スタプリ 第29話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第29話 「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」

 

 

ーざっとあらすじー

 

ララの故郷惑星サマーンに着いたひかるたち。

着くなりロケットの識別信号をキャッチしたララの上司・ククが現れ「調査報告もしないでどこに行っていた!?」と怒られる。

そしてひかるが自己紹介しようとするとプルンスから"地球"は星空連合に入ってないから言うなと止められる。

しかしそこでララのパーソナルAIが上手く説明してくれた。

 

今からララの双子の兄・ロロの表彰式があると言い会場へ移動する。

ロロは調査員としてプリンセススターカラーペンを見つけ表彰された。

ララの父・トトはAIの研究員、ララの母・カカはロケット工学の博士、ロロは最高ランク1の調査員、ララは最低ランク8の調査員で職業は全てAIが決めたと言う。

 

AIがあれば何でも出来るのにララはAIを使いこなせず足腰は強い・・・だからゴミの調査には適任だとロロは言う。

そしてロロはプリンセスの力だけでなく、プリキュアの存在までもキャッチしている。

さらに星空連合はプリキュアを連合に入れようとしていると言う・・・。

 

その後、サマーンを楽しむひかるたち・・・まどかがララに声を掛けると「家族にプリキュアだと言えば認めてもらえる」「調査員として全て報告するのが責任」と悩んでいた。

まどかも「父に話すか悩んだ。でも直感で自分の気持ちに初めて従った」「自分の気持ちに従うべき」とかつてひかるに言われたようにまどかもララに言う・・・。

 

すると突然警報が鳴る!

プリンセススターカラーペンを調査している所が非常事態だ!

 

駆けつけるとテンジョウがククをノットリガーにしていた。

キュアミルキーはロロが見つけたプリンセススターカラーペンを絶対に渡さないと家族の笑顔の為に奮闘する。

最後はキュアコスモがとどめを指しプリンセススターカラーペンを取り戻す事が出来た!

 

しかし意識が戻ったククはララがプリンセススターカラーペンを手に持っていた為、「ララがペンを奪う気だ!」と通報し仲間の応援を要請する・・・。

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第28話

 

 

スター・トゥインクルプリキュア

 

第28話 「燃やせハート!職人フレアとロケット修理☆」

 

 

ーざっとあらすじー

 

やっとプルルン星の中心に着いたひかるたち。

早速ロケットを直してくれるフレアの元に行く・・・。

 

弟子から「親方」と呼ばれ慕われているプラズマ星人のフレアは自身の炎でどんな固いものでも溶かし直す事が出来る。

しかしロケットの修理は大きな炎が必要で時間が掛かると言う。

修理に取り掛かる為、まずフレアに風を送り炎を大きくしなければならない。

風を送る装置に"弟子"がスタンバイするとフレアはひかるたちに「自分たちのロケットは自分たちで直せ」とえれなとまどかを風を送る役に指名する。

ひかる、ララ、ユニはフレアの燃料としてステーキを焼く役になった。

 

必死で風を送るえれなとまどかだったが体力の限界だと座り込んでしまう。

するとプルルン星名物のスコールが降りだし一旦休憩する事にした。

フレアに「お前らのハートはそんなものか」と言われたえれなとまどかは自分たちのせいでロケットの修理が遅れたと落ち込む・・・次はひかるとララが風を送ると2人を慰める。

 

そこにフレアが「家の中で休め」とみんなを移動させる。

ユニは「なぜプラズマ星人のフレアがこの星にいるのか?」と疑問に思い聞くと、

「若い頃水の星であるプルルン星をテレビで見てどうしても行ってみたくなった」

「家族や友達からは"水の星に行けるわけ無い消えてしまうぞ"と反対されたが納得出来ず1人で旅立ち今ここで生きている」

「あの時諦めていたら心の炎が消えて一生くすぶっていたかもしれない」と語ってくれた。

 

2人になったえれなとまどかはお互いのすごいと思っている所を言う。

しかしどっちも「そんな事ない」と自分自身を否定し言い合いになる。

一瞬険悪なムードになるが「自分の事は自分でもよく分からなくて、自分の事を決めつけていたのかも」と2人は笑う。

 

と、そこにカッパードが現れた!

"水を得たカッパードは無敵"と力を発揮し、プラズマ星人のフレアを見付けると炎を消そうとする。

しかしキュアソレイユとキュアセレーネは「諦めない!」「限界などない!」と熱いハートでカッパードを撃ち破る!

 

スコールが止みもう一度ロケットを修理する為えれなとまどかは声を上げる。

2人の頑張りと親方フレアの力で無事にロケットの修理が完了した。

 

こうしてプルルン星とお別れをし、ララの故郷・サマーン星に向かう!

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第27話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

 

第27話 「海の星!人魚になってスーイスイ☆」

 

ーざっとあらすじー

 

 

ヤンヤンの星に向けて出発したひかるたち。

水に覆われたプルルン星に到達し、ヤンヤンの家までもう少し・・・。

 

ロケットの外を見るとカラフルな変わった魚がたくさん泳いでいてひかるも泳ぎたいと言い出す。

そこでヤンヤンはなりたいものになれる"へんしんじゅ"と言う物をひかるに渡す。

そしてひかるは人魚の姿になり、他の4人とヤンヤン、プルンスも"へんしんじゅ"を使って海の中へ。

 

するとずっと眠っていたフワが起き海の中へ行きたいと言う。

しかし"へんしんじゅ"はもうない・・・そこでひかるはノートにカプセルを描きフワをロケットの外に出す事が出来た。

 

全員揃い海の中で遊んでいると、ペンの反応を追ってアイワーンが現れた。

しかしペンとフワにはもう興味がないと言う。

ユニが変装したいたバケニャーンに裏切られノットレイダーにも居られなくなったとユニを恨んでいた。

 

「アイワーンもユニの星を滅ぼした」とプリキュアは言うが聞く耳を持たず「姿を変えみんなを騙している」と言いキュアコスモを攻撃する。

倒れたキュアコスモの前に立ったキュアスターは「変わることは楽しく新しい自分を知ることができる!それに故郷を守りたいコスモの気持ちはずっと変わってない!」と言うとキュアコスモは立ち上がり、全員でアイワーンに立ち向かい退散させた。

 

そして再びロケットを出発させてヤンヤンの家を目指す。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第26話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第26話 「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」

 

ーざっとあらすじー

 

夏祭りで打ち上げ花火を見ていると惑星サマーンにいるララの兄・ロロから「プリンセスの力を見付けたからすぐに帰ってきて」と連絡があった。

惑星サマーンに行こうと言うひかるたちに対して「サマーンは遠く1週間はかかるから1人で行く」と言うララ。

「それなら泊まる用意をして行こう」となり、家にはアブラハム監督が「映画の撮影」と説明してくれて、7人は惑星サマーン向かう。

途中ペンの反応があったが、前日ひかるとフワは夜更かしをしていた為フワの力が発揮出来ずワープに失敗しロケットは不時着した。

しかしふわふわした惑星でロケットは無事だった。

 

フワの力は使えないが惑星サマーンに向けて再出発し、ひかるの提案で全員パジャマに着替えパジャマパーティをする事になった。

宇宙モンスターが出てくるSF映画を見ているとロケットの警報がなったり、プルンスのドーナツが無くなったりして怖がりのえれなは人一倍怖がるが映画が終わり、次はそれぞれ自分の事や家族の事を話す。

 

するとえれなはユニに気を遣って謝る。

ユニは「気にしてないけど、よくそんなに自分の事を話せるね」と不思議がる。

ひかるは「友達とこうしてパジャマでお話をするなんて少し前の自分には無かった」とみんなと出会えた事を喜んだ。

 

するとどこからかすすり泣く声が聞こえてきた・・・。

ひかるの話に感動して泣いていたのはヤンヤンと名乗る異星人だった・・・そして不時着した時に乗り込んだと言う。

 

するとカッパードの攻撃でロケットは近くの惑星に不時着しプリキュアは戦う。

宇宙空間での戦いはノットレイダーが圧倒的に有利だがプリキュアのチームワークでノットレイダーを退散させた。

しかしロケットは壊れて動かない・・・。

するとヤンヤンが「家まで送ってくれたらロケットを治してあげる」と言いプルンスの力でなんとかロケットを動かした・・・。

 

 

ー感想ー

 

ヤンヤンが可愛すぎる!!

最初聞き取れなかったけどw

 

 

ララの双子の兄・・・気になる。

ララも家族の事に関して何かありそうでこれまた気になる。

 

ただ惑星サマーンにはしばらく着かないような気がするけど・・・。

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第25話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第25話 「満天の星まつり☆ユニの思い出」

 

ーざっとあらすじー

 

ひかる、ララ、えれな、まどかの4人はユニを夏祭りに誘い、浴衣に着替えお祭りに行くがあまり楽しそうじゃないユニ。

金魚すくいでやっと笑顔が見られたと思ったが、突然帰ると言い行ってしまう。

 

木の上に1人でいたユニの元にララが行き話をするが「みんなの力を借りるつもりはない」と言い帰ってしまう。

ユニが1人で歩いているとノットレイダーが現れ、キュアコスモは1人で戦うが、プリンセススターカラーペンを持っていないキュアコスモはピンチに陥る。

 

そこに駆け付けた4人だがキュアコスモを盾にしたノットリガーに攻撃が出来ない。

テンジョウに「お仲間ごっこ」と言われて「コスモは大切な仲間だ」と言い立ち上がる!

ノットリガーが怯んだ隙にキュアコスモが攻撃し、最後はサザンクロスショットでノットリガーをやっつける!

 

そしてお祭りの続きとしてみんなで打ち上げ花火を見ていると、ユニは故郷を思い出すのだった・・・。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第24話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第24話 「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」

 

ーざっとあらすじー

 

夏休みに入ったひかるたちはプリンセススターカラーペンの反応があったアイスノー星に降り立った。

そこで雪だるまの形のユキオに出会う。

ユキオは鼻にスプーンやニンジンを差し自慢する。すると光るペンを鼻に差した。そう、プリンセススターカラーペンだ!

 

ひかるたちがペンを譲って欲しいとお願いしているとイルマと言う女の子が通りかかりユキオが声を掛ける。

イルマは美人でユキオが片思いしている相手だが、笑った顔を見たことがない・・・。

そこでユキオはイルマを笑わせる事が出来たらペンを渡すと言う。

 

ひかるたちは引き受け、つららで奏でる音楽会にイルマを招待する。まどかが演奏するが顔色一つ変えないイルマ。

そこでユニが歌って参加する。手拍子したり楽しい雰囲気の中イルマは笑わない。そしてユキオが滑って転んでしまう。

するとイルマは手で顔を覆い飛び出して行ってしまった。

 

心配になりみんなで追いかけるとそこにテンジョウが現れイルマがノットリガーになってしまう。

ユキオは持っているみずがめ座のプリンセススターカラーペンをプリキュアに渡し無事にイルマを救う事が出来た。

 

そして目を覚ましたイルマは「ユキオ可愛い」と言い笑う。

みんなイルマの笑顔が見れて喜ぶがイルマの笑いが止まらない・・・イルマは笑い上戸でユキオに嫌われないように笑わないようにしていたのだ。

 

 

ー感想ー

 

ユキオって芸能人の誰かに似てる気がする・・・けど出てこないからいいや!w

 

 

イルマ良かった!

最初冷たい感じで感情がないのかと思ったけど、本当は笑い上戸!

笑っちゃいけない場面で笑いを堪えるのって苦しいよね!わかるわ〜w

 

 

ユキオとイルマお似合いのカップル!

 

いい話だった。

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 

 


スタプリ 第23話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第23話 「フワがいっぱい!?フワ☆パニック!」

 

ーざっとあらすじー

 

ユニの歓迎会をする事になった。たくさんのごちそうを前に「携帯食を持っている」とネコ型のクッキーを手に乗り気じゃないユニ・・・。

するとお腹を空かせたフワがユニのクッキーを食べてしまった。

慌てて取り返そうとするが、時すでに遅し・・・。

フワがしゃっくりをする度にコピーフワが増え、消す方法はお腹を空かせたコピーフワに食べ物を与えるしかないが、キリがない。

大量発生したフワはロケットの外に飛び出し商店街に向かう。

その途中でカッパードが現れ本物のフワが捕まってしまう。

1人で解決させようとして空回りするキュアコスモだがみんなの協力で無事にフワを取り戻す事ができた。

そしてフワはカッパードに捕まった時の驚きでしゃっくりが止まり、増殖も収まっていた。

最後のコピーフワを消し、残った1つのドーナツを7人で分けてユニを歓迎するのだった。

 

 

ー感想ー

 

可愛いフワちゃんもここまでくるとくどい・・・爆

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 

 


スタプリ 第22話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第22話 「おかえり、お父さん!星奈家の七夕☆」

 

 

ーざっとあらすじー

 

 

7月7日、今日は七夕!

ひかるは1年に1度お父さんが帰ってくるこの日を楽しみにしていた。

七夕を知らないララだが、偶然にもこの日はララの誕生日だった。

お祝いも兼ねてひかるの家のバーベキューにみんなを招待する。

しかし一緒に地球に来たユニ(ブルーキャット)の姿が見当たらない・・・。

 

そこに突然ひかるのお父さんが現れフワとプルンスの事がバレてしまった!

UMA(未確認生命体)や宇宙人の研究で世界中を旅しているお父さんは"キラヤバ〜!"と言って大興奮!

でも"秘密にして"ってお願いしたらすんなり"わかった!"と言ってくれた。

 

みんなでひかるの家に行くとおじいちゃんは何も言わず素っ気ない・・・。

ひかるの後押しで世界を旅する事を決めたお父さんだったがおじいちゃんは反対していたのだ。

一緒にバーベキューをするつもりはないと家を出たおじいちゃんはノットレイダーに狙われノットリガーになってしまった。

 

後を追い掛けていたひかるたちと何処からともなく現れたユニはプリキュアに変身する。

"家族は一緒に居なければ…育て方を間違った"と自分を責めるおじいちゃんにキュアスターの言葉も届かずノットリガーは暴れてサザンクロスショットが撃てない。

しかしキュアコスモのレインボースプラッシュで倒す事に成功した。

 

たまたま通りかかったひかるのお父さんはおじいちゃんを抱え家に帰る。

夜になりおじいちゃんも一緒にバーベキューをすることに。

"七夕は1年に1度大切な人と会える日"ララにそう言われてひかるが両親と楽しそうにしている姿を見る。

朝、旅に出るお父さんを見送るひかるたちの後ろには初めて見送りに出て来たおじいちゃんの姿があった。

 

 

ー感想ー

 

ひかるのお父さん初登場!

ひかるの口癖「キラヤバ〜!」がお父さんから来ていたとは・・・w言いたくなる気持ちはわかるけど、いい大人は言わない方がいいと思うw

それにしてもひかるって良い子だよな〜。”好きな事をしているお父さんとお母さんが1番好き”とかなんとか言ってたっけ?

 

素敵な家族☆おじいちゃん以外は・・・。

 

おじいちゃん第1話から感じ悪かったけどさ、ひかるに対しては優しくしたってよ。家の空気が悪くなるわ。

最終回までにおじいちゃんの笑顔が増えますよーに。

 

 

ユニ(ブルーキャット)もすぐには馴染めないと思うけどちょっと怪し気?

最近ブルーキャット回が続いたから一休みって感じですかね?

でも地球でどんな風に過ごすのか今後が楽しみ。

 

 

さて、次回はあの可愛いフワちゃんが大量発生します!フワパニックです!楽しみ♪

 

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第21話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第21話 「虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」

 

ーざっとあらすじー

 

スターカラーペンダントを手にしたブルーキャットはキュアコスモに変身し、ノットリガーになったアイワーンに立ち向かう。
キュアコスモの素早い攻撃にアイワーンは倒れ、その強さに皆が驚く。
しかしそこにダークネストの影が現れ、アイワーンの意識を乗っ取ったのだ。
苦しむアイワーンをひかるは"助ける"と言い4人はプリキュアに変身する。

 

だが、カッパードやパワーアップしたノットレーを前に苦戦する。
カッパードが"おひつじ座のプリンセススターカラーペンをプリキュアが手に入れる事が出来ず、アイワーンの手に渡った事が原因だ"と言うと、キュアスターは立ち上がりおひつじ座のプリンセススターカラーペンを取り戻す為カッパードを打ち破る!

 

そしておひつじ座のプリンセススターカラーペンを手にキュアコスモとアイワーンに挑むがダークネストはアイワーンの思考まで止め、さらにパワーアップさせた。
攻撃が全く効かずピンチになるキュアスター・・・。
アイワーンが潰そうと拳を降り下げるが、そこにキュアコスモが入り止める。

"アイワーンの事は許せないけど、自由を奪う奴はもっと許せない"とアイワーンを助けたい思いに新たなアイテムが現れ手にすると、キュアスターがおひつじ座のプリンセススターカラーペンを渡しレインボースプラッシュで一気にやっつけダークネストを退散させた。

 

いつもの姿で意識を取り戻したアイワーンは"バケニャーンは裏切り者だった、お前は絶対に許さない"とブルーキャットの宇宙船に乗り込み足早に去っていった。
ブルーキャットはみんなとスターパレスに行き、プリンセスから"星座の力とフワの力があれば世界は平和になる"と言われる。

宇宙船を取られたブルーキャットはひかるたちと地球に行き一緒にペンを探す事を決めた。
一方ノットレイダーはついにダークネストが姿を現し、完全復活に向け士気を高めるのだった。


ー感想ー
 

ひかるがアイワーンを助けるって言ったシーン良かったな〜!私アイワーンのファンなので、助けてくれてありがとう!

まぁブルーキャットからしたら許せない相手だけども・・・。プリキュアになるってこういう事なんだろうね。

 

そして無事、意識を取り戻したアイワーンのあのテンパり方wちょっと何言ってるのか聞き取れなかったけどw

敵が改心して味方になるって言うプリキュアによくあるパターンはスタプリではどうなんだろう?そういうの好きだから期待しちゃう!

 

とりあえずアイワーンがまた笑ってくれれば私は嬉しいんだ!!(どんだけ好きなん?って誰かツッコんでw)

 

 

エンディング変わったねー。そろそろかと思ってたけど予想より早かった!

前のがすごい好きだったから正直いまいちピンと来ないけど・・・そのうち好きになると思う!

 

 

次回はひかるのお父さん初登場!世界を旅してるんだったよね?楽しみ♪

 

ではまた☆

 

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第20話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第20話 「銀河に光る☆キュアコスモ誕生!」

 

ーざっとあらすじー

 

ペンダントの反応を頼りにブルーキャットを追うひかるたち。

ブルーキャットはフワを連れ惑星レインボーから脱出しようとしていた。

そこにひかるたちが間に合いフワとペンを取り戻そうとするが、ブルーキャットもこの星のみんなを元に戻す為にフワとペンが必要なんだと戦う。

バケニャーンとしてノットレイダーに潜入した際に12星座のプリンセススターカラーペンとフワがいればこの星を元に戻す力が手に入ると情報を得ていたのだ。

この星のみんなを元に戻すためなら何でもすると言うブルーキャットだが、「プリキュアになるためのペンは取らなかった」と言うキュアスター。4人の身を案じた行動だと主張するが、否定するブルーキャット・・・。

するとそこにアイワーンが現れ自らノットリガーになり暴れ始めた。全てを壊そうするノットリガーに立ち向かうプリキュア。

なぜ何も知らない他人がそこまで戦うのかブルーキャットは不思議だったが、「何も知らないからこの星の人たちと会って話してみたい。だから戦う」と言うキュアスター。

しかしノットリガーは強く変身が解けてしまう。

目の前で倒れている4人を守りたいとブルーキャットが盾となる。その強い思いにスターカラーペンダントが現れ、ブルーキャットはキュアコスモとなった!

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM