リュウソウジャー 第28話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第28話 「ミクロの攻防」

 

ーざっとあらすじー

 

ナダとの特訓で「攻撃に乱れがある」と指摘されたコウは少し落ち込む。

その帰り道コウアスナの前にクレオンが現れた。しかし大きなクラッカーを鳴らし立ち去った。

何がしたかったのか?疑問に思いながらみんなと夕食を囲んでいると、突然アスナが苦しみ倒れてしまう。

 

ミエソウルで見てみると、小さなマイナソーがアスナの肺に寄生していた。

クレオンの鳴らしたクラッカーで体内に入ったようだ。

そこでレッドブルーはチイサソウルでアスナの体内に入りベルゼブブマイナソーと戦う。

 

しかしマイナソーに攻撃するたびにアスナは苦しむ。

一旦攻撃を止め詳しく調べると、ベルゼブブマイナソーのトゲの生えた尻尾がアスナの心臓を包み込んでいた。

 

対策を練っているとナダから「特訓してやる」と連絡が入る。

ドッシンソウルでアスナの心臓を包み込んでいる尻尾だけを破壊させると言う。

アスナがこうなったのは自分に責任があるとしてコウが挑戦するが何回やってもうまくいかず「アスナの命に次はない。レッド失格だ」とナダに言われる。

 

一方カナロに助けを求めてきた女性。

この女性の旦那は細かい事を口うるさく言うので旦那が嫌がるあだ名「ミジンコ男爵」とつい言ってしまい喧嘩になったと言う。

そして家を出て行った旦那がドルイドンの餌食になり、ベルゼブブマイナソーを生み出した。

マイナソーを巨大化させる為クレオン達はその男が嫌がる「ミジンコ男爵」を連呼し苦しめる。

 

アスナの体内にいるベルゼブブマイナソーが巨大化したら・・・。

急いでグリーンとブラックはドルイドンの元へ行く。しかしガチレウスが立ちはだかり苦戦する。

 

このままだとアスナの命が危ない!

自信を無くし「出来ない」と言うコウだがアスナは全てを託し、コウも覚悟を決めドッシンソウルで一撃を浴びせる。

倒れたアスナに必死に声を掛けるコウ・・・すると次の瞬間アスナは元気に立ちあがった!!

 

そしてくしゃみをするとベルゼブブマイナソーが飛び出し巨大化する・・・間一髪のところだった。

元気になったアスナは自身を苦しめたベルゼブブマイナソーをキシリュウオーパキガルーでこてんぱんにやっつける!

 

巨大化を阻止出来ず自分を責めるバンバは元気なアスナの姿に誰よりも安堵するのだった。

 

 

 

ー感想ー

 

「ミジンコ男爵」ネーミングが最高!気に入ったw

クレオンが連呼して苦しめてるシーンがじわじわとくるw

いつか使ってみたいけど、確かに言われたらへこむわな。真似して言わないように!!笑

 

 

そんなミジンコ男爵から生まれたベルゼブブマイナソーかなり手強かった。

アスナ最大のピンチ!!もし体内で巨大化したら・・・考えただけで恐ろしい!!

 

とにかくアスナが無事で良かった♪

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第27話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第27話 「天下無双の拳」

 

ーざっとあらすじー

 

ういの父親が持っている地図とナダが持っている地図を見比べていると、いきなりティラミーゴが「パキガルー!?」と興奮気味に言う。

 

ティラミーゴの大先輩だと言う騎士竜パキガルーに会いたいと早速コウメルトアスナ、ナダ、ティラミーゴは神殿に行く。

そこで眠っていた騎士竜に声を掛けるが、息子がいないと封印が解けないと言う・・・。

 

一方クレオンとワイズルーの前に死んだはずのガチレウスが現れ驚くが、宇宙に逃げた・・・いや回避していたと言う。

 

パキガルーの息子チビガルーを探す事になったコウたちはキケソウルでチビガルーの居場所を探し当てる。

 

しかし深い穴の底から声が聞こえる・・・。

コウは迷わず飛び込もうとするが、ナダが「早く仲間にしたいのはわかるけどリーダーならもっと慎重になれ。ここはメルトアスナを行かせるべき」と止める。

 

しかしコウは「親子を早く会わせてあげたい。リーダーとかない。みんなで1つ」とナダに言うと穴に飛び込んだ。

 

そして深い穴の底にいたチビガルーを見つける。

チビガルーはコウを不信に思うがリュウソウ族であることがわかり、チイサソウルで体を小さくしてコウと一緒に地上へと向かう。

 

しかし地上で待つメルトたちの前にガチレウスが現れ、食い止めようとするが穴が崩れ始めた・・・。

 

そこでチビガルーだけでも外に出そうとコウは地上に向かってチビガルーを投げ、ブルーがノビソウルでキャッチしそのままハヤソウルでパキガルーの元へ向かう。

 

再会に喜ぶ親子は、再びコウの元へ戻るブルーに"ドッシンソウル"を渡す。

 

一方ドドメキマイナソーを大きくさせる為クレオンはマイナソーを連れ街に出る。

そこに待ち伏せしていたグリーン、ブラック、ゴールドは戦うがドドメキマイナソーを生み出した女性を絶望させマイナソーは巨大化してしまう。

 

ドッシンソウルを手にしたブルーは強竜装をまといガチレウスの防御をものともせずダメージを与える。

そして穴の底へと落ちたコウを助ける為、地面に向かって何度もパンチをするブルー・・・。

 

すると水が湧き上がりコウは地上へと出る事ができた。

ガチレウスは悔しがるがダメージを受けており攻撃を回避する為姿を消した。

 

レッドブルーピンクは巨大化したドドメキマイナソーに苦戦するキシリュウネプチューンの元に行くと、パキガルーも駆けつけてくれた!

そしてキシリュウオースリーナイツと合体し、キシリュウオーパキガルーになると強力なパンチでドドメキマイナソーを倒す!

 

こうして新たな騎士竜パキガルー、チビガルーと仲間になったのだ。

 

 

ー感想ー

 

チビガルーめっちゃ可愛い!

オープニングの「とーちゃーん!」で心を鷲掴みにされたw

子供っぽい所も好き!

 

 

ティラミーゴも"先輩"の事を「パイセン」とか言って可愛いなぁ。

 

 

でも・・・よく喋る騎士竜と鳴くだけの騎士竜に違和感が。

 

チビガルーは喋るけどパキガルーは喋らない。

ティラミーゴは喋るけどトリケーンやアンキローゼたちは喋らない・・・。

 

うーん、まぁいいわw

 

 

強竜装っていつもレッドとゴールドが装着するから不満だったんだけど、やっとブルーも装着できて嬉しい!

みんなどんどん装着したらえぇやんな!?

 

www

 

 

なんかさ、前回コウの元々の性格を知ったからちょっと複雑な気持ちで見てしまうんだけど・・・w

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第26話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

 

第26話 「七人目の騎士」 

 

ーざっとあらすじー

 

カナロは公園で泣いている女性を見つけ声を掛けようとするが、先に女性に声を掛ける1人の男・・・。

冗談を言い女性を笑顔にした後、すぐさまカナロに近づき「リュウソウジャーを探していた」と言う。

 

2人はコウメルトアスナの元へ行く。

"ナダ"と名乗る男もリュウソウ族でリュウソウジャーには成れなかったがマスターレッドの弟子だった。

ドルイドンを倒す為「力にならせて欲しい」と言う。

 

街ではマイナソーが出現し、リュウソウグリーンとリュウソウブラックが戦う。

しかしドドメキマイナソーの無数についている目で攻撃が読まれてしまい、さらにドドメキマイナソーの能力で人々がケンカを始める。

そこでブラックはマブシソウルで目をくらませるが背中にも目があり効果がなかった。

 

他の4人も駆けつけ戦っているとナダも剣を持って立ち向かう。

だか変身もしていない人間が敵うはずもない・・・。

 

ドドメキマイナソーの光線を浴びそうになった時、リュウソウレッドが盾となり光線を浴びてしまった。

一瞬脱力したレッドは立ち上がるとメラメラソウルを装着しドルン兵を手当たり次第に攻撃、近くにいたグリーンに対しても「邪魔だ」と暴力的になる。

 

そしてドドメキマイナソーと戦っていたリュウソウゴールドを巻き添えにして攻撃してしまう。

それでも暴れるレッドを止めようとするが収拾がきかず、ドルイドンも一旦引き上げた。

 

家に戻り冷静になったコウトワは責め、コウは「頭を冷やす」と出て行った。

アスナコウを追いかけ残ったメルトトワ、バンバ、ナダ・・・。

 

するとバンバが「なぜお前がここにいる?」とナダの事を知っていた。

かつて同じ村で共に修行をしていたがリュウソウジャーに成れず姿を消したと言う。

 

そしてどうやらコウは"優しさ"を奪われてしまったようだ。

だが「仲間を傷付けるなんて…」と皆が疑問に思う。

 

しかし幼なじみのメルトは「元々コウにはそういう所があった」と言う。

 

誰よりも強くなりたいと周りが見えなくなり、練習でも止めに入らないと攻撃し続ける・・・。

そんなコウを変えたのはアスナ

ある日村に連れてこられたアスナを守る為にコウは変わったのだとメルトは言う。

 

一方コウは「ドルイドンを倒す事しか頭になくカナロの事が見えていなかった」と落ち込み、アスナは持ち前の明るさで励ますが「リュウソウジャー失格だ」とアスナを寄せ付けず1人でどこかに行ってしまう。

 

カナロはドドメキマイナソーを生み出した人物を探す。

「ホシー」と鳴いていたマイナソー・・・優しさが欲しかったのか、やはり公園で泣いていた女性だった。

 

そんな中ドドメキマイナソーが現れたがコウは戦いに行こうとしない。

 

ナダはかつてマスターレッドに「リュウソウジャーになるには強さ以上に誰かを思う優しさが大切」と言われたとコウに話す。

 

コウは「その優しさを奪われた」と言うが「元々持っていた優しさじゃない。自分で手に入れたものだろ」「何回でも手に入れる事が出来る。それがお前の強さだ!」とナダはマスターレッドがコウを選んだ理由を教え奮い立たせる。

 

ドドメキマイナソーとワイズルーの攻撃に苦戦する5人の元へ駆け付けたコウ

かつてマスターレッドに「優しさは大切な人が出来た時に、思った時に手に入るものだ」と言われた事を思い出し変身する!

 

そしてカガヤキソウルで5人を回復させ再び6人はドルイドンに立ち向かう。

 

マブシソウルとミガケソウルでドドメキマイナソーの前後の目をくらませ、6人は必殺剣ディーノスラッシュを放つ!

しかし6人は吹き飛ばされてしまった・・・見るとそこにはガイソーグの姿が!

そして圧倒的な強さで6人を攻撃し「お楽しみはこれからだ」と言い残し消えた・・・。

 

コウに優しさが戻ったと喜ぶ5人は"アスナのおかげ"と思うが、コウは「違う」と言う。

 

「昔修行に着いていけないとよく泣いていたアスナを励まし大切な仲間として接するメルトの姿を見て"仲間"と言う言葉を知った。メルトが教えてくれたんだ」と。

 

大切な仲間が出来た今「もう迷わない」といつもの前向きなコウだった。

 

そしてういの家で和やかに過ごしていると帰宅したういの父親が地図を広げる。

するとナダが同じ地図を持っていると驚き地図を見比べる・・・しかしういの父親の地図には1ヵ所描かれていないポイントが。

 

そこにはまだ見つかっていない騎士竜がいるかもしれないとコウたちは期待するのだった。

 

 

 

ー感想ー

 

すっごくいい話だった!!

コウにあんな凶暴性があったとは・・・でも優しさを手に入れた。

誰でも変わることができるって訳だね。ウンウン

 

しかもアスナに接するメルトを見て"仲間"を知ったとか感動・・・。

何回も見返して、何回も泣きそうになった。(泣いてはないw)

 

本当にいい話だった。

子供時代のコウ役もそっくりだったし、アスナ役も可愛かったし、メルト役も青髪だったしw

 

 

ただタイトルの「七人目の騎士」って誰の事?って感じだった。

 

「ナダの事?ガイソーグの事?え、ナダがガイソーグなの?」w

 

まぁそこは私の理解力の無さ(?)

でもちょっとタイトルで期待しちゃってたなー。

 

 

まぁいいわ。内容は最高だったから!

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第25話

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第25話 「踊るクレオン」

 

ーざっとあらすじー

 

コウメルトアスナはういチャンネルに載せるダンス動画を撮っていた。

しかしメルトがいつも失敗してしまう。

ういが「もう一度撮り直そう」と声を掛けるとメルトは「自分の動画なんだから自分で踊れば?」と怒って出て行ってしまった。

1人になったういはネットですごいダンス動画を見付ける・・・。

 

一方トワとバンバは人々がスマホを見て動かないと街の異変に気付く。

するとマイナソーを見つけ戦う。

しかしマイナソーを倒しても人々は止まったまま・・・不思議に思ったトワが近付きスマホの動画を再生しようとした時、オトをおんぶしたカナロが「動画を見るな!」と駆け付けた。

動画を見るとグリム・リーパーマイナソーが現れ魂が奪われると言い、オトも動画を見てしまったのだ。

 

その頃コウアスナとティラミーゴはメルトを説得していた。

だが「ういも努力するべき」と聞く耳を持たず帰ろうとしない。

アスナは何気にスマホでダンス動画を見つけ再生すると、踊っていたのはクレオンだった。

動画に見入るコウアスナ、ティラミーゴ・・・するとメルトに「クレオンの動画に気を付けろ」とバンバから連絡が入る。

 

ハッとするメルトが3人の方を見ると魂が抜けかけていた。

そしてグリム・リーパーマイナソーが現れメルトが倒すもティラミーゴの魂は抜けてしまい動かない。

 

ティラミーゴ、うい、オト、街の人々を救う為リュウソウジャーは街に出て手がかりを探す事にした。

 

一方ワイズルーは人々の魂がたくさん入った壺を手に喜び、「これで私を注目させ最高のエンターテイナーだと証明する」と言う。

 

クレオンは自分の動画をそんな事に利用され不満だった。

その事を友達の家で愚痴っていると、グリム・リーパーマイナソーに目印をつけて追いかけてきたカナロトワ、バンバがいきなり家に入ってきた。

 

すぐに逃げ出したクレオンを3人は追いかけ、コウメルトアスナはクレオンの友達だと言う"アニキン"から事情を聞く・・・。

初対面で意気投合した2人は苦労してあのダンス動画を撮った。

そして動画完成の打ち上げで乾杯した時にクレオンの緑色の液体が少しだけジュースに入り飲んだと言う。

 

しかしアニキンからマイナスエネルギーを吸いとられている様子はない・・・。

するとアニキンが昔使っていたパソコンの画面が光った!

カナロがグリム・リーパーマイナソーを追うために光を目印として着けたからだ。

 

早速ミエソウルでパソコンを見るとそこにはグリム・リーパーマイナソーがいた。

電子化されたグリム・リーパーマイナソーはスマホに逃げ込む事ができ、また分身を大量に発生させ送り込み人々の魂を奪っていた。

 

パソコンを壊そうとするアスナだが、ネット世界にいるグリム・リーパーマイナソーには意味がない。

コスモラプターならネット世界で戦えるかもしれない、だがそれにはティラミーゴが必要だ・・・。

 

と、トワから「人々の魂を見つけた」と連絡が入る。

 

駆け付けたリュウソウレッドリュウソウブルーリュウソウピンクにワイズルーは「お前らにもこのくだらない動画を見せてやる」と近付いてくる。

目を覆い攻撃できずにいると影に隠れていたリュウソウブラック、リュウソウグリーンリュウソウゴールドの連携攻撃でティラミーゴの魂を取り戻す事ができた!

 

すぐにティラミーゴとコスモラプターを呼びレッドはキシリュウオーコスモラプターでパソコンの中に入る。

しかし攻撃が全く効かない。

地球上に散らばった分身をまとめないと意味がないのだ。

 

ワイズルーはとどめに動画再生ボタンを押す・・・。

しかし動画が再生されない。

困惑するワイズルーにクレオンは「"くだらない動画"だから削除した」と言う。

 

これでグリム・リーパーマイナソーは本体にまとまり倒す事ができ、人々の魂も無事に取り戻す事が出来た!

 

意識が戻ったういは動画の事をみんなに謝る。

メルトは「次は失敗しない」と笑い、今度は全員でダンス動画を撮る事になった。

 

 

ー感想ー

 

友情だね。特にクレオン!

一般人の友達ができて純粋にダンス動画を撮って、利用してやろうとか一切なかったのにたまたま液体が入っちゃって・・・。

動画を撮って嬉しそうだったり、ワイズルーに「くだらない動画」って言われてイラッとして友達に愚痴ったり人間味があって良かった!

 

ういも元々友達が少なくてせっかく出来た友達だったのに喧嘩しちゃって。

お父さんの気持ちが切なかった。

 

でも最後に素直に謝ったういも偉いし、笑顔でもう一回撮ろうって言ったメルトにみんなが救われたよね♪

 

 

グリム・リーパーマイナソーも攻略不能かと思ったけど、無事に倒せたし(クレオンのおかげで)

めでたしめでたしで良かった!

 

 

え、7人目のリュウソウジャーって科捜研??笑

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第24話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第24話 「恋の空手道場」

 

ーざっとあらすじー

 

 

夏祭りで浴衣姿の女性がドルン兵に追い掛けられていた。

すぐに助けに入ったカナロ

強いカナロにまおと言う女性は「あなたみたいな人を探していた。良かったら付き合って」と言うとカナロは舞い上がり、さらにまおは「早速明日父に会って欲しい」と言う。

 

一方ういの家でコウメルトアスナがいつものように和やかな時間を過ごしていると、メルトにオトから「今すぐ会いたい」と連絡が入る。

 

カナロからまおの事を聞いたオトが心配してメルトに連絡し、一緒にカナロとまおを尾行する。

そしてメルトとオトの関係が気になったコウアスナも2人の後を追ってきていた。

カナロとまおの雰囲気は良かったがオトは"まだまだ油断出来ない"と心配し、そのまま4人はカナロを尾行する。

そしてカナロはまおの父親がやっている空手道場に着き、父親の強さを目の当たりにする。

しかしカナロは"勝負しよう""勝って認めさせる"といつにない真剣な表情で言う。

 

するとまおが突然倒れエネルギーが吸いとられていく・・・。

まおからマイナソーが生まれたと急いでコウたちはエネルギーを追うと、ドワーフマイナソーが暴れてすでにリュウソウグリーンとリュウソウブラックが戦っていた。

 

リュウソウジャーが全員揃ったがリュウソウゴールドは「ここは俺に任せて!」とまおの為に1人で戦う。

しかしドワーフマイナソーの必殺技にやられ逃がしてしまった。

 

どうしても自分の手で倒したいカナロは1人で悩むが5人が協力すると言う。

ドワーフマイナソーの必殺技"ブラインドフォールドアタック"はマイナソーの周りに高い壁を作り、上から攻撃しようとすると中から弾丸が飛んで来る・・・。

そこでグリーンとブラックが壁になり飛び越えた所をレッドブルーが攻撃する。4人をかわしドワーフマイナソー役のピンクを攻撃出来れば成功だ。

 

しかし何度やっても失敗してしまう。

すると魚が水面を飛び跳ねた・・・そこからヒントを得たゴールドは見事マイナソー役のピンクに攻撃する事が出来た。

 

いざドワーフマイナソーに立ち向かう!

みんながカナロの恋を応援する中ドワーフマイナソーの必殺技を攻略する。

しかしドワーフマイナソーは巨大化してしまう。

 

その頃まおは父親から「カナロが逃げ出した」と聞かされ絶望し大量のエネルギーが吸いとられていた。

急いでメルトアスナがまおの元に駆けつけるがワイズルーがまおの父親に成りすましていて、「もうすぐドワーフマイナソーは完全体になる」と言い残し姿を消す。

 

意識が無いまお・・・。

 

早くマイナソーを倒すようにリュウソウゴールドに連絡すると、コウから預かっていたコスモラプターを使い、キシリュウネプチューンコスモラプターでドワーフマイナソーの壁を突き破り一気に倒す!!

 

そしてまおの父親との勝負にも勝ったカナロは後継者として認められた。

駆け寄ったまおは「これで彼と心置きなくパリに行ける」と喜び、「父と2人でこの道場をよろしく」と言う・・・。

 

困惑するカナロだがまおは出会った時に「パティシエになるのが夢で彼とパリに行きたい・・・道場を継いでくれないか」と全て話をしていたのに舞い上がったカナロは1番大事な所を聞いていなかったのだ。

 

勝負の行方を見守っていたコウメルトアスナも言われてみればドワーフマイナソーは空手とパティシエの能力を持っていて、「オカシー」と鳴いていたのも「お菓子」だったと納得する。

 

そして1番カナロの結婚を祝福していた妹のオトはがっかりしたのと怒りで、笑って誤魔化すカナロに飛び蹴りをするのだったw

 

 

 

ー感想ー

 

まおには騙された。

カナロとは違うけど、「この女ドルイドンでカナロに近付いたな」って。

 

そしたらただの被害者。笑

 

でも後半、もしかしたら本当にカナロと良い感じなのでは?と思うようになって、、、

「カナロが結婚したらリュウソウジャーとしてどうなるんだろう?」とか、そこまで考えたのに・・・ただの後継者探しだったw

 

まぁカナロが結婚しても、しなくても、地球を守ってくれるならどっちでもいいw笑

 

 

ではまた!

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第23話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第23話  「幻のリュウソウル」

 

 

ーざっとあらすじー

 

 

クレオンはテンション高らかに今までのマイナソーの勝率が"0"だとワイズルーに報告する。

勝率"0"に驚くワイズルーだが、ナイスなアイデアがあると言いどこかに行ってしまう。

 

一方コウは持っているリュウソウルを並べ1つ1つ磨いていた。すると手に持っていたツヨソウルが光鳴り出した。

"寿命"だと言う。

驚くういにメルトたちは、ツヨソウルはツヨソウリュウのソウルが込められた物で古代の騎士竜の特殊能力をリュウソウ族は使う事が出来ると説明する。

"寿命"が来てもまた新たなリュウソウルを採掘するか、仲間同士で重複したリュウソウルをトレードする方法もあると言い、トワとバンバとカナロを呼び出しトレードする事にした。

 

コウはフエソウル、メルトはギャクソウル、アスナはオモソウル、トワはハヤソウル、バンバはカタソウルを出す。

バンバはほとんどのリュウソウルを持っているがコウのフエソウルとツヨソウルをトレードし、アスナもハヤソウルを持っているがトワとトレードする。

まだトレードしてないメルトは焦り持っているリュウソウルをいろいろ出しバンバにお願いするが「全て持っている」と断られてしまう。

 

バンバがこの中で唯一持っていないリュウソウルはコウのメラメラソウル。

だがこれはディメボルケーノに認められたコウにしか使う事が出来ない。

リュウソウチェンジが出来るのもそれぞれの騎士竜に選ばれたからだ。

 

そんな話をしていると遅れてカナロがやってきた。途中オトに会い2人は一緒に来た。

そしてカナロは新たなリュウソウルを見付けたとみんなに見せるが、誰もそのリュウソウルの事を知らない。

とそこにういの父親、いや、セトーが現れ「それはカナエソウル。どんな願いも叶えてくれる。しかしその力を求めかつてリュウソウ族は争いになった」と言う・・・。

 

"どんな願いも叶えてくれる"と知ったカナロは素敵なお嫁さんをとカナエソウルを使おうとしみんなに止められる。

バンバとトワは「これでドルイドンとの戦いに終止符を打てる」と言うがメルトアスナは「そんな簡単に行くわけない。もっとよく考えろ」と主張し言い争いをする・・・。

 

見かねたコウはクサソウルを使いみんなを止める。

するとリュウソウルの声を聞くことが出来ると言うコウはカナエソウルを耳元に当てカナエソウリュウの声を聞く・・・。

 

と手に持っていたカナエソウルを横からオトが奪い「私が預かる」と持ち去ってしまった。

しかしすぐさま後を追ったリュウソウブルーはオトに剣を向け「こいつは偽者だ」と言うとワイズルーが正体を現した。

リュウソウブルーはワイズルーから無事にカナエソウルを取り戻す事が出来た!

 

カナエソウリュウは自分の力を廻って争う事が嫌で海の底に逃げたと言う。

平和を望むカナエソウリュウの声を聞いたコウは誰にも捕まらない所に逃がしてあげようと提案し、プクプクソウルでカナエソウルを空高く飛ばした。

騎士竜たちと力を合わせ自分たちで平和を取り戻す事を決意する。

 

そしてふとカナロは「どうしてオトが偽者だと気付いたのか?」とメルトに聞く。

すると一昨日オトと2人で会った時に今度から"メルト君"と呼ぶと言っていたのに今日は"メルトさん"と呼んだからだと言い、カナロは兄として2人の関係に嫉妬するのだった。

 

 

ー感想ー

 

”どんな願いも叶えてくれる”・・・これ見て「メガレンジャーvsカーレンジャー」を思い出した!

私の長年の疑問・・・なぜ世界平和を願わなかったんだ!?

 

メガレッド「俺たちに新しい力を!」

 

コウ「誰にも捕まらない所に逃がしてあげよう」

 

あー!世界平和を願えーー!!

 

バンバよく言ってくれた!と思ったけど、確かにメルトの言う通りそんな簡単にはいかないかな?

悪い奴らは絶対出てくるから。

 

 

カナロがお嫁さんを願わなくて良かったとは思うけど、やっぱり最後にコウが決めたのは気に食わない。プー

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第22話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第22話 「死者の生命!?」

 

ーざっとあらすじー

 

みんなの前に現れた"セトー"と名乗る男も元はリュウソウ族だった。ういの父親が発掘作業でセトーの魂が眠る神殿に入り眠りを妨げた為今はういの父親の身体を借りていると言う。

さらに現在起きている"死者が甦る現象"はマイナソーによるものだと断言する。

 

すると突然、空が割れマイナソーが現れた!

「カワッテー」と鳴くとリュウソウジャー6人の魂が吸い取られそうになる・・・リュウソウジャーは持ちこたえるが街の人々の魂が空に上がっていく・・・。

リュウソウレッドはノビソウルで攻撃し人々は大丈夫だったが、そのまま異空間に引きずり込まれてしまった。

そこでタンクジョウが現れ一対一で戦うが、ピンチに陥ってしまう。

 

しかし強い光と共にシャインラプターが現れコウの傷を癒し現実の世界に戻してくれた。

さらにコウの手にはカガヤキソウルが握られていた。気まぐれなシャインラプターだがコウを認めてくれたようだ。

 

シャインラプターとシャドーラプターは宇宙のエネルギーによって作られた騎士竜で次元をも越えられるとセトーは言う。

そして2体が合わさると・・・肝心な所で意識がういの父親に戻ってしまった。

 

ネクロマンサーマイナソーは多くの人達の命を奪って死者を甦らせようとしている為、人がたくさん集まりそうな所を手分けして探す。

そんな中アスナはマスターピンクに「どうして生き返ったのか?」と聞く。

はぐらかそうとするマスターピンクだがアスナは「いつも冗談を言う時は大切な事を隠していた」と言うとマスターピンクは「実はマイナソーは私から生まれた」と本当の事を教えてくれ、「自分で決着をつける」と言う。

しかしアスナは「今は私がリュウソウジャー。マイナソーを倒すのは私達の役目」と決意を伝える。

 

ネクロマンサーマイナソーは死後の世界で弟子を心配するマスターピンクの気持ちから生まれたのだ。

 

メルトは翌日にある大規模なイベントにネクロマンサーマイナソーが現れると予想する・・・。

その頃クレオンはドルン兵の命と引き替えにタンクジョウを復活させていた。

 

そして翌日の早朝コウ達はイベント会場周辺の全ての看板をカクレソウルで消して人々を集めないようにしていた。

 

客が1人もいない会場にドルイドンが現れた。

空から一瞬ネクロマンサーマイナソーが現れたがすぐに逃げてしまう。

 

そこに駆け付けたマスターピンクがシャインラプターとシャドーラプター2つの力を1つにする事を教えてくれた。

2体が合体したコスモラプターをさらにキシリュウオーに合体させたキシリュウオーコスモラプターでリュウソウレッドはネクロマンサーマイナソーを追い掛ける。

 

リュウソウレッド以外の5人は地上でタンクジョウに苦戦していた。

リュウソウピンクのリュウソウケンが弾き飛ばされピンチになった時マスターピンクが自身の剣を投げ渡しピンチを脱する。

さらに4人のパワーを剣に集めリュウソウピンクはタンクジョウにとどめをさす!

 

異空間でネクロマンサーマイナソーと戦うリュウソウレッドだが攻撃が読めず苦戦する。

そこで強竜装のコスモソウルを装着し光と闇の力でネクロマンサーマイナソーを倒した!

 

これで奪われた命が元に戻り、甦った人々は消えてしまう・・・。

 

最後にマスターピンクはアスナに「誰よりも強い心を持っているからリュウソウジャーを託したの。だからアスナならきっとできる」と言い残し空に消えていった・・・。

ういもまた母親が消え涙するが、母親から教えて貰ったハンバーグを作りみんなで食べ、食卓にはいつものようにみんなの笑顔が溢れていた。

 

 

 

ー感想ー

 

熱いアスナ良かった〜!「マイナソーを倒すのは私達の役目!」

タンクジョウをやっつけた時のアクションもかっこよかったー!

それと、パワーを剣に送る4人もかっこよかったー!

 

 

私はあんまりタンクジョウ好きじゃなかったけど、クレオンは大好きなんだね。

タンクジョウの復活を喜んで、いなくなったら泣いて・・・。

ワイズルーもハンカチを貸して慰める・・・。

 

ドルイドンもなかなか人情味があっていいじゃないか!

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第21話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第21話 「光と闇の騎士竜」

 

ーざっとあらすじー

 

メルトは海から魚が消えたと言うネットニュースを見て驚く。

そしてういもまた死者が甦ったと言う記事を見つけスマホを手にコウメルトの元に駆け寄った。

するとそこに病気で死んだはずのういの母親が帰ってきた。

また買い物から帰る途中のアスナの前には死んだはずのマスターピンクが現れた。

 

一方カナロはかつてドルイドンがリュウソウ族から奪い宇宙に持ち去った特殊なパワーを持つ騎士竜を探していた。

モサレックスはその強いエネルギーを感知し、「今起きている"生きている者が消え死者が甦る"奇妙な現象にも影響しているのではないか」と言う。

すると突然カナロの前に黒い騎士竜が現れ黒い渦を出しカナロは吸い込まれそうになる・・・がリュウソウチェンジで何とか持ちこたえた・・・。

 

トワは"意思を持った鎧"ガイソーグが2人を知っていた事、マスターと同じ言葉を言った事が気になっておりバンバなら心当たりがあるのではないかと「鎧の下は誰なのか?」と問う。

しかしその時黄金に光る物が空からいくつも降ってきた。

トワとバンバが向かった先には倒したはずのタンクジョウの姿と復活を喜ぶクレオンが居た。

2人は変身し戦うが攻撃しようとした時爆発が起きリュウソウグリーンとリュウソウブラックはそのまま姿を消した。

 

その頃ういは母が作ったハンバーグを家族で食べ感激していた。

その様子を見ていたコウメルトの元にアスナがマスターピンクを連れて帰ってくると2人は驚く。

そしてマスターピンクはういの父親を見ると「セトー!?」と言い近付くが人違いだった・・・。

 

その後街に出て満喫するマスターピンクに「どうやって生き返ったのか?」などコウたちが問うが「覚えていない」とはぐらかす。

そこにカナロが現れ「あらゆる動物達が消えている」と言うも・・・マスターピンクに一目惚れしたカナロはマスターピンクを誘い2人はお茶でもしようと行ってしまう。

カナロの言葉にメルトは"命が奪われ死者が甦っている"事に気付く。

そしてトワから「タンクジョウが甦った!」と連絡が入る。

 

5人でタンクジョウに挑むが攻撃しようとした時、またも爆発が起こりダメージを受けてしまう。

街中にガスを充満させており少しでも火花が飛ぶと街は大爆発すると言う。

カルソウルでガスを飛ばすがキリがない!

そしてクレオンがマッチで点火しようとする・・・が、駆け付けたマスターピンクが火を消しピンチを脱した。

さらに一緒に駆け付けたリュウソウゴールドは新たな強竜装クラヤミソウルで街に充満したガスを吸い込み消す事に成功する。

 

タンクジョウは巨大化するもプクプクソウルで周りのビルを膨らませ追い込み最後は騎士竜シャドーラプターと合体したキシリュウネプチューンシャドーラプターでやっつけた!

 

しかしコウは「自分達にもっと力があればこんなに街が破壊されなかった」と悔しがる。

だがマスターピンクは「大丈夫」と言いシャドーラプターに「シャインラプターを呼んで」と声を掛けると空からシャインラプターが来て街を元に戻した!

 

マスターピンクはシャドーラプター、シャインラプターの事を"セトー"から聞いたと言う。

そしてそこに"セトー"と名乗るういの父親にそっくりの人物が現れた・・・。

 

 

ー感想ー

 

マスターピンクまた出てくれて嬉しい!

タピオカドリンクを「カエルの卵みたい」とかよく言ってくれた!って感じw

 

カナロの一目惚れも面白かった。

「フリーですか?」に対し「死んでますけど」ww

 

カナロとちょっとドキドキなシーンもあったね〜!そういうの好きw笑

 

 

書いてて思ったんだけど、カナロとシャドーラプターはどうやって仲間になったの?

今後その事には触れてくれるの?

 

 

うーん、ではまた☆

 

てか文字数多くない?書いてて疲れちゃった(笑)

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第20話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第20話 「至高の芸術家」

 

 

ーざっとあらすじー

 

コウアスナトワメルトの指導の元特訓をしていた。

メルトトワに「速いだけでは今後通用しなくなるぞ」と言うと「偉そうにするな」とトワは反発し、2人は変身して戦う。

スピードの速いリュウソウグリーンが優位に見えたが最後は角に追い詰められてしまう。

そしてメルトは「もう少し頭を使え」と言う。

 

一方クレオンは新たなマイナソーを生み出したが「失敗した」とワイズルーに報告する。

しかしワイズルーは「これがあれば私は無敵だ」と気に入った様子。

 

そしてメルトにダメ出しされて少しふてくされているトワはバンバと公園に来ていた。

するとお兄ちゃんを探す恭平と言う少年がいてトワが声を掛ける。恭平が持っていたスケッチブックを見るとクレオンがマイナソーを生み出す時に使うスライムが付いていた。

トワは「必ず見付ける」と恭平に約束し、バンバと2人でクンクンソウルを使いマイナソーの居場所を追う。

 

リュウソウブラックはドルン兵を、リュウソウグリーンはハヤソウルで敵をかわし、恭平の兄・生太郎の姿を見付けた。

しかし大きな音がした次の瞬間、上から檻が落ちてきて生太郎が消えてしまった。

バンバやコウたちも消え、まだ消されていないトワカナロの前にワイズルーが現れるがマイナソーの姿はない・・・。

すると「マイナソーは目の前にいるぞ」とスケッチブックを差す。

そしてワイズルーがスケッチブックに檻の絵を描くと上から檻が落ちてきてカナロも捕まってしまった。

 

1人になって悩むトワの前にガイソーグが現れバンバとトワの事を知っていると言う。

そしていきなり剣を向けリュウソウグリーンは「何者だ!?」と問うも、「力に頼らず生かせ」と助言し姿を消した。

それは前にバンバから聞いたマスターの言葉と同じだった・・・。

 

一方ワイズルーは巨大なスケッチブックに自身の絵を描き巨大なワイズルーを出現させた。

1人じゃ何も出来ないと悩むトワだったが巨大なワイズルーに挑みに行く。

 

あっけなく捕まってみんなの元に行くが、渡したのは檻を開ける鍵だった!

マイナソーの力を利用し、スケッチブックに鍵の絵を描いたのだ!

 

メルトに言われたように頭を使い全員を救出する事ができ反撃に出る。

キシリュウオーファイブナイツ、キシリュウネプチューンで巨大ワイズルーを倒す!

 

その後トワはバンバにガイソーグの事を尋ねるが何も教えてくれないバンバに不信感を抱くトワだった・・・。

 

 

ー感想ー

 

トワって子供とか動物に優しいよね♪生意気だけど。笑

 

 

なんかさ、戦隊ファンだったら”自分がヒーローだったら・・・”って事よく考えるじゃん!?

普通に敵に立ち向かうって怖いのに今回のトワみたいに1人だったらどーする!?

すごい感情移入しちゃってトワちゃん応援したわ〜。(おばはん出てきたw)

 

とりあえずみんな無事で良かった!

 

 

そんな事よりガイソーグが気になる!

バンバに不信感を抱くあのトワちゃんの表情良かったよ〜。(またおばはん出てきたww)

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第19話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第19話 「進撃のティラミーゴ」

 

ーざっとあらすじー

 

ティラミーゴはこの街が大好きだ。

子供たちと遊んで散歩して、優しいこの街の人々の事も大好きだ。

メルト以外は。

 

いつものように子供たちと遊び家に戻ると、小学校の生徒を消したとクレオンの動画を見付けコウメルトアスナ、ティラミーゴは小学校に向かう。

 

その頃カナロは小学校のみさこ先生に子供たちが消えたと助けを求められ図書室でアラクネーマイナソーを見付ける。

リュウソウゴールドに変身して攻撃しようとした時アラクネーマイナソーが笛を吹くとリュウソウゴールドの姿が消えてしまった。

 

そしてトワとバンバは街でアラクネーマイナソーと遭遇する。あまり強くないアラクネーマイナソーに余裕を見せるリュウソウグリーンだが、アラクネーマイナソーは学校に逃げ込むとまたも笛を吹きリュウソウグリーンとリュウソウブラックの姿が消えてしまった。

 

小学校に着いたコウメルトアスナ、ティラミーゴは子供たちの声が聞こえてきた音楽室に行くが扉が開かない。

リュウソウレッドリュウソウピンクは扉を蹴破るとそこにはラジカセだけあり誰もいない・・・。

すると笛が鳴りリュウソウレッドリュウソウピンクの姿が消えてしまった。

 

メルトは学校のルールを破ってはいけない罠だと気が付く。

 

一方教室に閉じ込められているコウたち5人もルールを破ってはいけない事に気が付くが、イライラしたサラリーマンとカナロが喧嘩をしてしまいルール違反で天井が下がり始めた!

 

メルトとティラミーゴはルールを守りながら進むが学校の中ではルールが多過ぎて戦えない・・・そこでティラミーゴは丁寧に職員室に入るとアラクネーマイナソーの腕に噛みつき強引に学校の外に連れ出しリュウソウブルーは思う存分攻撃する。

 

一方教室では天井が下がり押し潰されそうになっていた。そこで一か八かバンバがヤワラカソウルを使うと天井がふにゃふにゃになって助かった。

 

ルールを守って欲しいと思うみさこ先生から生まれたアラクネーマイナソーはドルイドンであっても自分自身であってもルール違反をする事が許せず苦しむ・・・。

 

メルトとティラミーゴの元にコウたちが駆けつけると、ティラミーゴは子供たちを危険な目に合わせたアラクネーマイナソーに怒りが爆発し巨大化する!

急いでドルン兵がルール違反をしてアラクネーマイナソーを巨大化させる!

笛を吹いて退場させようとするもギガントキシリュウオーで一気に倒す!

 

その後みさこ先生も反省しティラミーゴからは「なぜルールを守らないといけないのかを子供たちに教えてあげて」と言われる。

 

そしてティラミーゴとメルトの距離感は少し縮まったように見えた・・・かな?。

 

 

ー感想ー

 

ティラミーゴ可愛いなぁ!

前から少し違和感があったけどここまで街の人々に馴染んでるともう普通だ!笑

メルトの事嫌いってのがまた面白い!

でも最後はちゃんと"メルト"って紹介してて良かった。

まぁ最後の最後に「メルト嫌い」って言われちゃったけどね。

メルトって礼儀正しいのに騎士竜に対してはかなり横柄だよね。

 

 

ワイズルー消えたのも面白かった!

高笑いしたら一瞬で・・・ww

途中少年が謎だったけどワイズルーだったって事で納得!

 

 

あと閉じ込められてる教室の"じかんわり"が全部「反省」になってたのがツボ!!笑

 

 

なんか心がほっこりする回だった。

天井が徐々に下がってくるのは恐怖だけど、そういう演出も結構好きだったりする♪

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM