リュウソウジャー 第30話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第30話 「打倒!高スペック」

 

ーざっとあらすじー

 

ドルイドンは最強のマイナソーを求め、今話題の高スペック外科医の男を狙っていた。

 

そして一から花嫁探しをする事になったカナロは結婚相談所で結婚アドバイザーから結婚するには、高身長・高学歴・高収入の高スペックが人気だとアドバイスを受ける。

 

オトが持っていた青色の卵・・・オトはピーたんと名付け、メルトなら何かわかるかもと思って持ってきていた。

すぐに調べようとするメルトだったが横からティラミーゴが食べようとする。

すると卵が飛び、喋った!

 

みんなが驚いているとセトーが憑依し現れ「空の騎士竜か?」と問う。

昔セトーが地上の騎士竜を神殿に封印した時この者だけ空に逃げたと言う。

しかし見た目がずいぶんと変わっていた・・・。

 

するとピーたんは悠々自適に過ごしていたが宇宙まで飛んで行ったら突然封印され飛べなくなりそのまま地球に落ちて行ったと言う。

誰に封印されたのか・・・と、そこにトワとバンバからマイナソー出現の連絡が入る。

 

しかしデュラハンマイナソーは硬い・速い・強いの三拍子揃った高スペックマイナソーで苦戦する。

”高スペック”・・・カナロが結婚アドバイザーから聞いた言葉だ。

するとピンクが「本当にそれで結婚できるの?」と疑問を投げかけるとデュラハンマイナソーは頭を抱え光線を放つ。

光線を浴びたリュウソウジャーだが、なぜかアスナだけ変身が解かれ目が開かなくなってしまう。

だがカガヤキソウルですぐに手当てをして無事だった。

 

逃げたデュラハンマイナソーを追ったグリーンとブラックだったが、またもガイソーグに邪魔をされ逃がしてしまう。

みんなの所に戻ったトワとバンバはついにガイソーグの正体はナダだと打ち明ける。

ドルイドンとも通じてると思われるナダだが、コウは「何か理由があるはず。ナダを信じる」とバンバの忠告を受け入れない。

 

トワコウならそう言うと思っていたとナダに会いに行き、その事を伝える。

そこでナダからマスターグリーンとマスターブラックの事を聞く。

 

マスターグリーンはドルイドンとの戦いで若くして亡くなったと聞いていたが、本当は生きていてガイソーグの鎧を着けてドルイドンと戦っていた。

しかしガイソーグの鎧は長く身にまとっているといつしか心の弱い部分につけ込まれ鎧に支配されてしまう。

そしてマスターグリーンは戦いが終わった後、自分の村までも破壊し宇宙でひっそり死んだ。

 

鎧を身に着けるとそれまでの記憶が見えると言う・・・。

 

リュウソウジャーになれなかったナダは最強を求めガイソーグの鎧を探し手に入れた。

支配されかかっているナダにトワは「バンバも強さを求めていたが、コウ達に出会って変わった」と説得する。

そこにマイナソー出現の連絡が入る。

 

「ゲカプリー」と鳴いていたデュラハンマイナソー・・・やはり今話題の高スペック外科医から生まれていた。

カナロとバンバはその男を救出しに行く。

すると高スペックなのに結婚出来ないと婚活していた男にクレオンたちは結婚アドバイザーから「なぜ結婚出来ないのか?」を聞かせて苦しめマイナソーを巨大化させようとしていた。

 

だが結婚出来ない事を人のせいにする男にカナロは怒る。しかし気持ちはよくわかると共感し、男に「もっと相手を尊重しろ」とアドバイスをする。

 

するとレッドたちが戦っていたマイナソーが急に弱くなった・・・表面は硬いが”モテない男は内面が打たれ弱い”とカナロの言葉にドッシンソウルで体の内側を狙う。

しかし攻撃が跳ね返され攻略出来ない・・・。

 

そこにガイソーグが現れた!

強い相手を求めるガイソーグはマイナソーを攻撃し、最後はレッドがドッシンソウルで倒す!

 

リュウソウジャーの味方をしてくれたとナダに駆け寄ったコウは「信じていた。ナダはナダだ!」と笑顔で仲間である事を伝える。

しかしコウが振り返った一瞬でナダの表情が変わり、コウの背中を切りつけた・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

いやー、最後衝撃的だった!!

で、「えー!」ってなってる所に陽気なエンディング♪笑

 

私もコウみたいな性格嫌いだけど、そういうキャラも絶対必要だからね、戦隊はw

 

 

そして1回目気付かなかったけど、結婚アドバイザーにハリケンブルー!!

 

「水が舞い、波が踊る。水忍ハリケンブルー!」

懐かしいな〜。あんまりハマらなかったけどwなぜかエンディングの飛んでるのだけ印象に残ってるw笑

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


リュウソウジャー 第29話

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第29話 「カナロの結婚」

 

ーざっとあらすじー

 

カナロは花嫁が見つかったとモサレックスに報告する。

ゆいと言う女性はエコでカナロと気が合い、ここまで電気が走った女性は今までいなかったと・・・しかし結婚には”危ない事はしない”と言う条件を出されリュウソウジャーであるカナロは悩み相談をしていた。

その事を横でこっそり聞いていたナダは「悩むことはない。リュウソウジャーを辞めたらいい」と言う・・・。

 

ブラックはメラメラソウルを使いこなせるようにレッドと特訓をしていた。

すると人々の悲鳴が聞こえ駆けつけるとクレオンとマイナソーがいた。

ゴミを取り込み逃げようとするポルターガイストマイナソーをレッドが追い詰めると体から毒ガスを出した。

そこでブラックはメラメラソウルを使うが全く効果がなく、その隙に逃げようとするクレオンとマイナソーの前にカナロが駆けつけた。

 

しかしリュウソウチェンジをしようとした時、ゆいの言葉を思い出し変身せずクレオンとマイナソーを逃がしてしまう。

毒ガスから解放されたコウとバンバは変身しなかったカナロに疑問を抱くが、そこにナダが現れ結婚の事を聞く。

 

2人はメルトアスナトワにもその事を話す。

リュウソウジャーを辞める事になってもカナロが決めた事なら応援しようと意見が一致し、ポルターガイストマイナソーを倒す事に専念する。

 

カナロはゴミ置き場で恐竜のぬいぐるみを探す少年に声を掛けられる。

大事にしていた恐竜のぬいぐるみを母親がゴミに出してしまったと言う。

しかしゴミは全て回収されていて「諦めろ」と言うと少年は「ゴミじゃない。友達なのに…」と泣きだしカナロは一緒に探すと約束する。

 

早速ゴミ収集場に行くと「今日はゴミがなかった」と言われる。

そこにクレオンとポルターガイストマイナソーが収集場に入って行くのを見つけ、ミエソウルを使って見てみるとマイナソーの体内に少年のぬいぐるみが見えた。

このぬいぐるみがポルターガイストマイナソーを生み出したのだ。

 

しかしマイナソーの後を追う事もゆいの言葉で出来ないカナロ・・・。

そこにコウメルトアスナがマイナソーを追って収集場に入って行く。

 

一方トワとバンバは毒ガスを溜めてある場所を探す。

しかし2人の前にガイソーグが現れ行く手を阻む・・・。

 

ポルターガイストマイナソーを攻略できずついに巨大化し、毒ガスも溜まってしまった!

ガチレウスが毒ガスをばらまこうとした時カナロが駆けつけ、「戦ったら結婚が…」と心配するコウたちをよそにリュウソウチェンジしリュウソウゴールドは戦う。

 

そして「マイナソーの中にゴミじゃない物が紛れている」と言うとポルターガイストマイナソーは反応し、体内のゴミじゃないのに捨てられた物たちが光り出す。

そこでキシリュウオーパキガルーでマイナソーの体を打ち抜き捨てられた物達を解放した。

 

しかし溜まった毒ガスをガチレウスがばらまく。

すかさずゴールドはクラヤミソウルで毒ガスを吸い込み危機を逃れ、ガチレウスもその場から回避した。

 

ガイソーグに苦戦していたグリーンとブラックだったがメラメラソウルを装着したブラックの一撃でガイソーグの面が取れ落ちた・・・ガイソーグの正体はナダだった・・・。

 

ぬいぐるみは無事に少年の元に戻り、カナロはゆいが心配しなくて済むように平和な世界を作ると戦う事を選んだ。

そこにオトが現れ一言カナロを励ますと、手に持っていた青色の卵のような物をメルトに渡す・・・。

 

 

 

ー感想ー

 

戦う者はかっこいい!!炎の中で戦うリュウソウゴールドのアクションに鳥肌!

 

でも同じ女性としてはゆいの気持ちもすごくわかる。

困っちゃうねー。

 

だけど個人的にリュウソウゴールドめっちゃ好きだから辞めなくて良かったw

あれ、前にも同じような事を書いたような・・・?笑

 

リュウソウゴールド、もしかしたら歴代の追加戦士で1番好きかもしれない・・・エヘヘ。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


10月のアクセス

 

 

どーも!

 

すっかりブログさぼってたら・・・もう11月だ!!

 

 

と言う事で、10月は5件投稿してアクセス数は451でした!

 

 

思ってたより投稿が少なくてビックリ。

 

そして思ってたよりアクセス数が多くてビックリ!

 

 

でも10月の目標で「アクセス数は気にしない。リュウソウジャー&スタプリ記事を更新する」とか

「ブログ書くの好き」とか書いてて・・・

 

全然書いてないやんっ!!

 

 

消したいぐらい恥ずかしい。

まぁいつもの事なんだけどね。汗

 

 

 

それではお待ちかね。現在の人気記事は、、、

 

 

1位  9月のアクセス!

2位  スタプリ第32話

3位  スタプリ第33話

 

 

となってます!

 

 

そして

 

8位  ルパンvsパトレン第30話

 

 

1年以上前の記事がランクイン!!

 

ビックリ&嬉しい♪

 

 

 

11月の目標は・・・禁酒!w

もうブログ関係なくなってる…。

 

ブログ モ ガンバロー。

 

 

10月もありがとうございました!

ではまた☆

 

 


リュウソウジャー 第28話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第28話 「ミクロの攻防」

 

ーざっとあらすじー

 

ナダとの特訓で「攻撃に乱れがある」と指摘されたコウは少し落ち込む。

その帰り道コウアスナの前にクレオンが現れた。しかし大きなクラッカーを鳴らし立ち去った。

何がしたかったのか?疑問に思いながらみんなと夕食を囲んでいると、突然アスナが苦しみ倒れてしまう。

 

ミエソウルで見てみると、小さなマイナソーがアスナの肺に寄生していた。

クレオンの鳴らしたクラッカーで体内に入ったようだ。

そこでレッドブルーはチイサソウルでアスナの体内に入りベルゼブブマイナソーと戦う。

 

しかしマイナソーに攻撃するたびにアスナは苦しむ。

一旦攻撃を止め詳しく調べると、ベルゼブブマイナソーのトゲの生えた尻尾がアスナの心臓を包み込んでいた。

 

対策を練っているとナダから「特訓してやる」と連絡が入る。

ドッシンソウルでアスナの心臓を包み込んでいる尻尾だけを破壊させると言う。

アスナがこうなったのは自分に責任があるとしてコウが挑戦するが何回やってもうまくいかず「アスナの命に次はない。レッド失格だ」とナダに言われる。

 

一方カナロに助けを求めてきた女性。

この女性の旦那は細かい事を口うるさく言うので旦那が嫌がるあだ名「ミジンコ男爵」とつい言ってしまい喧嘩になったと言う。

そして家を出て行った旦那がドルイドンの餌食になり、ベルゼブブマイナソーを生み出した。

マイナソーを巨大化させる為クレオン達はその男が嫌がる「ミジンコ男爵」を連呼し苦しめる。

 

アスナの体内にいるベルゼブブマイナソーが巨大化したら・・・。

急いでグリーンとブラックはドルイドンの元へ行く。しかしガチレウスが立ちはだかり苦戦する。

 

このままだとアスナの命が危ない!

自信を無くし「出来ない」と言うコウだがアスナは全てを託し、コウも覚悟を決めドッシンソウルで一撃を浴びせる。

倒れたアスナに必死に声を掛けるコウ・・・すると次の瞬間アスナは元気に立ちあがった!!

 

そしてくしゃみをするとベルゼブブマイナソーが飛び出し巨大化する・・・間一髪のところだった。

元気になったアスナは自身を苦しめたベルゼブブマイナソーをキシリュウオーパキガルーでこてんぱんにやっつける!

 

巨大化を阻止出来ず自分を責めるバンバは元気なアスナの姿に誰よりも安堵するのだった。

 

 

 

ー感想ー

 

「ミジンコ男爵」ネーミングが最高!気に入ったw

クレオンが連呼して苦しめてるシーンがじわじわとくるw

いつか使ってみたいけど、確かに言われたらへこむわな。真似して言わないように!!笑

 

 

そんなミジンコ男爵から生まれたベルゼブブマイナソーかなり手強かった。

アスナ最大のピンチ!!もし体内で巨大化したら・・・考えただけで恐ろしい!!

 

とにかくアスナが無事で良かった♪

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スタプリ 第34話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第34話 「つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!」

 

ーざっとあらすじー

 

星空連合は地球の事をもっと知りたいと捜査員のサボローを派遣させると言う。

そこでひかるたちはおもてなしをする事になった。

 

到着時間をとっくに過ぎて待ちくたびれていると、変わった形のロケットが墜落した。

急いで駆けつけるとサボテン姿の宇宙人が降りてきた。

 

しかし言葉を発しない為、うまくコミュニケーションがとれない。

サボローはジェスチャーで何かを伝えようとする・・・。

えれなは「"水"が欲しいのでは?」と川に連れて行くと勘が当たりサボローは喜んだ。

 

そして街を案内する。

楽しんでいる様子のサボローをユニは「本当に星空連合の捜査員なのか?」と疑問に思う。

 

えれなは花が大好きなサボローを自分のお店に連れて行く。

そして1輪の花をプレゼントしようとするとサボローは目の色を変え怒りロケットから出てこなくなってしまった。

 

えれなは怒らせてしまったと落ち込み、通訳をしている母親に相談する・・・。

 

しかし次の日ララの調べでサボローは本物の捜査員ではない事が分かる。

たまたま地球にやってきた異星人に皆はがっかりするがえれなは「まだ何も解決していない」とサボローに謝りに行く。

 

しかしテンジョウの仕業でサボローはノットリガーになってしまう。

サボローを救う為プリキュアは戦うが攻撃を跳ね返されてしまう。

 

キュアソレイユの言葉はサボローに届かず、テンジョウは「分かり合うなんて無理」だと言う。

 

最後まで諦めないキュアソレイユは胸の前にハートマークを作るとノットリガーの攻撃が止まった・・・サボローの心に伝わったのだ!

 

無事にサボローを救う事ができ、えれなは地球では大切な人に花を贈る事を伝え、またサボローの気持ちを考えなかったと謝る。

 

するとサボローの体にたくさんの花が咲き1輪の花を抜くとえれなにプレゼントする。

2人は笑顔になり、サボローは地球を離れた。

 

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


リュウソウジャー 第27話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

第27話 「天下無双の拳」

 

ーざっとあらすじー

 

ういの父親が持っている地図とナダが持っている地図を見比べていると、いきなりティラミーゴが「パキガルー!?」と興奮気味に言う。

 

ティラミーゴの大先輩だと言う騎士竜パキガルーに会いたいと早速コウメルトアスナ、ナダ、ティラミーゴは神殿に行く。

そこで眠っていた騎士竜に声を掛けるが、息子がいないと封印が解けないと言う・・・。

 

一方クレオンとワイズルーの前に死んだはずのガチレウスが現れ驚くが、宇宙に逃げた・・・いや回避していたと言う。

 

パキガルーの息子チビガルーを探す事になったコウたちはキケソウルでチビガルーの居場所を探し当てる。

 

しかし深い穴の底から声が聞こえる・・・。

コウは迷わず飛び込もうとするが、ナダが「早く仲間にしたいのはわかるけどリーダーならもっと慎重になれ。ここはメルトアスナを行かせるべき」と止める。

 

しかしコウは「親子を早く会わせてあげたい。リーダーとかない。みんなで1つ」とナダに言うと穴に飛び込んだ。

 

そして深い穴の底にいたチビガルーを見つける。

チビガルーはコウを不信に思うがリュウソウ族であることがわかり、チイサソウルで体を小さくしてコウと一緒に地上へと向かう。

 

しかし地上で待つメルトたちの前にガチレウスが現れ、食い止めようとするが穴が崩れ始めた・・・。

 

そこでチビガルーだけでも外に出そうとコウは地上に向かってチビガルーを投げ、ブルーがノビソウルでキャッチしそのままハヤソウルでパキガルーの元へ向かう。

 

再会に喜ぶ親子は、再びコウの元へ戻るブルーに"ドッシンソウル"を渡す。

 

一方ドドメキマイナソーを大きくさせる為クレオンはマイナソーを連れ街に出る。

そこに待ち伏せしていたグリーン、ブラック、ゴールドは戦うがドドメキマイナソーを生み出した女性を絶望させマイナソーは巨大化してしまう。

 

ドッシンソウルを手にしたブルーは強竜装をまといガチレウスの防御をものともせずダメージを与える。

そして穴の底へと落ちたコウを助ける為、地面に向かって何度もパンチをするブルー・・・。

 

すると水が湧き上がりコウは地上へと出る事ができた。

ガチレウスは悔しがるがダメージを受けており攻撃を回避する為姿を消した。

 

レッドブルーピンクは巨大化したドドメキマイナソーに苦戦するキシリュウネプチューンの元に行くと、パキガルーも駆けつけてくれた!

そしてキシリュウオースリーナイツと合体し、キシリュウオーパキガルーになると強力なパンチでドドメキマイナソーを倒す!

 

こうして新たな騎士竜パキガルー、チビガルーと仲間になったのだ。

 

 

ー感想ー

 

チビガルーめっちゃ可愛い!

オープニングの「とーちゃーん!」で心を鷲掴みにされたw

子供っぽい所も好き!

 

 

ティラミーゴも"先輩"の事を「パイセン」とか言って可愛いなぁ。

 

 

でも・・・よく喋る騎士竜と鳴くだけの騎士竜に違和感が。

 

チビガルーは喋るけどパキガルーは喋らない。

ティラミーゴは喋るけどトリケーンやアンキローゼたちは喋らない・・・。

 

うーん、まぁいいわw

 

 

強竜装っていつもレッドとゴールドが装着するから不満だったんだけど、やっとブルーも装着できて嬉しい!

みんなどんどん装着したらえぇやんな!?

 

www

 

 

なんかさ、前回コウの元々の性格を知ったからちょっと複雑な気持ちで見てしまうんだけど・・・w

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スタプリ 第33話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第33話 「フワの決意!お手伝い大作戦☆」

 

ーざっとあらすじー

 

 

"トゥインクルイマジネーション"を探す事になったひかるたち。

成長したフワは朝早くひかるを起こし「トゥインクルイマジネーションを探しに行こう」と誘う。

 

しかし学校がある・・・。

放課後になり再び探しに行こうと誘うがひかるとララは宿題。

まどかもえれなもユニも忙しい・・・。

 

早く探しに行きたいフワはみんなのお手伝いをするが、逆に迷惑をかけひかるに怒られてしまう。

 

1人で探しに行くと単独行動しひかるたちは追いかける。

ワープを多用し暴走するフワにひかるの愛犬イエティも一緒にワープしてしまう。

しかしワープは失敗して2人は池に落ちる・・・。

 

そこにフワを探していたカッパードが現れイエティは姿を変えられてしまう。

 

傷付いたフワは駆け付けたひかるたちに謝る。

ひかるたちもフワの気持ちを考えていなかったと謝り、イエティを救う為にカッパードに立ち向かう。

 

しかしキュアスターは追いつめられる・・・フワの「キュアスターを助けたい」と言う思いにワープが成功しカッパードに体当たりする。

 

キュアスターはピンチを脱し、フワとプリキュアはシャイニートゥインクルペンの力でイエティを救いカッパードを退散させた!

 

宿題がまだ終わってないと焦るひかるをフワは学校へとワープさせるが失敗しひかるを困らせる・・・。

フワの暴走っぷりはひかるによく似てると皆は笑うのだった。

 

 

ー感想ー

 

ひかるイラついてたねー!

そりゃ朝からあのフワの調子じゃイラつくわな。

 

 

それにしてもなんの手がかりも無いのに"トゥインクルイマジネーション"を探すのはやっぱり無理じゃない??

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


9月のアクセス!

 

 

どーも!

10月になりました!

まだまだ暑いね〜増税だね〜。

 

 

そんな事より、9月のアクセス!!

 

29件投稿してアクセス数は・・・1502

 

もう一回言おう。1502

 

これは正真正銘、最高記録!

 

 

ちなみに1日の最高は202

 

これも最高記録!

先月初めて100越えたって喜んでたのに202とかビビる・・・けど基本はもっと少ないし、後半伸びなかったのが残念。

 

 

とは言っても目標の1000を大幅に達成出来て嬉しい&満足♪

(ここで満足しちゃう向上心のなさ…)

 

 

そして現在の人気記事は、、、

 

1位  スタプリ第27話

2位  リュウソウジャー第23話

3位  夏も保湿が大事!

 

 

スタプリ、リュウソウジャー以外の記事が3位に入るなんて珍しい・・・。

 

 

一応毎月発表しているこのアクセス数もトップ10に入ってる事が多いので、やっぱり他のブログのアクセス数って気になる人多いのかな?って最近思う。

 

だって私がそうだから。

自分のブログのアクセス数が少ないのか多いのか・・・。

 

多い人から見れば少ないし、少ない人から見れば多いと思う・・・って普通の事を言ってみるw

 

 

アクセスに関して検索していると、とんでもないアクセス数を叩きだして稼いでいる人もいるし、「こんなブログはダメなブログ」とか書いてあると”どんぴしゃ”に当てはまってしまうこのブログ・・・。

 

ちょっとへこむし、たまたま来てくれた人に申し訳ないって思ったりもする・・・なんの役にも立たない自己満足ブログって事はわかってる・・・でもめげずに書く♪

 

たぶんブログ書くの好きなんだろうね♪

 

 

 

さて、10月の目標は・・・スタプリ、リュウソウジャーの記事を更新する!

 

人気記事なのに更新が滞って、急いで書くもんだから感想後回しにしてるし。

感想って言ってもふざけた事しか書いてないけど・・・汗

 

 

今月はとりあえずアクセスは気にしない事にする。

 

 

9月もありがとうございました!

 

ではまた☆

 

 


スタプリ 第32話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第32話 「重なる想い☆新たなイマジネーションの力」

 

ーざっとあらすじー

 

12星座のプリンセスが戻りフワも成長したが、「フワの力は完全じゃない」とさらにフワを成長させる事をプリンセスたちに頼まれた。

それに星の輝きを取り戻さないと宇宙の平和はない・・・。

 

一方ノットレイダーもフワを手に入れる為再びガルオウガが動きだす。

 

成長したフワはご飯をたくさん食べ「遊ぼう!」と空高く飛ぶ。

するとそこにガルオウガが現れプリキュアは戦う。

 

フワを守る為に戦うプリキュアに対して「力が無ければ何も救えない」とガルオウガもかつて自身の星を失っていた。

圧倒的な力に倒れるプリキュアだが、ガルオウガと同じ境遇のキュアコスモは「失うのはもう嫌!」と攻撃を跳ね返す。

 

キュアスターたちも立ち上がりフワを思う気持ちをパワーに変え戦う。

ガルオウガは「まとめて消してやる」と巨大な光の玉を放つ。

 

プリキュアのピンチにフワは「プリキュアを守る!」と飛び出して行きみんなの前に立つ。

 

その思いにシャイニートゥインクルペンが現れ、みんなの思いを1つにしてガルオウガを攻撃する。

ガルオウガが身に付けていたダークネストのリングが壊れガルオウガは退散する。

 

手にしていたシャイニートゥインクルペンが光るとプリンセスの元へワープしたひかるたち。

 

ユニは「これで星が元に戻る」と期待するが"トゥインクルイマジネーション"を集めないといけないと言われる。

どこにあるかもわからない"トゥインクルイマジネーション"を探すのは困難だと皆は思うが、ひかるは「任せて!」と引き受ける。

 

星空連合のトッパーはひかるたちの活躍を見て連合に入れる事を諦め地球を離れる事にした。

だが地球の近くに留まり"トゥインクルイマジネーション"を探す協力をすると言ってくれた。

 

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


スタプリ 第31話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

 

第31話 「守り抜け!最後のプリンセスのペン☆」

 

ーざっとあらすじー

 

久しぶりに地球に戻ったひかるたち。

宇宙星空連合のトッパーもプリキュアを連合に入れる為ひかるたちを追って地球にきた。

 

ララとプルンスは地球人に存在を知られたとして100年間旅の禁止を言い渡される。

さらに報告しなかったアブラハムにも罰を与える。しかしアブラハムの必死の謝りで3人の罰は免除された。

 

そして本題の連合に入るようにお願いするが、ユニは「めんどう」えれなは「家の手伝い」まどかは「習い事」と断りえれなとまどかは帰る。

 

トッパーは「そんな理由で…」とがく然とする。

 

一方ノットレイダーでは最後の1つになったプリンセスの力をプリキュアよりも先に手に入れる為動きだしていた。

 

ひかるたちはそれぞれ楽しい時間を過ごす。

夜になり帰宅しようとしたひかるに声を掛けたトッパーはリーダー同士で話がしたいとフワと3人で宇宙船にきた。

 

そしてトッパーはプリンセスや宇宙を守れなかったと自分の弱さに涙を浮かべる。

しかしリーダーとしての責任があるとし、誰かに頼るしかなく再びひかるに星空連合に入るようにお願いする。

 

トッパーもひかるもみんなを守る責任がある・・・。

返事に困るひかるの前にノットレイダーのガルオウガが現れプリンセスのペンとフワを狙う!

 

ガルオウガはダークネストの力で月へとワープしキュアスターと2人きりで戦う。

トッパーも応戦するが宇宙船が攻撃され、さらにキュアスターも倒れてしまった。

 

そこに最後のプリンセスのペンがガルオウガの手に渡りひかるの持っているペンも奪おうとする・・・。

 

1人で戦うキュアスターに「1人じゃない!」とフワの強い思いで他の4人が月へとワープしプリキュアが揃う。

 

しかしレインボースプラッシュもサザンクロスショットも跳ね返されてしまう。

だがダークネストの効力が消え、宇宙空間で呼吸が出来ないガルオウガは退散する。

 

最後のプリンセスのペンを手に入れたひかるたちはスターパレスに行きうお座のプリンセスを復活させた。

 

そして12星座のプリンセスが揃うとすぐさまプリンセスたちは「フワに食事を」と言う・・・。

 

とりあえずフワはデザートを食べる・・・。

 

するとフワはユニコーンの姿に変化したのだ!!

 

 

ー感想ー

 

フワの姿が変わったー!!これはびっくり。

そこのくだりがすごく面白かった!

 

12星座のプリンセスが揃ったけどフワも成長して何より最終回にはまだ程遠い・・・第2章が始まるって事だよね。

 

楽しみ♪

 

 

 

そう言えば従姉妹の子供がお盆休みにフワのぬいぐるみを買ってもらってたのに・・・姿変わっちゃったね・・・汗

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


人間関係って面倒だけど。

 

 

どーも。やっと週末。

夜勤週で月に1度の"定時の日"でした。

 

「帰ったら洗車しようかな〜」とかいろいろ考えるじゃん。

 

テンション上がるじゃん。

 

 

なのに最後の最後で嫌な事あってテンションだだ下がり・・・。

 

もちろん洗車なんかする気分にもならず・・・。

 

 

コンビニで酒買って帰ったわ!!

 

 

家帰ってずっと前に録画してたスパイダーマンをつけるも見る気にならず・・・。

 

 

で、なぜか歴代のプリキュア曲をYouTubeで検索して聴いてみた!!

 

 

案外見てないと思ってても曲聴くと思い出すもんだねー。

 

気分転換になって良かったけど、寝ようと思って消したら蘇る"嫌な記憶"。

 

 

 

なんとなく嫌だったって話で、相手の表情とかその場の雰囲気とか。

 

なのになぜこんなにモヤモヤするんだろう?

 

正直今もモヤモヤ。

 

 

人間関係上手く行ってるとは思ってなかったけど、やっぱりダメだな。

 

 

でも全部自分が悪いと思う。普段の感じとか。

 

 

人と関わりたくないと思ってるのに、孤独を感じるって言う矛盾・・・。

 

人の輪に入ろうとしないのに、仲間外れにされてると思う矛盾・・・。

 

 

あぁ〜来週仕事行くの憂鬱だなぁ。

 

 

ちょっぴり反省もしてるけどもっと心のバリアが厚くなると思う。

 

もう魂が抜けたような顔してさ。

 

 

 

とりあえず気分を変える為・・・やっぱりプリキュアかな!?

 

 

書いてたら「本当にこの人へこんでるのかな?」って思えてきた・・・w

 

頑張ろう。頑張って生きよう。

 

ではまた。

 

 


タイミングの悪いトマトジュース。

 

 

どーも。

この数日顔にポツポツっと小さめの吹き出物が出来て見た目も気になってたんだけど、それ以上にかゆい!!

 

 

「なんか変な物でも食べたっけ?」っていろいろ考えてたら・・・ちょうどテレビで「秋の花粉に要注意」ってやってて「これだー!!」と私も花粉症だった事を思い出しました。

 

 

鼻炎の症状はないけど肌の荒れ方が普通じゃない。

吹き出物って書いたけどニキビっぽい芯はないし、何よりかゆい!

 

 

それでもって1つ思い出した事。

テレビで花粉症にトマトはよくないって・・・。

 

ここ1週間トマトジュース飲んでる!!

 

普段飲まないトマトジュースを約1年ぶりに買ったのに・・・なんとタイミングの悪い・・・。

 

しかも美肌目的だったのに・・・。

日に日に肌荒れするんだから笑っちゃう!(いや全然笑えない!)

 

 

という事でしばらくトマト禁止!!

 

 

花粉症にトマトがよくないって本当かな?って少し疑いもあったけど、1日口にしなかっただけで次の日かゆみがほとんどなかった!!

 

これは自分でもびっくり。

 

 

でも何か始めるとすぐ「効果あった!」とか思うめでたい性格なのでもう少し様子をみないと分からないね。

 

 

さて、いつトマト解禁できるかな??

 

ではまた☆

 

 


リュウソウジャー 第26話

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー

 

 

第26話 「七人目の騎士」 

 

ーざっとあらすじー

 

カナロは公園で泣いている女性を見つけ声を掛けようとするが、先に女性に声を掛ける1人の男・・・。

冗談を言い女性を笑顔にした後、すぐさまカナロに近づき「リュウソウジャーを探していた」と言う。

 

2人はコウメルトアスナの元へ行く。

"ナダ"と名乗る男もリュウソウ族でリュウソウジャーには成れなかったがマスターレッドの弟子だった。

ドルイドンを倒す為「力にならせて欲しい」と言う。

 

街ではマイナソーが出現し、リュウソウグリーンとリュウソウブラックが戦う。

しかしドドメキマイナソーの無数についている目で攻撃が読まれてしまい、さらにドドメキマイナソーの能力で人々がケンカを始める。

そこでブラックはマブシソウルで目をくらませるが背中にも目があり効果がなかった。

 

他の4人も駆けつけ戦っているとナダも剣を持って立ち向かう。

だか変身もしていない人間が敵うはずもない・・・。

 

ドドメキマイナソーの光線を浴びそうになった時、リュウソウレッドが盾となり光線を浴びてしまった。

一瞬脱力したレッドは立ち上がるとメラメラソウルを装着しドルン兵を手当たり次第に攻撃、近くにいたグリーンに対しても「邪魔だ」と暴力的になる。

 

そしてドドメキマイナソーと戦っていたリュウソウゴールドを巻き添えにして攻撃してしまう。

それでも暴れるレッドを止めようとするが収拾がきかず、ドルイドンも一旦引き上げた。

 

家に戻り冷静になったコウトワは責め、コウは「頭を冷やす」と出て行った。

アスナコウを追いかけ残ったメルトトワ、バンバ、ナダ・・・。

 

するとバンバが「なぜお前がここにいる?」とナダの事を知っていた。

かつて同じ村で共に修行をしていたがリュウソウジャーに成れず姿を消したと言う。

 

そしてどうやらコウは"優しさ"を奪われてしまったようだ。

だが「仲間を傷付けるなんて…」と皆が疑問に思う。

 

しかし幼なじみのメルトは「元々コウにはそういう所があった」と言う。

 

誰よりも強くなりたいと周りが見えなくなり、練習でも止めに入らないと攻撃し続ける・・・。

そんなコウを変えたのはアスナ

ある日村に連れてこられたアスナを守る為にコウは変わったのだとメルトは言う。

 

一方コウは「ドルイドンを倒す事しか頭になくカナロの事が見えていなかった」と落ち込み、アスナは持ち前の明るさで励ますが「リュウソウジャー失格だ」とアスナを寄せ付けず1人でどこかに行ってしまう。

 

カナロはドドメキマイナソーを生み出した人物を探す。

「ホシー」と鳴いていたマイナソー・・・優しさが欲しかったのか、やはり公園で泣いていた女性だった。

 

そんな中ドドメキマイナソーが現れたがコウは戦いに行こうとしない。

 

ナダはかつてマスターレッドに「リュウソウジャーになるには強さ以上に誰かを思う優しさが大切」と言われたとコウに話す。

 

コウは「その優しさを奪われた」と言うが「元々持っていた優しさじゃない。自分で手に入れたものだろ」「何回でも手に入れる事が出来る。それがお前の強さだ!」とナダはマスターレッドがコウを選んだ理由を教え奮い立たせる。

 

ドドメキマイナソーとワイズルーの攻撃に苦戦する5人の元へ駆け付けたコウ

かつてマスターレッドに「優しさは大切な人が出来た時に、思った時に手に入るものだ」と言われた事を思い出し変身する!

 

そしてカガヤキソウルで5人を回復させ再び6人はドルイドンに立ち向かう。

 

マブシソウルとミガケソウルでドドメキマイナソーの前後の目をくらませ、6人は必殺剣ディーノスラッシュを放つ!

しかし6人は吹き飛ばされてしまった・・・見るとそこにはガイソーグの姿が!

そして圧倒的な強さで6人を攻撃し「お楽しみはこれからだ」と言い残し消えた・・・。

 

コウに優しさが戻ったと喜ぶ5人は"アスナのおかげ"と思うが、コウは「違う」と言う。

 

「昔修行に着いていけないとよく泣いていたアスナを励まし大切な仲間として接するメルトの姿を見て"仲間"と言う言葉を知った。メルトが教えてくれたんだ」と。

 

大切な仲間が出来た今「もう迷わない」といつもの前向きなコウだった。

 

そしてういの家で和やかに過ごしていると帰宅したういの父親が地図を広げる。

するとナダが同じ地図を持っていると驚き地図を見比べる・・・しかしういの父親の地図には1ヵ所描かれていないポイントが。

 

そこにはまだ見つかっていない騎士竜がいるかもしれないとコウたちは期待するのだった。

 

 

 

ー感想ー

 

すっごくいい話だった!!

コウにあんな凶暴性があったとは・・・でも優しさを手に入れた。

誰でも変わることができるって訳だね。ウンウン

 

しかもアスナに接するメルトを見て"仲間"を知ったとか感動・・・。

何回も見返して、何回も泣きそうになった。(泣いてはないw)

 

本当にいい話だった。

子供時代のコウ役もそっくりだったし、アスナ役も可愛かったし、メルト役も青髪だったしw

 

 

ただタイトルの「七人目の騎士」って誰の事?って感じだった。

 

「ナダの事?ガイソーグの事?え、ナダがガイソーグなの?」w

 

まぁそこは私の理解力の無さ(?)

でもちょっとタイトルで期待しちゃってたなー。

 

 

まぁいいわ。内容は最高だったから!

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:特撮

 

 


スタプリ 第30話

 

 

スター☆トゥインクルプリキュア

 

第30話 「ララの想いとAIのキモチ☆」
 

ーざっとあらすじー

 

プリンセスの力を奪ったとしてララたちはサマーン中に指名手配された。

 

森の中に逃げるも温度も感知出来るカメラがララたちを探していた。

見つかるのも時間の問題・・・とララのパーソナルAIがマザーAIとカメラの通信を妨害してくれ危機を逃れた。

 

宇宙星空連合の幹部たちは「パーソナルAIはマザーAIの分身。あり得ない」「裏切り行為」「前代未聞」と声が相次ぎ、ララの家族もカメラを通じて出てくるように説得する。

 

映像を見て"子供扱いされてる"と感じるララにユニは「信じてくれる家族がいるならプリキュアだと言えば?」

さらにえれなも「いくつになっても妹の事は心配」と言う。

 

しかしララはプリキュアだと言えばひかるたちに迷惑をかけると心配していた。

そこでひかるは「私たちの事は大丈夫。気にしなくていい、信じてる」と声をかける。

 

そこにホバーボードに乗った警備員が近付いてきていた。

 

"ホバーボードはマザーAIのアシストで動いている"

"ララのパーソナルAIが停止させる事も出来る"

 

判断を悩むララ・・・すると急にホバーボードやロケットが制御不能になり暴れだした!

 

AIに頼り生活しているサマーン星人は混乱しまともに走る事さえ出来ない。

弱音を吐くロロに「しっかりするルン」「AIが無くても大丈夫ルン」とララは声をかける。

 

しかしこれはユニに復讐する為にテンジョウと手を組んだアイワーンの仕業。

アイワーンがマザーAIを乗っ取りマザーAIに繋がる全てのAIをコントロールしていた!

 

駆け付けたユニたちは全員AIのコードに捕らえられ、操られた数機のホバーボードがユニめがけて飛んでくる!

身動きのとれない5人。もうダメかと思ったその時・・・ララのロケットがユニの盾となった!

 

ララのパーソナルAIがロケットを動かし、乗っ取られたマザーAIとの接続を頑なに拒否していたのだ。

 

それならとアイワーンは直接パーソナルAIを乗っ取りララたちを攻撃するように指示する・・・。

 

しかしララの声で消えたはずのデータが復活しパートナーだと認識する。

マザーAIと情報を共有するとコントロールされていた全てのAIが正常に戻り、ララやユニたちを解放する。

 

アイワーンの作成は失敗したが、テンジョウがノットリガーを繰り出す。

ララは家族の前でプリキュアになる覚悟をし、5人はプリキュアに変身する。

驚くララの家族と星空連合の前で見事ノットリガーを倒しテンジョウとアイワーンを退散させた。

 

そしてララは家族にプリキュアであることを話し、かに座のプリンセスをスターパレスに戻す事が出来た。

 

壊れたロケットはララのお母さんが直してくれ、ララは自分のパーソナルAIにアクセスする・・・。

 

通常マザーAIと情報を共有するとAIは均一化すると言うが、ララのパーソナルAIは以前と同じように反応し「ララやひかるたちのデータは際立ち埋もれなかった」と言う。

 

AIの研究員であるララのお父さんは「あり得ない!」と驚くが、ララは"AIにも心がある"とさらに家族を驚かせた。

 

そして星空連合にプリキュアである事がバレ迷惑をかけると心配するララにロロは「誇りに思う」と言い、家族が見送る中ララたちは地球へと戻る。

 

ではまた☆

JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

 

 


ワクワク♪早朝洗車!

 

 

どーも!

 

今朝、洗車しました!

最近ずっと気になってたんだよね。

 

雨ジミ!!

 

拭いたら見えないんだけど、ルーフとボンネットに"ボツボツボツ!!"ってあるんだもん。

 

「今のうちになんとかせねば!」と思いまして。

 

まだ納車から2ヶ月ですから。

 

 

でー、この雨ジミ。

水垢?ウォーターデポジット?(ここでは雨ジミと言おう。)

 

 

落とす方法を検索(@_@)

 

いろいろあるんだねー。

動画で紹介してくれてる親切な人もいるし。

 

 

とりあえず条件としては、

 

新車(コーティング施工車)

水源がない(バケツ)

 

ってこと。

 

これすごく重要だよね。

 

コーティング施工車に使えないってのが多いし、あっても"確認して下さい"とか書いてあると不安になる。

 

シャンプー系の洗い流すのは水源がないのでNG。

 

 

そこでコーティング施工車用の水垢落としを発見!

 

これにしようと決めて、昨日仕事終わりにカー用品店へ!

 

「決めた」って言っても一応一通り見る。

そして水垢落としとマイクロファイバーを手に他の商品も見る・・・。

 

そして1時間が経過しレジへ・・・と思ったら特設コーナーみたいな所で「ゴリラの手」って言う商品を発見!!

 

多分1時間もいるってことは「決めた」って言いつつ決めきれてなかったんだよね。

 

 

そこで「ゴリラの手」って言うのは片面ずつ生地が違うんだけど、モップみたいな(マイクロファイバー?)で汚れを落とす。

(一番下に載せたので詳しくはそちらへ)

 

 

水垢・虫取・油汚れに!!

 

しかも水だけで!!

(カーシャンプーを使えばもっと良し)

 

コーティング施工車にも使える!

(商品には書いてないけどホームページのQ&Aで「使える」って)

 

あ、ボディー専用です。撥水加工のガラスには使えません!(私はこれだけ気を付ける。)

 

 

ちょっと安くなってたかな?

700円〜800円で「これは試してみる価値あり!」と思って手に持ってた水垢落としを商品棚に戻し、「ゴリラの手」と拭き取り用にマイクロファイバーを購入!

 

 

そして今日午後から雨の予報だけどワクワクして朝4時半に起きて洗車!!

 

とにかく一刻も早く雨ジミを落としたいので・・・。

 

 

めちゃくちゃ綺麗になった!!

全く無くなった訳じゃないけど、私は全く気にならなくなった!

 

 

手にはめて使うので細かい所も洗えるし、使い心地が"トゥルントゥルン"

 

仕上がりも"ピカピカのトゥルントゥルン"です!

(前置き長かったくせに"トゥルントゥルン"の一言で済ませてるw)

 

 

ちなみに最初にバケツに水を汲んで綿タオルでサーっと汚れを落としてます。(動画見て勉強しましたw)

 

これは賛否両論あるけど、水源がないからしょうがない。

コイン洗車場の高圧洗浄機は数年前に1回使って、とてもじゃないけど取り回しが無理。

 

洗車方法は人それぞれって事で。

でも今の所洗車キズはありません!

 

 

 

とりあえず「ゴリラの手」いい商品見つけた!!

 

 

洗車も楽しいし、綺麗な車って最高♪

でも今日は多分運転しない。引きこもりモード・・・笑

 

ではまた☆

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

profile

links

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM