個目のラベンダルマを貰い大満足の2人。

ケンカをしない方法は思い付かないけど、仲直りの方法はある!

のどかとラビリンの絆はより一層深まったのだった。

 

 

ー感想ー

 

最初のどかとラビリンの仲が良くて「あれ?予告でケンカしてなかったっけ?」って思ってたら・・・なかなか激しい口論に!

 

ラビリンの嬉しい、恥ずかしい、辛いって感情の変化が分かりやすく、かつ繊細に描かれていてジーンときた。

 

 

ーベストショットー

 

のどかとラビリン仲直り。

 

仲直りできて良かった〜。

 

ラベンダルマ!!

確かに見終わる頃には可愛いと思うようになってたw

 

しかもぬいぐるみが商品化されるって言うからびっくり!!

買わないけど。

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第14話 すこやか市民いい人多し!

 

 

ヒーリングっどプリキュア

 

第14話 「元気発見!すこやかフェスティバル!」

 

ーざっとあらすじー

 

のどかは検診でお医者さんから「健康そのもの!」と言われお父さんもお母さんも一安心。

病院の帰り道、すこやか市のお祭りを知り寄るとひなたとちゆに会い一緒に足湯に入ったり饅頭を食べたり楽しい一時を過ごす。

 

すると、すこやか市名物のすこやか饅頭が作れなくなるトラブルが発生。

だが周りの人々やのどか達の協力でお店は再開。

 

協力し合うすこやか市の人々に感動するのどかに近くにいたおばあさんは「どんな困難もみんなで乗り越えてきた。このくらいの事なんてことない」と言い、のどかもすこやか市に引っ越してきてからみるみる元気になったと"すこやか市にはそんなパワーがあるんじゃないか"と考える。

 

 

そんな中、バテテモーダがメガビョーゲンを生み出しお祭りを混乱させる。

強いメガビョーゲンだが隙を突きヒーリングオアシスで浄化、風のエレメントさんをお手当てする。

 

風のエレメントさんはプリキュアに会えた事を喜んだ。

遥か昔のどか達の前のプリキュアがこの土地に住んでいて人々やエレメント達を癒していたと言う。

 

ラビリンたちも伝説のプリキュアの事は聞いたことがあり、テアティーヌ様のパートナーだったと言う・・・。

 

 

ー感想ー

 

いつもならこの時期追加戦士が登場しているけど、今回はそれらしき人物がいない…って思っていたところ・・・最後に風のエレメントさんから重要な情報が!!

 

まぁCMで映ってて、誰なんだろう?と思っていたら公式に発表されてました。

 

その名も、キュアアース!

(今までありそうでなかった名前…。)

 

風鈴アスミ・・・どこの誰よ!?

と言う事でキュアアースの登場が楽しみ!

 

 

ーベストショットー

 

すこやかフェスティバル

 

あんだけヒーリングアニマルの存在を知られたらいけないって言ってるのに肩に乗せちゃってる!!

 

危機感がないね〜。お祭りだからいいのかい?w笑

 

ひなた 「若々女将じゃーん!」

ちゆ 「わかわか?」

 

ってちょっとした所もおもしろかった!

写真が暗めでごめんね。

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第13話 ひなた辞めちゃうの!?

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第13話 「辞める?辞めない?迷えるひなた!」

 

ーざっとあらすじー

 

ラテの健康診断にひなたの家にやって来た3人。

ひなたの父と兄は獣医、姉はトリマーとカフェ経営。

「家族は何でもできる。私なんてプリキュアも辞めそうなのに…」とひなたはつぶやきみんなは驚く。

 

部屋に戻りニャトラン達はひなたに事情を聞く。

すると強いメガビョーゲンとバテテモーダ出現に自信を無くし戦う意味を見失っていた。

 

「小さい頃から兄と姉のマネをしても上手くいかない…」

ニャトランはひなたを励ますがちゆは「結果が伴わないと迷いが生まれる。これは理屈じゃないの」と理解を示す。

 

すると突然、ラテの具合が悪くなった。

聴診器を当てメガビョーゲンを探すが何処にもおらず、人々は"静電気"に悩まされていた。

 

ちゆはビョーゲンズの仕業だと考えるがひなたは「姿の見えない敵を探しても意味がない」と言う・・・。

そこに助けを求める女の子。

行くとひなたの姉が車から出られなくなっていた。

 

のどかとちゆは「諦めずにメガビョーゲンを探そう」とひなたに声をかけニャトランが手を取り励ます。

 

するとビョーゲンズに襲われたドローンをラビリンとペギタンが見つける。

 

のどかが「メガビョーゲンは空を飛べる…」と言うとひなたはSNSを検索する。

するとUFO騒動としていくつも情報が上がっていた。

 

グアイワルがバテテモーダを連れて空から少しずつむしばんで拡大させていたのだ。

プリキュアはビョーゲンズを見つけるが発見が遅れてメガビョーゲンは強くなっていた。

 

キュアスキャンをすると雷のエレメントさんが苦しんでいた。

雷のように動きの速いメガビョーゲンに「雷怖かったことない!」とスパークルの勢いは増す!

 

だが、プリキュアは弾き飛ばされお手当てが出来ない。

「意味ないかもしれない…でもあいつだけは!」とスパークルは立ち向かう。

 

フォンテーヌは氷のエレメントボトルを使いメガビョーゲンの動きを止める。

そしてヒーリングオアシスで浄化に成功!

雷のエレメントさんは元気になり雷のエレメントボトルをくれた!

 

ひなたの姉も車から出られてひなたは「今私が頑張ればみんなを助けられる!」「意味無くなんか無い!」と笑顔が戻ったのだった。

 

 

ー感想ー

 

やっと通常の放送!

待ってたよー!ひなたがプリキュア辞める!?ってめっちゃ気になってたもん!

 

「自信が無い」とか「諦める」って弱気になる気持ちわかるなー。

そんなひなたに無理じえしないで気持ちをわかってくれたちゆが良かった!

 

さすが沢泉さん!!そういう大人な所が好きなんだよねー!

(久しぶり過ぎて忘れてたわw沢泉さんファンなのをw)

 

と、まぁひなたの迷いも消えて元気になって良かった。

 

 

新作2ヶ月以上ぶりだったんだね。

ずっと次回ひなたどうなるんだろう?って気になってた自分にも驚くけど、このブログの人気記事のトップ10にもずっと第12話の記事がランクインしてたからみんな「まだかまだか…」と放送を楽しみにしてたのかなーって勝手に考えたりしてました!

 

 

コロナはまだまだ油断出来なくてテレビ番組もまたいつ自粛になるかわからない状況だと思う。

当たり前の事が当たり前じゃなくなった今、こうやってテレビが見られる事に感謝!

みんな健康第一!頑張ろう!

 

 

ーベストショットー

 

ニャトランのおでこ

 

ニャトランのおでこ。

静電気で髪の毛が総立ち!そしたら・・・お魚のマークが!!

恥ずかしがってたね〜w

でも本編には特に重要では無かったと判断してあらすじの方には一切書かなかった。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第12話 新たな敵出現!え、バテてもーた?

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第12話 「以心伝心!?チームワーク大作戦」

 

ーざっとあらすじー

 

ミラクルヒーリングボトルを手に入れ3人で浄化出来るようになったプリキュア。

 

前回の強いメガビョーゲンもこの力のお陰で浄化することが出来たが、より3人のチームワークが必要だと思ったラビリンたちは以心伝心できるようになるための特訓を提案する。

 

のどかたちが想像した特訓とは違いジェスチャーで伝えると言うものだったが、1度も成功しない・・・。

 

休憩中、これで3人の仲が悪くなったら…と心配するラビリンたちはのどかたちを励まそうと話し合う。

しかしラビリンたちの心配をよそにのどかたちは大笑いし緊張感ゼロ。

 

一方ビョーゲンズではお調子者のバテテモーダと言う男が現れキングビョーゲンから出撃の命令が下った。

 

そしてメガビョーゲンを生み出しプリキュアの前に姿を現す。

今までに見たことのない相手、自ら戦いに出るバテテモーダに困惑するプリキュアだがチームワークでバテテモーダを弱らせメガビョーゲンの浄化に成功する。

 

しかしバテテモーダは「負けたのは自分じゃない」と大笑いしプリキュアの強さを歓迎する。

そして「前回の強いメガビョーゲンから生まれた。自分のような新人がまだいるかもしれない」と笑い姿を消した。

 

宝石のエレメントさんは元気を取り戻したが、バテテモーダの強さにひなたの顔が曇るのだった。

 

 

ー感想ー

 

バテテモーダ。バテてもーた?

確かに前回の強いメガビョーゲンがなんか種みたいなものを飛ばしてたんだよね。結構スルーしてたんだけど重要だったw

 

そんでもってその辺のネズミ(?)カピバラ(?)に感染して・・・あの冒頭のシーンは不気味だった。

お調子者の性格も面白いんだけど、なんか怖いよね。

 

あー怖い怖い。

 

 

ーベストショットー

 

仲良しのどかとちゆとひなた

 

ラビリンたちかなり心配してたのに部屋から出てきたらのどかたちが大爆笑してた!

個人的に3人の笑い声を聞いてこっちも楽しい気持ちに・・・。

 

 

しかし強いバテテモーダ出現にひなたは自信をなくしちゃってプリキュアを辞めたいとか言い出したのが次回のお話。

楽しみにしてるんだけど、通常の放送はいつから再開されるのかな?

 

 

職場の先輩の子供が再放送になっていたから怒って大泣きしたって話を聞いたんだけど、その気持ちわかる!

それだけ楽しみにしていたって事だし、私はネットで放送休止を知ったんだけど幼稚園の子供はネット見れないし親が「コロナで〜」とか説明した所で納得しない!

 

あと何話放送できるかって事ぐらいはわかると思うんだけど・・・。

テレビの放送中にしばらく再放送になるって事をせめてテロップなどで示した方が良かったんじゃないかなと思う。

 

今なんでもネットだから。

YouTubeでプリキュアの映画が何本か見れるようになってるけど、それも未就学児だけじゃ見れないしね。

過去の映画作品でもテレビで放送したらめっちゃ喜ぶと思うんだけどなー。

 

まぁコロナで世の中おかしな事になってるからね。

事情はわかるよ、大人はね。

 

とにかくプリキュアだけじゃないけど、コロナで好きな番組も見られない!そう思うとコロナ終息して欲しいなと心から思う。

・・・先輩の子供の話をしようと思って書き出したんだけど、めっちゃグチみたいに書いてしまった!

 

 

頑張ろう。みんな頑張ろ!

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 

 


ヒーリングっどプリキュア第11話 ミラクルなボトル!

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第11話 「力を一つに!ミラクルヒーリング!」

 

ーざっとあらすじー

 

3体同時に別々の場所で現れたメガビョーゲン。

残りの2体を浄化しにまずは川へと向かう!

 

無事にお手当ては成功し水のエレメントさんから力を分けて貰った!

 

しかしラテの具合は悪いまま。

最後の1体が成長していると言うことだ!

 

急いで浄化に向かうが、やはりメガビョーゲンは成長し今までに見たことのない大きさ、強さでプリキュアは森に吹き飛ばされてしまう。

 

メガビョーゲンの圧倒的な強さに弱音を吐くひなたたち。

浄化出来なければむしばまれた土地は二度と元には戻らないとラビリンは言う。

 

しかしのどかだけは諦めていなかった。

「エレメントさんを助けたい気持ちはみんな同じ。」

「どんなに難しくてもお手当てを続ける!」

「諦めない!」

 

のどかの言葉にみんなが立ち上がりもう一度メガビョーゲンの浄化に向かおうとする・・・。

しかし森の中に飛ばされた為、メガビョーゲンの居場所が分からない。

 

そこでラテに聴診器を当てるが症状が重く反応がない。

 

ひなたが「教えてもりさーん!」と叫ぶと森にいるたくさんのエレメントさんたちがある方向に向かって飛んで行く。

エレメントさんたちが苦しんでいる花のエレメントさんを助ける為にメガビョーゲンの居場所を教えてくれたのだ!

 

プリキュアはメガビョーゲンの体力を奪い隙が出来る一瞬を狙っていたが、体力が減るのはプリキュアも同じ・・・。

そして花のエレメントさんも力尽きる寸前だった・・・。

 

プリキュアは花のエレメントさんに「諦めないで!」と呼び掛ける。

花のエレメントさんは最後の力を振り絞る!

 

しかしプリキュアははじき飛ばされてしまう。

すると3人の手の中に新しいボトルが出現!

プリキュアはこのボトルを使い浄化に成功する!

 

それでも元気が戻らないラテにボトルを使うとすぐに元気になった!

 

ミラクルなヒーリングボトルにミラクルヒーリングボトルと名付け、新たな力に期待する!

この危機を乗り切った3人だったが、テアティーヌ様は嫌な胸騒ぎがするのだった・・・。

 

 

ー感想ー

 

メガビョーゲン3体同時出現!

ビョーゲンズも最初からそうすれば良かったのに…。まぁ今回は作戦とかじゃなかったけど。

 

ってどっちの味方だ!?

もちろんプリキュアの味方♪

 

でピンチのプリキュアだったけど、ミラクルヒーリングボトルでお手当て成功!

 

 

今回は花のエレメントさんがかなり弱ってたね。

みんなが呼び掛けるシーンがめっちゃ良かった!感動した!

 

 

ーベストショットー

 

ヒーリングオアシス!

 

 

本当は花のエレメントさんに呼び掛ける熱い3人のシーンにしたかったんだけど3ショットが無かったので、、、

新たな力!

「トリプルハートチャージ!」「プリキュア!ヒーリングオアシス!」ドッカーン!

 

写真がぼわーっとしてイマイチかも・・・。

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第10話 早くお手当てしないとね。

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第10話 「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」

 

ーざっとあらすじー

 

郊外学習で隣街のガラス博物館に行く事になったのどかたち。

 

お留守番を頼まれていたニャトランたちは退屈になり「ビョーゲンズが出たらすぐに行けないから」とのどかたちがいるガラス博物館まで行く。

 

驚くのどかたちに「ラテ様が居ればビョーゲンズの居場所もわかる」と納得させる。

 

するとみんなの悲鳴が!

グアイワルがガラスの作品からメガビョーゲンを生み出した!

 

みんなが避難する中、作品を作った女性が立ち尽くしていた・・・。

思いを込めて作った女性の気持ちを知っているグレースは「作品は守るから」と女性を避難させる。

 

そしてキュアスキャン!

光のエレメントさんが苦しんでいた。

 

しかしラテの様子がおかしいと診察すると違う場所にもメガビョーゲンが発生していると気が付く。

プリキュアは分かれてメガビョーゲンを探しお手当てすることにした。

 

川にいたシンドイーネとメガビョーゲンを見付けたスパークル。

森にいたダルイゼンとメガビョーゲンを見付けたフォンテーヌ。

 

しかし到着までに時間が掛かった分、メガビョーゲンが育ち強くなっていた・・・。

 

3人で1体ずつ浄化した方が良いとラビリンはグレースに川に向かうように言う。

だがグレースは作品を守る為にここを離れる訳にはいかないとラビリンの言うことを聞かない。

 

そんなグレースはピンチに陥る。

が、スパークルとフォンテーヌが駆け付けガラス博物館のメガビョーゲンは浄化に成功!

 

作品は守られ光のエレメントさんから力を分けて貰う。

グレースはラビリンの言葉を聞かなかった事を反省し3人は次の浄化へと向かう!

 

 

ー感想&ベストショットー

 

反省のキュアグレース

 

メガビョーゲンを浄化した直後のグレースのこの表情・・・ちなみにスパークルはこの時満面の笑顔です。

 

作品を守りたいって気持ちが強くてラビリンの言葉を聞かず、この後も「1人だったら守れなかった」とかなり反省してました。

けどラビリンもそんなのどかの気持ちを知ってるから「そういう事もあるラビ」って優しかった!

 

でもメガビョーゲンがあと2体!急げ!!

って私の更新が遅れてる・・・w

 

 

てか今度書こうと思ってたけど、コロナの影響で13話以降の放送が未定です・・・。

ヒープリの「地球をお手当て!」ってコンセプトがこのコロナ禍にドンピシャ過ぎてなんだか怖いね。

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第9話 ファッションリーダーひなた!

 

 

ヒーリングっど♥️プリキュア

 

第9話 「ひなたのカワイイ大作戦!」

 

ーざっとあらすじー

 

のどかの部屋に飾ってある写真を見付けたひなた。

でもあるのは小さい頃の写真ばかり・・・休んでいたから最近のは無いと言う。

 

余計な事を言ってしまったとひなたは謝るが、のどかは気にしていない様子。

 

するとひなたは急にゆめポートに行こうと言い出し2人を連れ出す。

 

着くなりひなたは写真スタジオに直行する。

衣装や装飾品を自由に選んで撮影できるイベントで人が殺到していた。

 

初めてののどかとちゆはためらいながらもひなたのアドバイスで楽しんでいた。

しかし会場の熱気にのどかは疲れてダウンしてしまった。

 

ひなたはのどかに無理をさせてしまったと謝り、休憩したら帰ろうと提案するが、のどかは楽しいからまだ帰らないと言う。

 

するとラテが急に走り出して何処かに行ってしまった。

慌ててひなたは1人で追い掛ける事に。

 

そこでシンドイーネとメガビョーゲンが出現する。

ニャトランは2人に知らせようとするがひなたは1人で浄化しようとする。

 

しかしメガビョーゲンは硬くて丈夫で動きも素早い!!

スパークル1人では歯が立たずシンドイーネに笑われてしまう・・・また1人で突っ走ってしまったとスパークルは落ち込む。

 

そこへグレースとフォンテーヌが駆け付けた。

謝るひなたに2人は「ひなたのお陰でワクワクできた」と言うとひなたはいつもの元気を取り戻した!

 

そして「キュアスキャン!」

すると宝石のエレメントさんが苦しんでいた。

 

カチカチに硬いメガビョーゲンにフォンテーヌは氷のエレメントボトルを使い見事メガビョーゲンを浄化する!

 

この後3人はドレスアップして写真撮影をする。

 

ひなたはのどかにこの写真を「部屋に飾って」とプレゼントする。

「最初からそのつもりだったんでしょ?」とちゆに言われ顔を真っ赤にするひなた・・・のどかはとっても喜んだのだった!

 

 

ー感想ー

 

ひなた、友達思いの良い子やな〜。

周りが見えなくなって空回りしてしまうけど、それに気付いたらちゃんと謝る事ができる!

 

自分の事はそっちのけで2人にアドバイスしたりしてたね。

のどかとちゆがそう言ってて私もハッとしたわ!

ホンマええ子〜みんなええ子や〜w

 

 

ーベストショットー

 

アクセサリーを作るラビリンたち

 

悪巧み風にアクセサリー作りをしている3人w「ぺ〜ぺっぺっぺっぺ〜」w

しかもラビリンが色の順番が間違ってるからやり直しとか言っててなかなか細かいwまぁわかるけどねw

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ヒーリングっどプリキュア第8話 イップス沢泉

 

 

ヒーリングっど♥プリキュア

 

第8話 「とべないちゆ!?陸上大会 大ピンチ!」

 

ーざっとあらすじー

 

もうすぐ春の陸上大会!

ちゆはもちろんすこやか中の陸上部は練習に励んでいた。

のどかとひなたが練習を見ていると新聞部の益子がライバル中の陸上部の取材に行ってきたと言う。

 

ちゆはハイジャンプの県大会記録を更新しており優勝間違いなしと思っていたが、ライバルがそれを超えたと証拠の写真を見せてきた。

益子がその写真をちゆに見せようとするのをのどかとひなたは阻止しようとするが隠す事ができなかった。

 

しかしちゆは「わたしのライバルはわたしだから」と言い練習を再開する。

だがバーを落としてしまい飛べなくなってしまった。

 

ちゆの様子が気になったのどかとひなたは翌朝のランニングに付き合う事にした。

砂浜を走り休憩していると「子供の時は泳ぐ事が好きだった。海と空が溶け合った景色に空を泳いでみたいと思った」のがハイジャンプを始めたきっかけだったと言う・・・。

 

その後も練習に励むが飛べないちゆ。

いつも近くで練習を見ているペギタンは心配になって調べてみると”イップス”と言うちゆに当てはまる症状を見つける。

 

「お手当しないと!」と慌ててのどかの家にやってきたペギタンだったが、のどかとひなたは買い物に行ったと聞き、「ちゆが悩んでる時に2人は遊んでる」と思ったペギタンは泣きながらひなたの家に行く。

 

するとのどかとひなたとニャトランはちゆの応援の旗を手作りしていた。

誤解していたペギタンはホッとし、「2人からも無理しないようにちゆに言って」とお願いする。

 

だがすでにのどかたちもちゆに「無理をしないで」と言っていた。

ちゆは「無理をしてでも自分の限界を超えたい」と言い、のどかたちは「ちゆが決めたことを応援する」と”空へ!限界突破!”と書いた旗を作り上げる。

 

大会当日。

ちゆの出番に旗を掲げ声援を送る。

しかしダルイゼンがメガビョーゲンを生み出し会場は大パニック!

 

この日の為にみんな頑張って練習してきたのに・・・。

3人は「プリキュアオペレーション!」

 

スキャンすると氷のエレメントさんが苦しんでいた。

メガビョーゲンは氷の壁を作り近付く事ができない・・・。

 

フォンテーヌの提案でメガビョーゲンの攻撃をグレースとスパークルに向ける。

メガビョーゲンに隙を作りフォンテーヌは高い氷の壁を飛び越えた!

 

そして「エレメントチャージ!」で「プリキュア!ヒーリングストリーーム!!」

メガビョーゲンを浄化する!

回復しないラテに氷のエレメントさんからエレメントボトルを貰った!

 

大会は台無しになってしまったがちゆは再び飛べるようになりみんなは喜ぶ!

 

 

 

ー感想&ベストショットー

 

応援旗を作るのどかたち

 

心配するペギタンが可愛くてね。励ますペギタンも可愛かった。応援するペギタンも可愛かった。

パートナーとの絆に感動!

友情にも感動!

ちなみにこの旗の字が間違ってるくだりも面白かった!

 

 

そしてやっぱり沢泉さんはストイックでかっこいい!

「わたしのライバルはわたし」

名言出ましたね♪

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM